FC2ブログ

大阪府大阪市T様邸食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
04 /29 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、食器洗い乾燥機の取付け工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、食器洗い乾燥機取付け前の写真です。
CIMG2019.jpg CIMG2020.jpg
この引き出し部分を撤去し、
食器洗い乾燥機を設置します。

床の養生をして、
引き出し部分を撤去していきます。
CIMG2021.jpg CIMG2022.jpg
CIMG2023.jpg
ここにスッポリ納まる食器洗い乾燥機を設置します。

将来用に施工されていた給水と排水を
食器洗い乾燥機にジョイントできるぐらい延長します。
CIMG2025.jpg CIMG2024.jpg
この配管を食器洗い乾燥機本体とジョイントします。

本体の化粧面ですが、
キッチンカウンターと色を合わせる為、
別売りの化粧パネルを取り付けます。
CIMG2027.jpg CIMG2028.jpg
化粧パネルを取付けない場合もあります。

次に、架台を組み立て、
その上に食器洗い乾燥機を載せ、設置します。
CIMG2029.jpg
キッチンカウンターに合わせ、
高さ・傾きを調整し、架台を固定します。

次に、給水・排水・電源をつなぎ込みます。
CIMG2030.jpg
試運転をし、水漏れがないかチェックします。

試運転で水漏れ・異常がなければ、
下部の化粧カバーとケコミカバーを取付け完了です。
CIMG2031.jpg CIMG2032.jpg
今回取付けさせていただいた食器洗い乾燥機は、
PanasonicのNP-45MD5Sです。

ご依頼誠にありがとうございました。


当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。















スポンサーサイト



大阪府豊中市T様邸電気温水器工事

電気温水器
04 /28 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は電気温水器の取替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の電気温水器の写真です。
CIMG2196.jpg CIMG2199.jpg
CIMG2198.jpg
タンクに溜まっているお湯を抜いている間に、
床が傷つかないように養生をします。

お湯が抜けきったら撤去していきます。
撤去時は、壁・天井に当てないよう慎重に引き抜いていきます。
電気温水器撤去後の写真です。
CIMG2203.jpg CIMG2201.jpg
床が汚れているので、キレイに掃除をします。


次に、新しい電気温水器を設置します。
CIMG2205.jpg CIMG2204.jpg
設置する時も慎重に慎重に運んでいきます。 

次に、各配管をつないでいきます。
CIMG2200.jpg CIMG2211.jpg
CIMG2197.jpg CIMG2212.jpg
水漏れがないよう確実に締めていきます。img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2007-07-07/128343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">

試運転をして水漏れ等の異常がなければ
上部と脚部のカバーを取付け完了です。
CIMG2213.jpg CIMG2214.jpg
今回取付けさせていただいた電気温水器は、
三菱のダイヤホットSRG-201Bでタンクの容量は200Lのものです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。



 



 

 

大阪府大阪市H様食洗機工事

食器洗い乾燥機
04 /27 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回食洗機の取付けの依頼をいただきました。

ありがとうございます。

既存のキッチンの引き出しです。
画像 002 画像 003


ここに食洗機を取付けます。

さっそく引き出しを撤去していきます。
画像 004

給排水はキッチンの下から分岐をしました。 
画像 008 画像 007 画像 013




電源はキッチン上のコンセントから送りました。
画像 001

食洗機の台を組み立て、高さを調節して固定します。
画像 006

本体を乗せて、前ズレ防止金具を取付けます。

給排水と電源を接続します。
画像 016

試運転をし、水漏れがないかチェックします。
画像 018

問題なければ工事完了です。

ご依頼いただきありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









大阪府豊中市U様邸電気温水器工事

電気温水器
04 /27 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、電気温水器の取替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の電気温水器の写真です。
CIMG2170.jpg CIMG2171.jpg
CIMG2169.jpg
タンクの中に溜まっているお湯を抜きます。
その間に床を傷つけないように養生をします。

電気温水器撤去後の写真です。
CIMG2173.jpg CIMG2175.jpg
撤去してみると、水漏れしている形跡があったので、
その部分の部材を交換します。
CIMG2176.jpg CIMG2178.jpg
交換した部分の水漏れ検査もします。

次に、新しい電気温水器を設置します。
CIMG2179.jpg CIMG2180.jpg
キレイに納まりました。

脚部と上部を固定し、
各配管をつないでいきます。
CIMG2181.jpg CIMG2183.jpg
CIMG2184.jpg CIMG2187.jpg
給湯の配管には、
高温にも耐えられるパッキンを使用しています。

試運転をして水漏れ等の異常がないか確認します。
異常がなければ脚部と上部のカバーを取付け、完了です。
CIMG2191.jpg CIMG2192.jpg
CIMG2194.jpg
今回取付けさせていただいた電気温水器は、
三菱のSRG-201Bという機種で、タンクの容量200Lのものでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。