ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府高石市A様 オール電化工事
ズオーデンキです。
今回はオール電化工事のご依頼をいただきました

現在プロパンガスを使用しているお客様で、オール電化をご希望ということでした。
DSCF2283_convert_20100910151442.jpg DSCF2285_convert_20100910151455.jpg
DSCF2288_convert_20100910151508.jpg DSCF2281_convert_20100910151424.jpg
追い炊きの方が別対式の機械を設置しており、キッチンは瞬間湯沸かし器を使用されておりそれをエコキュートでまかなうカタチとなりました。

エコキュートの基礎をつくっている様子です。
DSCF2389_convert_20100910151522.jpg DSCF2392_convert_20100910151547.jpg
ヒートポンプ・貯湯タンクとも運転中は排水が排出されますので、地中埋設で排水路を設けます。 マンホールなど汚水に排出する際は匂いが上がらないようトラップマスが必要になります

今回のエコキュートはパナソニックの酸素入浴タイプのエコキュートをお選びになられましたので、浴槽の中のアダプターも酸素が排出出来る専用のアダプターを取り付けました
DSCF2534_convert_20100910151737.jpg

屋内の瞬間湯沸かし器も撤去してエコキュートからのお湯配管・混合水栓を新たに設けました
DSCF2531_convert_20100910151722.jpg

エコキュート本体は、塀にいっぱいにつけてスペースも可能な限り確保しました
DSCF2516_convert_20100910151601.jpg DSCF2522_convert_20100910151628.jpg
DSCF2519_convert_20100910151614.jpg

IHクッキングヒーターは、パナソニックの据置きタイプの片面オールメタル仕様 KZ‐KM22BP になります。IHの専用コンセントも機器の裏側に仕込み完了です
DSCF2529_convert_20100910151654.jpg DSCF2528_convert_20100910151641.jpg

ご依頼いただきありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします




 



スポンサーサイト
兵庫県三木市S様 太陽光発電工事
ズオーデンキです。
太陽光発電システムのご依頼をいただきましたので施工の様子を紹介させていただきます。
今回のシステムはシャープ太陽光発電システムのパネルND‐163AW30枚の4.89kWシステムになります

まずは施工前の様子から
DSCF1848_convert_20100910171822.jpg DSCF1841_convert_20100910171809.jpg
平板瓦に架台を取り付ける為、架台を取り付ける箇所に瓦を取り外していきます。

DSCF2365_convert_20100910171851.jpg DSCF2364_convert_20100910171837.jpg 
瓦の下に架台の強度を上げる為に、支持板を取り付けてます。垂木にとめていきますので、支持板自体の固定もガッチリしています。

DSCF2366_convert_20100910171907.jpg DSCF2367_convert_20100910171921.jpg
支持板を取り付けたら瓦を復旧しますが、元の瓦を復旧する代わりにアルミ状の化粧瓦を入れ込みます

DSCF2368_convert_20100910171933.jpg DSCF2372_convert_20100910172017.jpg
この化粧瓦の箇所が架台を固定する土台になります

架台を取り付けた様子です
DSCF2369_convert_20100910171948.jpg DSCF2371_convert_20100910172003.jpg




パネルを取り付けていきます。
IMG_1464_convert_20100910172239.jpg IMG_1465_convert_20100910172254.jpg
軒先からパネルを順番に架台に載せていきます パネルを固定する各ボルト類はステンレス製で柔らかく強く締め付けすぎるとねじ山もつぶれる等、確実・正確に締め付ける為にトルクレンチを使用してメーカーの定める規定トルクで各ボルト類を締め付けていきます。
DSCF2377_convert_20100910172101.jpg




取り付け奮闘中です
DSCF2375_convert_20100910172033.jpg DSCF2376_convert_20100910172048.jpg
IMG_1468_convert_20100910172309.jpg


完成です
DSCF2387_convert_20100910172129.jpg DSCF2388_convert_20100910172143.jpg
DSCF2384_convert_20100910172116.jpg
2面設置ですが、同一方向に南へ向いていますので影になる大きな建物なども無く、発電効率も最高の条件です。

モニター・パワーコンディショナー設置の様子です
DSCF2440_convert_20100910172210.jpg DSCF2444_convert_20100910172224.jpg
ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします














 



大阪府和泉市T様 太陽光発電工事
ズオーデンキです
今回はサンヨー太陽光発電システムのご紹介です。

設置前の様子です。カラベスト瓦の片流れ屋根でHIT210のパネルがちょうど20枚設置できる屋根でした
DSCF2153_convert_20100910160010.jpg DSCF2154_convert_20100910160025.jpg

まずは墨出しを行いパネル位置の決定です。同時にパネルを取り付ける架台の位置も割り出します。
DSCF2540_convert_20100910160040.jpg

架台の取付けの様子です サンヨーのカラベスト瓦の架台工法は4つあるのですが、お客様の家屋が新しく、なおかつ外観もキレイなスリムマウント方式と呼ばれる架台を使用しました。
DSCF2546_convert_20100910160157.jpg DSCF2545_convert_20100910160140.jpg
DSCF2547_convert_20100910160211.jpg
上の写真が架台になるのですがとても薄く、この架台に直接パネルを設置するのでパネルが屋根にピッタリくっついたような見た目になるのできれいに仕上がります
架台の裏側は防水ゴム付きの粘着式になっており、屋根に貼り付けてビスで固定していきます。

ビスの頭と架台の周りを防水コーキングを塗布して架台の完成です
DSCF2549_convert_20100910160240.jpg DSCF2550_convert_20100910160253.jpg

架台の次はいよいよパネルの設置になります。
DSCF2556_convert_20100910160353.jpg DSCF2555_convert_20100910160339.jpg
DSCF2557_convert_20100910160512.jpg DSCF2558_convert_20100910160535.jpg
軒先からパネルを順番に設置していき、架台からボルトが出ているので、パネルを固定していきます。スリムマウント方式の架台だけあって屋根との隙間はかなり狭いです

完成です
DSCF2562_convert_20100910160552.jpg DSCF2569_convert_20100910160609.jpg
DSCF2571_convert_20100910160625.jpg
サンヨー4.2kWシステムがキレイに屋根とマッチしています 

モニターは送信ユニットから無線でデータを送り込みますので、卓上にも置くことが可能です
DSCF2587_convert_20100910160656.jpg DSCF2579_convert_20100910160641.jpg

ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします














大阪府箕面市M様 太陽光発電工事
こんにちは。ズオーデンキです。
久しぶりのブログ更新です。今回は太陽光発電システムの紹介です
システムはカナディアンソーラーになります。 高効率の単結晶パネルでなおかつリーズナブルが特長のメーカーです

まずは設置前の様子から。
DSCF2276_convert_20100910135733.jpg  DSCF2474_convert_20100910135749.jpg
カラベスト瓦の1面設置のシステムを設置します。

瓦に架台を取り付ける為のビスの下穴を開けていきます。
DSCF2475_convert_20100910135805.jpg DSCF2477_convert_20100910135817.jpg
DSCF2479_convert_20100910135832.jpg
下穴を開けたら切り粉が出ますのでハンドクリーナーでキレイに掃除します

次は瓦に穴を開けたので、それをしっかり防水する為の工程にかかります
DSCF2484_convert_20100910135930.jpg DSCF2485_convert_20100910135946.jpg
ブチルシートと呼ばれるゴムのような柔らかいシートは、耐防水性・耐候性に優れておりそのシートを使用してしっかり防水します。
下穴を開けた瓦と、その下の瓦の間にブチルシートを入れ込みます。こうする事により、架台の固定ビスをもみ込んだ際にブチルシートも貫通し、ゴムがビスにしっかり絡みつきます。隙間無く防水してくれるということです

余長分のブチルシートは切り取って、下穴に防水コーキングを塗布します。
DSCF2487_convert_20100910140003.jpg DSCF2488_convert_20100910140016.jpg
DSCF2481_convert_20100910135845.jpg

架台を取り付けて、最後に架台の回りも余すことなく防水コーキングでしっかり防水します
DSCF2483_convert_20100910135916.jpg DSCF2490_convert_20100910140029.jpg

同じようにパネルを設置する箇所に架台を取り付けます。
DSCF2492_convert_20100910140122.jpg DSCF2495_convert_20100910140137.jpg

パネルの設置は軒先から順番に設置し、パネルを固定していきます
DSCF2497_convert_20100910140153.jpg DSCF2498_convert_20100910140215.jpg

完成です
DSCF2510_convert_20100910140356.jpg DSCF2499_convert_20100910140231.jpg
DSCF2754_convert_20100910140451.jpg
屋根の形状にマッチしたレイアウトになったので、外観もとてもキレイです

パワーコンディショナーは三菱製を使用しておりますので、三菱のエコガイドTVを設置しました。
DSCF2628_convert_20100910140409.jpg DSCF2629_convert_20100910140424.jpg

ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします


 









 







プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: