FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府富田林市O様邸 太陽光発電工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は、太陽光発電工事をご依頼いただきました施工紹介です。
屋根材はガルバニウム鋼板屋根、シャープ163Wパネル24枚の3.912kWシステムの工事です。

まずは施工前の様子から
DSCF3495_convert_20101213190820.jpg
DSCF3499_convert_20101213190853.jpg DSCF3500_convert_20101213190911.jpg
写真の金具が屋根に直接固定する金具です。裏側は粘着性のブチルシートが貼り付けられて、固定ビスをもみ込むとブチルシートを貫通し、ビスにブチルが絡みついて隙間なく防水してくれます。

ビスで固定します。2個で1セットです
DSCF3502_convert_20101213190951.jpg DSCF3505_convert_20101213191007.jpg

固定した金具に縦桟金具を設置します。ナットで固定し、トルクレンチを使用してメーカー指定のトルク数で確実に固定します。DSCF3515_convert_20101213191026.jpg

縦桟金具を設置したらパネルを直接置く横桟金具を組んでいきます
DSCF3516_convert_20101213191044.jpg

パネルの設置です。軒側から順番にパネルを設置していきます
DSCF3535_convert_20101213191100.jpg DSCF3538_convert_20101213191117.jpg
パネル固定の際もトルクレンチを使用して適切・確実にボルトを締めて固定していきます。
DSCF3539_convert_20101213191134.jpg
 
完成です
DSCF3547_convert_20101213191208.jpg DSCF3543_convert_20101213191151.jpg
2面設置で8枚1回路の計24枚です。

パワーコンディショナーはシャープは屋外設置となりますので、アース・パネルから下りてくるケーブル以外は全て隠ぺい配線で施工しました
DSCF3558_convert_20101213191224.jpg DSCF3563_convert_20101213191240.jpg

ご依頼いただきありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします







 

スポンサーサイト
大阪府豊中市N様 エコキュート工事
こんにちは。ズオーデンキです。
当店からご近所様からエコキュートのご依頼をいただきました。ありがとうございます

まずは現況のガス給湯器からの写真です
DSCF2792_convert_20101016120514.jpg

今回の設置場所はお客様のご希望で勝手口の裏手に設置ということになり、貯湯タンクユニットを設置する場所に勝手口の階段があったので取り壊してからのコンクリート基礎工事となりました
DSCF2921_convert_20101220082937.jpg DSCF2924_convert_20101220083027.jpg
 
勝手口の土間を平らにしたら、エコキュートのコンクリート基礎にとりかかります。
DSCF2923_convert_20101220083006.jpg DSCF2927_convert_20101220083044.jpg
散水栓を避けてギリギリのスペースでしたが、基礎工事も順調に進みました

数日後、コンクリート基礎が固まったら貯湯タンクユニット据え付けです。天井もギリギリでスペースもちょうど収まったカタチとなり、搬入も無事に終了です
DSCF2963_convert_20101220083116.jpg DSCF2961_convert_20101220083102.jpg

エコキュートの電源は、専用回路になります。分電盤、もしくは電気メーターからエコキュート専用の電源を持ってきます。今回は電気メーター距離が近く、きれいに収まるので電気メーターから電気をとりました
DSCF2977_convert_20101220083248.jpg

貯湯タンクに各配管を接続していきます
DSCF2964_convert_20101220083135.jpg DSCF2969_convert_20101220083216.jpg
壁から出ている2本の配管は、浴槽の追いだき配管です。壁のちょうど裏手に浴室があります。

その浴室も、新リモコンを設置します。
DSCF2968_convert_20101220083156.jpg DSCF2970_convert_20101220083232.jpg

あとは試運転・機器のご説明をして完成です
DSCF2987_convert_20101220083305.jpg

ご依頼いただい誠にありがとうございました。今回のエコキュートの他に、将来的にIHクッキングヒーターの導入もご検討の視野にいれられているそうで、その際は是非当店をよろしくお願いいたします

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします





大阪府泉南郡H様 太陽光発電工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回はサンヨー太陽光発電システムのご依頼いただきました施工のご紹介です

まずは施工前の様子から。垂木を探して墨打ちしていきます
DSCF2068_convert_20101213182621.jpg
 
屋根に直接固定する金具のアップ写真です 金具の裏側にブチルゴムが貼り付けられていて、ビスをもみ込んだ時にブチルゴムがビスに絡みつき隙間なく防水してくれます
DSCF3364_convert_20101213182716.jpg DSCF3362_convert_20101213182700.jpg
ステンレス製の付属部品のビスで固定していきます。

固定した金具はしっかりコーキングして防水処理します。
DSCF3361_convert_20101213182644.jpg DSCF3371_convert_20101213182732.jpg

金具を設置したら横桟金具の取り付けです。この横桟金具にパネルを直接置いて固定します
DSCF3378_convert_20101213182825.jpg DSCF3382_convert_20101213182934.jpg
奥ではパネルがすぐに設置できるよう準備して持ち上がっています。

パネルは軒先から順々に設置していきます。
DSCF3379_convert_20101213182917.jpg DSCF3384_convert_20101213182952.jpg
直列でケーブルをつないでいきます

今回は3面設置で1回路3枚直列7回路 計21枚の設置となりました
DSCF3401_convert_20101213183100.jpg DSCF3385_convert_20101213183010.jpg
DSCF3398_convert_20101213183043.jpg
3直列均一で昇圧回路もなくバランス良く設置できたかと思います。

パワーコンディショナーはサンヨーは屋内設置になります。お客様のご了承をいただいて天井に点検口を設け、配線を隠ぺい出来るように施工しました
DSCF3405_convert_20101213183117.jpg DSCF3416_convert_20101213183136.jpg
見栄えも非常にスッキリしたカタチになりました

モニターは無線式でコンセントがあれば通常どこでも置くことができます。
DSCF3420_convert_20101213183154.jpg

ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします




 




兵庫県川西市T様 オール電化工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は川西市にお住まいのお客様からオール電化工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます

まずは予め貯湯タンクユニットを据え付ける基礎工事から始めます。
貯湯タンクユニットの大きさより少し大きめの型枠を作成します。ここにコンクリートを流し込みます
DSCF3451_convert_20101213140247.jpg DSCF3452_convert_20101213140321.jpg
貯湯タンクユニットから出る排水のパイプを埋設して隠ぺいしています 
DSCF3453_convert_20101213140338.jpg

レーザーで流し込むコンクリートの水平を図り、基礎の強度を上げるためにバラスを敷き詰めます。また、簡易鉄筋を用いて基礎の中に埋め込みます
DSCF3455_convert_20101213140356.jpg DSCF3456_convert_20101213140414.jpg

基礎が乾くまで数日間置きました
DSCF3458_convert_20101213140448.jpg

貯湯タンクユニットの据え付け日です。アンカーを打設してタンク固定ピンを打ち込みます。
DSCF3565_convert_20101213140508.jpg

タンクを据え付けたら各配管の接続です。写真は既存の追いだき配管を移設配管しているところです。
DSCF3567_convert_20101213140525.jpg

本体配管接続の様子です
DSCF3568_convert_20101213140541.jpg

今回の搬入は段差付きのフェンスの中に設置しましたので、お隣様のご許可・ご協力いただき、フェンスを一旦はずしてからの荷揚げを行いました大変でしたが、うまく収まりました。
DSCF3579_convert_20101213140724.jpg 

IHクッキングヒーター工事の方も順調に終了して完了です
DSCF3571_convert_20101213140600.jpg DSCF3577_convert_20101213140705.jpg
 
ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします




兵庫県伊丹市S様 エコキュート工事
ズオーデンキスタッフの工事ブログ、今回はエコキュート工事のご依頼いただきました施工の様子をご紹介いたします

エコキュートはコンクリート基礎工事が大前提です
基礎工事は予め工事に入らせていただき、しっかりコンクリートが固まっててから貯湯タンクユニットを据え付けます。
DSCF2960_convert_20101213124202.jpg DSCF3042_convert_20101213124223.jpg
基礎の上から上がっている配管は排水用のパイプになります。

搬入経路も細かったので苦労しましたが4人がかりでなんとかタンクを運びました みんな総出で運びましたので搬入の様子の写真は撮れなかったですスイマセン
DSCF2824_convert_20101213124130.jpg DSCF3046_convert_20101213124243.jpg

既存の給湯器から貯湯タンクへ4M程配管延長しましたので、延長した配管はエアコンの化粧カバーを使用して見栄えもキレイに収めました
DSCF3049_convert_20101213124259.jpg

ヒートポンプは貯湯タンクユニットのそばへ設置が基本ですが、お客様のご要望でお隣様へヒートポンプの吹き出し風を向けたくないとの事で家屋の裏側へ設置する事になりました。基本は貯湯タンクユニットのそばにヒートポンプは設置するのですが貯湯タンクユニットとヒートポンプをつなげる配管はパナソニックエコキュートは最大15M延長できるのでそれを守って配管しました
DSCF3052_convert_20101213124336.jpg DSCF3054_convert_20101213124354.jpg
配管は床下を通して床下換気口からだして配管しています

あとは各配管を接続して完了です
DSCF3050_convert_20101213124319.jpg DSCF3062_convert_20101213124435.jpg
 
酸素入浴機能付きエコキュートを設置しましたので、浴槽アダプターから酸素が出ているところの写真です
DSCF3057_convert_20101213124415.jpg

ご依頼いただき誠にありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします







プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: