FC2ブログ

大阪府茨木市T様太陽光発電システム・エコキュート工事

太陽光発電
03 /23 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は太陽光発電システムとエコキュート工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

太陽光発電システムですが、
今回はスレート屋根の施工でした。

まずは、墨出しをして、
それに合わせ架台を並べていきます。
DSCF2002.jpg DSCF2001.jpg
架台の裏には、ブチルシールが貼られており、
雨漏り防止になっています。

次に、架台の穴に合わせ
屋根に穴を開けていきます。
DSCF2003.jpg DSCF2004.jpg DSCF2005.jpg
穴を開けた際にスレートの粉が出てくるので、
掃除機で、穴の中までキッチリと掃除します。

穴を開けた部分に、
ブチルシールを入れていきます。
DSCF2006.jpg DSCF2007.jpg
雨漏りの原因になるので、
1個1個確実に入れていきます。

次に、ブチルシートを入れた穴に
専用のスレートネジをもんでいきます。
DSCF2009.jpg DSCF2008.jpg
ブチルシートが確実に巻き込んであるか確認します。

次に、横桟を並べジョイントしていきます。
DSCF2010.jpg DSCF2012.jpg
DSCF2013.jpg DSCF2014.jpg
これで架台は完了です。

次に、水糸を張り、高さを合わせ
下部の軒先カバーを取り付けていきます。
DSCF2019.jpg DSCF2018.jpg
トルクレンチを使用し、
既定のトルクで締め付けます。

次に、パネルを
下から順番に取り付けていきます。
DSCF2020.jpg DSCF2022.jpg 
DSCF2024.jpg DSCF2025.jpg
最後に、上部の軒先カバーを取り付け
パネル工事は完了です。

外壁にパワーコンディショナーを取り付けます。
DSCF2033.jpg DSCF2032.jpg
パワーコンディショナーとは
屋根に取り付けたパネルが発電した電気を
家庭用の電気に変換するという役割を果たします。

最後に、屋内に液晶モニターを設置します。
DSCF2030.jpg
このモニターで常に発電量・消費量・売電量を確認できます。

エコキュートも水漏れ検査し、
異常なく据え付け完了しました。
DSCF1991.jpg DSCF1993.jpg
DSCF1994.jpg

ご依頼ありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








 









 



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。