FC2ブログ

大阪府豊中市F様 ビルトイン食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
02 /02 2011
こんにちは。ズオーデンキです
今回はビルトインタイプの食器洗い乾燥機の取り付けのご依頼をいただきました工事のご紹介です

まずは設置前の写真です
DSCF3677_convert_20101221205846.jpg
元々引き出し棚でそこに機器を据え付けます。写真は引き出しを取ったところです

棚をごっそり外します
DSCF3678_convert_20101221205911.jpg DSCF3681_convert_20101221205930.jpg
棚を撤去したら、まずは機器本体を載せる脚部材から組んでいきます

脚部材をしっかり既存の棚に固定して、化粧面材を取り付けます
DSCF3682_convert_20101221205951.jpg DSCF3683_convert_20101221210010.jpg

この脚部材のスペースに機器に接続する給湯もしくは給水配管および排水管・電源をつなぎ込みます
DSCF3686_convert_20101221210027.jpg
電源です。水周りの機器ですのでアースもしっかり接続します

脚部材のスペースはこんな感じです
DSCF3689_convert_20101221210117.jpg
ホースのようなものが見えるのが給湯・排水になります。

今回は、蛇口下の給湯配管から分岐させて食器洗い乾燥機の本体に接続しました
DSCF3690_convert_20101221210133.jpg
蛇口下の分岐の写真です

後は本体を脚部材にセットします
DSCF3687_convert_20101221210044.jpg

お客様のご希望で前面の化粧面材は既存のキッチンと同色をご用意しました
DSCF3688_convert_20101221210101.jpg
オーダー品です。これを本体に取り付ければ完成です

DSCF3694_convert_20101221210228.jpg DSCF3693_convert_20101221210208.jpg
DSCF3692_convert_20101221210149.jpg

既存のキッチンと同色の面材を使用したので見栄えもとても綺麗です。 パナソニックの食器洗い乾燥機なのですが、エコナビが搭載されていて洗う食器の数が少なかったら自動節水してくれる機能があります。これは節約につながるのでとても優れている機器だと思います。

ご依頼いただきありがとうございました

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします


スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。