FC2ブログ

【FY-7HGC4-S】取付位置を上げたレンジフード交換工事(大阪府大東市N様)

レンジフードファン
09 /19 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大東市にお住まいのお客様よりレンジフードの取り替え工事のご依頼を頂きました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
RIMG2925_20190919153949a06.jpg RIMG2926_20190919153950df3.jpg
既設レンジフードは富士工業【QGE75SBZ1】
既設レンジフードは、幅75cmブーツ型シロッコファン。戸建てでの工事でした。
今回の工事は既設のブーツ型キッチン換気扇の取り付け位置より10cm程度上に上げて設置する工事内容です。取り付け位置を上に上げることにより、頭上の圧迫感を解消します。ブーツ型から薄型スマートフードへ交換する際、レンジフードの取り付け位置(高さ)によってまちまちですが、薄型スマートフードは本体が真っ直ぐ前へ出っ張る形をしているので前がせりあがっているブーツ型フードに比べて圧迫感が出る場合があります。
今回は薄型スマートフードにすると圧迫感が出てしまう為、レンジフード本体の高さを上げて工事させていただきました。
交換する新しいレンジフードは当店でも人気のパナソニック薄型スマートフードHGCシリーズに交換です。1コ下のグレードHZCシリーズに比べて、操作部が凹凸の無いフラットボタン、ファンがワンタッチ脱着式になっているのが人気の理由です。



まずは、既設のレンジフードを撤去開始です。
RIMG4296_20190919153952959.jpg RIMG2928_20190919153953186.jpg
当店ではこの取外したレンジフードの処分費もコミコミの価格とさせて頂いていますので、このままお持ち帰りいたします。



そのまま取付けると下地が露出するので、キッチンパネルを貼り付けることに。
RIMG2932.jpg RIMG2933_20190919153956e2e.jpg
下地材が見える箇所にホワイトのキッチンパネルを貼り付けました。キッチンパネル用の接着剤を用いてしっかりと固定。



コチラが新しく交換するパナソニック製レンジフード。HGCシリーズになります。
キッチンが明るい印象になるシルバー色。本体の厚みも3.5cmと非常に薄い構造なので、従来のブーツ型に比べてスッキリしています。
RIMG4297.jpg RIMG4302_20190919153959865.jpg
RIMG2935_20190919154001275.jpg RIMG2934_20190919154002562.jpg
右が既存レンジフードの取付位置で付けた状態で、左が取付位置を10cm上げた状態です。
たった10cmといえども、頭上の圧迫感が無くなったので位置を上げると使い勝手はかなり良さそうです。



前面をカバーする化粧幕板。
RIMG4305_20190919154003896.jpg RIMG2941_20190919154005991.jpg
前面カバーはどのお客様宅でも必需品の部材。パナソニック製は定価1万円以上する別売品ですが、当店ならこの前幕板化粧カバーもコミコミ。とてもリーズナブルな内容になっています。(スライド式前幕板カバー選定時は除く)



仕上げには各目地部にコーキング処理を施しています。
RIMG2942_20190919154007128.jpg RIMG4314_20190919154008b2d.jpg
RIMG2947_20190919154010f2e.jpg
マスキングテープを使用してコークの仕上がりも高品質なものをご提供させていただいています。



パナソニックの薄型スマートフードのお手入れはとってもカンタンです。
RIMG2964_20190919154011bdc.jpg RIMG2952_20190919154013a64.jpg
まずは、最もよくお手入れするパーツの「整流板」。手前のラッチを押すと前面が外れます。奥はフックで掛かっているだけなのでサッと取り外しできます。
整流板は、水分を含ませたスポンジ・ふきんなどで汚れをふき取るだけです。もしガンコな汚れの場合は、台所用中性洗剤に浸したスポンジで汚れをふき取って洗剤が残らないように水拭きすればキレイになります。



パナソニックの薄型スマートフードはフィルターが1枚付いています。
ノーリツやリンナイの薄型スマートフードはフィルターが無い薄型フードですが、お客様によっては出来るだけファンの汚れを付けたくないなどからフィルターがあった方が良いなど、フィルターの有無はそれぞれ好みになるかと思います。(フィルター無しの薄型フードでもファンの遠心力で油を飛ばしてオイルトレーに溜める等工夫されています)
RIMG2948.jpg RIMG2949_20190919154016cdd.jpg
フィルターを水・ぬるま湯に浸せば水洗いでカンタンに油汚れが落ちるアクアイージークリーンフィルターが搭載されています。



ファンの真下には、オイルを溜めるオリフィス。台所用中性洗剤でお手入れできます。
RIMG2946.jpg
RIMG2944_20190919154105510.jpg RIMG2943_20190919154106e12.jpg
フィルターのすぐ奥にあるファンも従来では高い位置にあり掃除がしにくかったのですが、片手ワンタッチで脱着できるのでカンタンです!



凹凸の無いお手入れしやすい操作ボタン。
RIMG2956_20190919154108c6e.jpg RIMG2955_20190919154109229.jpg
24時間換気機能も搭載されているので、お部屋の換気などに便利です。また、調理機器を切れば残置運転を行って自動的にレンジフードもOFFになる「残置運転機能」も搭載。調理が終わって「切」ボタンを押せば10分後自動的にOFFになるので、いちいちレンジフードのスイッチを後で消しに行く必要がありません。



完成です!
RIMG2968_2019091915411104e.jpg
お手入れ性も格段に向上、見た目もガラッと変わりました♪
今回取り替えいただいたキッチン換気扇は、パナソニック【FY-7HGC4-S】になります。お手頃価格で人気の薄型スマートフードです。
ご依頼誠にありがとうございました。工事所要時間は AM8:45~10:30 でした。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 109.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-7HGC4-S 取付工事費込み: 91.000円 (定価: 148.284円)
・位置上げによるキッチンパネル加工取付: 13.000円
・商品延長5年保証: 5.000円
・前幕板化粧カバーコミ(定価:11.988円)
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み
・工事保証10年コミコミ(保証書発行) 




スポンサーサイト



【クララ】ノーリツレンジフードファン交換工事(兵庫県神戸市S様)

レンジフードファン
08 /26 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県神戸市にお住まいのお客様よりレンジフードの取り替え工事のご依頼を頂きました。ありがとうございます。

工事前の様子です。
RIMG3299_201908261845330c1.jpg RIMG3298.jpg
既設レンジフードは、富士工業【BDR-3H】。幅60㎝のシロッコファンでした。戸建て住宅での工事です。
今回はノーリツのレンジフード「クララ」シリーズに交換です。
ノーリツのレンジフードはよりお手入れ点数が少なくなるよう「フィルター無し」が特長です。その中でも「クララ」シリーズは、普段お手入れするパーツに付着した油を水滴状に弾く塗装加工がされた、オイルガード仕上げがされています。



早速既設キッチン換気扇の取外し作業開始です!
当店は取り外した古い換気扇も処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
RIMG0523_201908261845346b8.jpg RIMG0525_20190826184535b12.jpg
RIMG0527_201908261845369bd.jpg
長い間お疲れさまでした。。。



キッチンにレンジフードを入れ込んで固定。排気ダクトはアルミテープで排気漏れの無いよう行いました。
RIMG0528_20190826184538052.jpg RIMG0531_2019082618453923b.jpg
今回交換いただいたレンジフードはブラック。他にもシルバー色があります。



正面の幕板化粧カバーはクララは同梱品。様々な高さに対応できるよう、スライド調整式幕板カバーがセットになっています。
RIMG0533_20190826184541380.jpg RIMG0537_20190826184542d22.jpg
RIMG0538_20190826184544be8.jpg
おうちに合わせてピッタリ高さを合わす事ができます。



仕上げは、タイルとレンジフードの隙間にコーキング処理。
RIMG0539_20190826184834b70.jpg RIMG0540_20190826184836061.jpg
マスキングテープを使用し、丁寧に塗布していきます。キレイに仕上がりました!!



普段のお手入れもとってもカンタンです。サッと拭き取れる、フラットな整流板。
RIMG0551_201908261845453e3.jpg RIMG0549_20190826184547133.jpg
油煙を吸い込む風速を加速させ捕集率をアップ。フラットで拭きやすくお手入れが簡単です。


従来のレンジフードには必ず装着されていたフィルターはありません。ノーリツレンジフードの大きな特長です。
image_20190307221530baf[1]
お手入れの手間が省けるノンフィルタータイプ。ノンフィルタータイプなら普段はフラットな整流板をサッと拭くだけでOK。フィルターの目詰まりもなく、効率的に油煙を捕集できます。吸い込んだ油は洗いやすいオイルトレーに収集されるので、ラクにお掃除できます。



クララは機能に合わせた表面仕上げでさらにお手入れしやすくなっています。

image113_20190307080703ac0[1]
整流板・本体・シロッコファン・オイルトレーは付着した油を水滴状に弾く塗装(オイルガード塗装)です。



油を集めるオイルトレーは、オイルガード塗装を施してありますので、油汚れが落としやすいのも嬉しいポイント!
1つ上のグレードの「クララタッチ」はオイルガードは水に浸すと油を浮かせようとする特性を持つ親水性塗装になっています。
RIMG0546_20190826184548303.jpg
RIMG0545_20190826184550287.jpg RIMG0544_20190826184552d64.jpg
ワンプッシュで簡単に取り外せるファン。こちらも油汚れがこびりつきにくいオイルガード塗装を施しているから、お手入れがラクです!



スッキリと見やすく使いやすい操作パネル。大きめの文字で見やすく、押しやすい操作ボタンです。
RIMG3314_2019082618455422f.jpg
RIMG3317_20190826184555bc1.jpg RIMG3318_20190826184556050.jpg

201903072206059c9[1]

パナソニックのハイグレードモデルのDEDシリーズには搭載されていないタイマー機能や、お手入れ時期をランプでお知らせする「お手入れサイン」が搭載。



ガスコンロも交換いただき完成です!!
RIMG0553_20190826184557820.jpg RIMG0572_20190826184559860.jpg
照明はLED照明5Wで消費電力は少ないうえに長寿命。フード部の厚さはわずか35mmで見た目もスッキリ。
今回交換いただきましたレンジフードは、ノーリツクララ調理機器連動ナシタイプ、【NFG6S13MBA】
ご依頼誠にありがとうございました。工事所要時間は AM10:00~1:00 でした
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 80.000円(税込)
– 工事内容 –
・NFG6S13MBA 取付工事費込み: 89.000円(定価: 99.360円)
・商品キャンペーン割引き: -4.000円
・ガスコンロ同時工事による割引き: -5.000円(ガスコンロも同様-5.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分 
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)




【FY-6HZC4-S】パナソニックお求めやすい薄型レンジフード交換工事(兵庫県三田市M様)

レンジフードファン
08 /16 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県三田市にお住まいのお客様よりキッチン換気扇(レンジフードファン)の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子。
RIMG1920.jpg 1RIMG1922_20190810080505b46.jpg
既設レンジフードは、タカラスタンダード【VLH-60】。幅60cmのシロッコファンタイプ換気扇でした。
キッチン換気扇の種類は2種類。「シロッコファン」と「プロペラファン」があります。人気の薄型スマートフードはシロッコファン。今お使いのレンジフードの種類の確認方法はとってもカンタンです。フィルターを外してカタツムリの甲羅のような形をしたファンがあるのがシロッコファンになります。
今回は薄型スマートフードの中でもお手ごろ価格のパナソニックHZCシリーズを採用いただきました。



早速既設レンジフードの取外し作業開始です!
RIMG1924_2019081008050771b.jpg RIMG1925_20190810080508210.jpg
取り外した古いレンジフードは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



キッチンが明るい印象になるシルバー色の薄型スマートフード。パナソニック製で本体の厚みはわずか3.5cmなのですっきりとした印象になります。
RIMG1928_2019081008051097c.jpg
RIMG1929.jpg RIMG1932_201908100805138ed.jpg
新しいキッチン換気扇(レンジフードファン)をキッチンに入れ込みます。排気ダクトはアルミテープを使用して排気漏れの無いようにしっかりと接続を行いました。



前幕板化粧カバーの取付け。
RIMG1933_20190810080514521.jpg RIMG1949_20190810080516167.jpg
パナソニック製の前幕板化粧カバーは、サイズ・大きさが多種に渡ってラインナップされており、定価1万円近くする別売品。ですが当店ならこの幕板化粧カバーはセットになってコミコミプライスです!とてもリーズナブルになっています。



各隙間細部にコーキング処理の仕舞い。
RIMG1934_2019081008051707b.jpg RIMG1935_20190810080519730.jpg
マスキングテープを使用して、各処理部はキレイに仕上がるように心がけています。



薄型スマートフードのお手入れはとってもカンタン!
下のシルバーの整流板を取り外せば、手の届きやすいところにフィルターが。今度は1枚のみになっていてファンもご覧のとおり脱着の従来に比べて脚立不要で手が届く位置にあって、格段にしやすくなりました。
RIMG1946_20190810080520062.jpg RIMG1945.jpg
RIMG1944_20190810080523ff4.jpg RIMG1943.jpg



さらにフィルターのすぐ奥にあるファンもすぐに手が届くのでラクラク脱着が可能です!
RIMG1942_20190810080527142.jpg
RIMG1939_2019081008052845e.jpg RIMG1937_20190810080529b2e.jpg
HZCシリーズはネジ式のファン脱着になります。



ボタンはプッシュ式を採用。照明と切・弱・中・強からの構成でできています。照明は5Wの省エネLEDを搭載。とっても明るく調理物も良く見えます。
RIMG1948_20190810080531841.jpg



完成です!!
RIMG1951_20190810080532e52.jpg
今回交換いただきましたレンジフードは、幅60cmパナソニック【FY-6HZC4-S】。照明は5WのLEDで消費電力が少ないレンジフードファンです。薄型になって見た目もグッと変わりました。コンロ・キッチン換気扇をご一緒に導入いただければお見積もり総額から1万円お値引き特典もあります!
今回の工事所要時間は AM9:00~10:40 でした。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 72.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-6HZC4-S 取付工事費込み: 72.000円(定価: 107.784円)
・別売品前幕板カバー コミコミ(定価: 11.880円)
・既設キッチン換気扇撤去・処分
・工事保証無料10年保証




【FY-90DED2-S】油汚れを吹き飛ばすレンジフード交換工事(大阪府四条畷市S様)

レンジフードファン
08 /06 2019
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府四条畷市お住まいのお客様よりレンジフードファンの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

まずは工事前の様子です。
RIMG2843_20190806092332de9.jpg RIMG2845.jpg
RIMG2846_20190806092335bde.jpg
既設レンジフードは、幅90cmのプロペラ式換気扇でした。
今回は、パナソニックのハイグレードモデル、エコナビ搭載モデルのレンジフードDED2シリーズを採用いただきました。前モデルとの違いは、ファンが従来3~4ヶ月に1度のお手入れを推奨していたのに対し、油トルネード機能と呼ばれる新機能を搭載。約3年に1回のファンのお手入れを実現した当店おすすめレンジフードファンです!


 【ただ今こちらの商品キャンペーン中】  
こちらのハイグレードDEDシリーズレンジフード、通常価格よりお値引き中! 幅60/75/90cmどれもお値引き中です!台数無くなり次第終了になりますので、ご検討の方はお早めに!詳しくはこちら



既設のレンジフードファンを撤去していきます。
RIMG1770_20190806092336fa4.jpg RIMG2849_20190806092338df7.jpg
側面の壁に埋まっていたプロペラ換気扇も撤去。取り外した古いレンジフードファンは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



プロペラファンから、最新型薄型スマートフードのようなシロッコファンへ移行するのには以下の部材が必要になります。
リニューアル部材キット・・・当店工事費用込み: 13.000円(税込)
ダクトの変換アダプターと不燃材。この2セットです。
RIMG1769_20190806092339ba2.jpg RIMG1772_201908060923416aa.jpg
RIMG2853_2019080609234256d.jpg RIMG1779.jpg
プロペラ換気扇が埋まっていた開口部は木製枠。高い温度の排気にも耐えうるよう枠周りにホワイトの不燃材の取付け。これで廃熱による木枠の焦げ付きなども防止できます。



今回新しく交換するレンジフードをキッチンに入れ込んで固定。パナソニック製の薄型スマートフード。キッチンが明るい印象になるシルバー色です。
本体は3.5cmと本当に薄い仕上がりです。従来のブーツタイプのレンジフードに比べて圧迫感もなくなります。もちろん薄型レンジフードの最大のメリットであるお手入れのしやすさは変わらずラクラクです。
今回は既存レンジフードと同じ高さに取付けると頭上の圧迫感があったので、取り付け位置を約10cm上げることに。取り付け位置を上げることにより薄型レンジフード特有の頭上の圧迫感を解消することが出来ます。
RIMG1781_2019080609234588f.jpg RIMG2856_20190806092347a46.jpg
RIMG2860_20190806092348bf1.jpg



排気ダクトを隠す前幕板化粧カバーの取り付け。
前幕板化粧カバーは本来パナソニック製は定価1万円以上する別売品。 ですが当店ならこの別売品前幕板化粧カバーもコミコミで工事費用に入っています。とてもリーズナブルになっています。(スライド式前幕板化粧カバーのみ別途)
RIMG1787_2019080609235026f.jpg RIMG1788_20190806092351305.jpg
RIMG1792_201908060923533cc.jpg
今回は、高さを10㎝上げたのでレンジフード総高さ70㎝ → 60㎝の前幕板カバーを使用しました。60㎝のカバーは追加費用もなく、ホームページ表記のコミコミ価格に含まれています。



仕上げに壁のタイル面と換気扇の隙間目地にコーク処理。マスキングテープを使用してコークの塗布量やラインを均一になるようキレイに仕上げ。細かな箇所もこだわりを持って施工します。
RIMG1793_201908060923549bb.jpg RIMG2864_20190806092356e82.jpg
image242.jpg image243.jpg
既存レンジフードより取り付け位置を約10cm上げたことによって、正面のキッチンパネルの1部が貼られていない状態で下地が見えてしまう状態でしたので、パネルを貼り付けて補修させていただきました。



普段のお手入れもラクラクになっています。
普段のお手入れは整流板とフィルター、この2点です。整流板を開けると、ファンが自動停止します。(ファンは惰性で約30秒ほど回転した後停止) 新しい形状のフルフラットデザイン。フード下面も継ぎ目が少ないフルフラットデザインで汚れがたまりにくい上、拭き掃除もとってもラクになります。
RIMG1802_20190806092438289.jpg RIMG1801_20190806092440ca5.jpg
RIMG1799_201908060924419a2.jpg RIMG1797_20190806092443619.jpg

2018062708245617a[1]

フィルターは1枚のみ。水で洗えるアクアイージィ・クリーン塗装仕上げになっています。(水、ぬるま湯に浸けると、フィルター表面の親水性塗装と油汚れの間に水が浸透しスポンジなどで水洗いすることで、簡単に汚れを落とすことができます。)



ファンは片手で外せるワンタッチ脱着式。ファン自体も油がこびりつきにくい塗装で、羽根もラクに洗えます。(整流板も塗装を施しています。)
RIMG2869_20190806092444fd8.jpg

201806270824581a9[1]



油汚れを吹き飛ばす目玉機能の「油トルネード機能」。残置運転終了後前にファンを高速回転。羽根についた油汚れを遠心力で飛ばしてオイルキャッチに集めます。羽根に汚れがたまりにくい機能なので羽根のお手入れは3年に1度でOK!ファン本体も油をはじく塗装が施されています。

2018062708245971d[1]



おそうじ点数はこちら。
RIMG2868_20190806092446be8.jpg RIMG1795_20190806092447ea0.jpg
どれも手の届きやすい箇所にあるので、掃除をする際もカンタンに取り外せます。



エコナビ機能はムダを省いて省エネに貢献。
RIMG1810_20190806092449b83.jpg

image50[1]

レンジフード本体のエコナビスイッチを押すだけで「調理センサー」が調理物の温度を検知し、自動的に換気風量を切り替えて省エネ運転。手動操作運転に比べて電気代を約35%削減します。



完成です!
RIMG1804_20190806092450290.jpg
今回取り替えいただいたキッチン換気扇は、幅90cタイプのパナソニック【FY-90DED2-S】になります。
油トルネード機能はもちろん、フルフラットデザイン、風量自動調整機能のエコナビや、DCモーターで長寿命・省エネにも貢献といった当店イチオシのレンジフードファンです!!
今回の工事所要時間は PM1:00~3:00 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 131.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-90DED2-S 取付工事費: 122.000円 (定価: 241.164円)
・前幕板化粧カバーコミコミ(定価: 14.256円)
・商品キャンペーンお値引き: -8.000円
・シロッコからプロペラへのリニューアル部材キット: 13.000円
・キッチンパネル補修作業: 4.000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。