FC2ブログ

兵庫県神戸市Y様 太陽光発電工事(シャープ)

太陽光発電
06 /11 2010
こんにちは。ズオーデンキです
ご依頼いただいたきました太陽光発電工事の内容をご紹介いたします
まずは工事前の写真から。以下の面にパネルを設置していきます。
DSCF1286_convert_20100611174745[1]
ベースとなる架台の取り付けです。メーカーの施工方法にそって並べていきます。
DSCF1713_convert_20100611175039[1]
こうして桟の並べ方も細かく施工方法が決められています 

次は横桟の取り付けです
DSCF1720_convert_20100611175112[1]
やはりここで重要なことはボルト・ナット類のトルク締めでしょうトルクレンチを使用して規定のトルクでまし締めします。
IMG_0999_convert_20100611183352[1]
 
パネルの取り付け作業風景です
DSCF1721_convert_20100611175130[1] IMG_1007_convert_20100611183435[1]
IMG_1005_convert_20100611183414[1]

完成です
DSCF1723_convert_20100611175210[1] DSCF1728_convert_20100611175228[1]

種類によっては三角形の屋根に対応した三角形タイプのパネルもあり、もちろん使用できたのですが、長方形タイプと
比べてワット単価が高く、お客様のご要望もあり長方形パネル1種類で収めました。
 
DSCF1771_convert_20100611175301[1] DSCF1770_convert_20100611175245[1]

レイアウトの関係で、昇圧器を設置してパワーコンディショナへ電気を送っています。ご依頼いただきありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします






スポンサーサイト



兵庫県神戸市H様 IHクッキングヒーター工事

IHクッキングヒーター
06 /11 2010
こんにちは。ズオーデンキです

マンションにお住まいの方で、IHクッキングヒーター工事のご依頼をいただきました。
まずは既存のガスコンロを取り外します
DSCF1957_convert_20100612085002[2] 
ここでのポイントはガスコックはもう使用しないので、コックの先にガス漏れが無いようしっかりとプラグで閉栓します 次は電源工事の様子です。
DSCF1901_convert_20100612084934[1] DSCF1958_convert_20100612085023[1]

基本的に分電盤から200Vの電源を配線するので、IH本体まで電線を引っぱってきます。今回の配線はマンションの構造と、キッチンと分電盤の位置の関係で天上等に隠ぺい配線は出来なかったので露出の配線になりました

DSCF1959_convert_20100612085043[1] DSCF1960_convert_20100612085059[1]

 
露出した配線は化粧モールを使用してます。コックの横に黒く四角いモノがIH専用コンセントです最後にIHクッキングヒーターを取り付けて完成です

DSCF1963_convert_20100612085148[1] DSCF1961_convert_20100612085117[1]


IHクッキングヒーターはフラットでやっぱりキレイですね 試運転で、お客様にヨモギもちをグリルで焼いてくださりいただきました。大変おいしかったです おもちもたくさんわけてくださりまして本当にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします

大阪府堺市K様 太陽光発電工事(シャープ)

太陽光発電
06 /11 2010
こんにちは。太陽光発電設置のご紹介です
今回の屋根材はスレート材、片流れ屋根で影もなく南面に向いた太陽光発電に適したお家でした。
設置前の様子です
IMG_1017_convert_20100611163310[1]

チョークで架台のベース桟が設置する位置にマークします。

ベース桟の裏側は防水テープが施されていますので、1つづつ屋根に並べていきます。
IMG_1028_convert_20100611163439[1] IMG_1030_convert_20100611163549[1]

ベース桟を直接屋根に取り付けますので、ビスをもみ込む下穴を開けて左写真のように耐久性・防水性に優れたブチルゴムを穴に入れ込みます。 こうする事により、上からビスをもみ込んだ際にブチルゴムがビスに巻きついて穴をブチルゴムがしっかりと防水してくれます

ベース桟を取り付けて、横桟を並べた様子です
DSCF1736_convert_20100611165723[2] IMG_1040_convert_20100611163645[1]
この時に注意したいのが、もちろん各部材は錆びないようにステンレス製が支給されますが、ステンレスはやわらかいのでナットなどきつく締めすぎると破損する恐れがあります。そうならないよう、トルクレンチを使用してメーカーの指定したトルク数値で締めていきます。ゆるすぎず、きつすぎずがポイントです

架台を取り付けたら順々にパネルを並べていきます
IMG_1045_convert_20100611163711[1] IMG_1047_convert_20100611163737[1]
パネルの裏側にコードがありますので直列になるようにつなげていきます

完成です
IMG_1051_convert_20100611163801[1] 

L字型の屋根に合わせてパネルのレイアウトもとてもきれいに収まったと思いますありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします




ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。