ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府大阪市O様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、新築マンションのキッチンに食器洗い乾燥機設置する工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは食器洗い乾燥機取付前のキッチンカウンターの写真です。
CIMG3731.jpg
この部分の戸棚を撤去して、食器洗い乾燥機を設置します。

戸棚を撤去していきます。
CIMG3733.jpg CIMG3741.jpg
外周の枠も撤去して、食器洗い乾燥機が挿入できるようにします。
撤去した戸棚は不要なので、処分させてもらいます。

次に、給水管・排水管を食器洗い乾燥機設置位置まで配管します。
CIMG3744.jpg CIMG3761.jpg
CIMG3762.jpg CIMG3764.jpg
給水管・排水管ともに将来用として分岐されていました。
その分岐から給水はフレキ、排水はHTという部材で配管します。

給水管・排水管を配管したら、
食器洗い乾燥機本体を載せる土台を組み立てて設置します。
CIMG3765.jpg CIMG3768.jpg
土台の脚部は調整ネジになっていて、高さを調整することができます。

土台を設置したら、食器洗い乾燥機本体を載せて挿入します。
CIMG3769.jpg CIMG3770.jpg
CIMG3771.jpg
化粧パネルはキッチンカウンターの模様と合わせたものを別注で作製しました。
食器洗い乾燥機の上部には、使用時に出る蒸気がキッチンカウンター内部に浸入するのを防ぐ、
フィラーというものを取付けています。

食器洗い乾燥機を挿入し、傾き等を調整して固定をしたら、
給水・排水・電源をつなぎます。
CIMG3772.jpg CIMG3773.jpg
CIMG3774.jpg
電源のコンセントも将来用に施工されていました。
配管接続部は試運転をして、水漏れがないか確認します。

試運転運をして異常がなければ、
下部のカバーとケコミカバーを取付けて完了です。
CIMG3775.jpg CIMG3776.jpg
CIMG3777.jpg
化粧パネルを取付けたので、キッチンカウンターに馴染んで、
キレイに納まっています。
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機は、
パナソニックのNP-45MD5Sという機種で、
食器の量、汚れ具合を自動で検知し省エネするエコナビ機能が搭載されています。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。























スポンサーサイト
兵庫県三木市T様 電気温水器工事
こんにちは。ズオーデンキです
この度は兵庫県三木市のお住まいの方より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます

まずは交換前の電気温水器の写真です
CIMG4517.jpg P8220168.jpg
20年近くご使用されていたという事で、故障しこの度交換されることになりました。逃がし弁も保温箱も無い状態で錆がまわっていて全く動作しませんでした
さらにタンク固定ボルトも無い状態です

近くに排水マスもあったので比較的早くタンクの水抜きも出来て搬出も問題なくスムーズに完了しました
P8220179.jpg

各配管の写真です
P8220181.jpg P8220182.jpg
インサート金具付きのソケットを使用していなかったので、各ソケットもインサート付きのソケットに交換しました。インサート付きを使用することで配管接続部からの水漏れを防止して長年トラブルなくご使用していただきたいからです

冬はとても寒いという事で、元々配管凍結防止ヒーターが巻いてあったので新しい配管もヒーターを再利用して巻きつけました
P8220193.jpg P8220191.jpg
P8220186.jpg P8220183.jpg
保温材も配管が露出しないよう巻きつけています

電気温水器の本体はアンカーボルトで固定しました
P8220187.jpg P8220188.jpg
既存の基礎を利用したのですが、基礎の大きさ上お客様にご説明し2か所固定になっております

減圧弁、逃がし弁も新しいモノに交換です
P8220202.jpg P8220198.jpg

リモコンも取り替えました
P8220199.jpg P8220200.jpg

配管接続からの水漏れ、保温材チェックを行い完成です
P8220208.jpg P8220206.jpg
P8220207.jpg
排水は既設の電気温水器同様排水マスへ逃がしています。逃がし弁が初期不良で動作不良があった為、翌日メーカーに逃がし弁の交換をしてもらいました。交換後ご連絡させていただきました所お客様からは問題なく稼働しているという事でした。大変ご不便おかけいたしました
また、お客様からは飲み物等お心づかいをいただきありがたくいただきました。わざわざ飲み物は冷たく保っていただく等いただきまして大変おいしかったです、本当にありがとうございました
今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








兵庫県宝塚市T様 電気温水器工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は先日エアコン取付工事をご依頼いただきましたお客様の所で電気温水器の交換工事です。ご依頼いただきありがとうございます

2Fのベランダに設置してありました
P8270049.jpg P8270050.jpg
20年間ご使用されていたそうです。長い間お疲れさまでした

今回電気温水器が2Fという事で、搬出・搬入はお客様の知人様がユニッククレーンで電気温水器を吊りあげていただく事になりました
P8270055.jpg P8270057.jpg
電柱の電線の間をうまくすり抜けてユニックで吊りあげていただきました。さすがプロですね、搬出・搬入本当に助かりました。ありがとうございました

これで新しい電気温水器を傷つける事無く無事にベランダへ置く事が出来ました
P8270063.jpg

次は配管工事です
P8270064.jpg 
P8270068.jpg P8270069.jpg
元の給水管が接続部から僅かながら漏水していたので、補修作業から取りかかります

電気温水器へ流れる給水配管も念の為やりかえました
P8270052.jpg P8270054.jpg
P8270053.jpg
特に接続部はプラスチック製のネジ山のアダプターを使用していたので今回はインサート金具付きのアダプターに取り替えました。これで耐久性もグンと上がります

給水パイプと電気温水器本体をつなぐ配管も絶縁パイプを使用してます。もちろんこの配管も接続部は全てインサート金具付きのものを使用しています
P8270066.jpg P8270080.jpg
保温材も巻きなおしてキレイになりました

逃がし弁も新しいモノへ交換してます
P8270065.jpg P8270075.jpg
P8270070.jpg P8270071.jpg
減圧弁も新しく取り付けて、所定の位置にもうけてます。タンクの上部に設置しないと減圧弁がうまく機能しません

凍結防止、保護の役割で保温箱も取り付けました
P8270077.jpg P8270078.jpg

あとは漏水チェック・試運転を行い完成です
P8270082.jpg P8270081.jpg
ご依頼誠にありがとうございました。お客様には冷たいお茶やアイスなどいただき大変おいしかったです、お気遣い大変ありがとうございました
今回ご依頼いただいた電気温水器は三菱SRG-465Bです

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。










 






兵庫県宝塚市T様 エアコン工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回はエアコン取替のご依頼をいただきました。ありがとうございます

20年間頑張り続けたエアコン。とうとう調子が悪くなったという事で交換です
P8230001.jpg 

早速ガス回収を行い、エアコン室内機・室外機を取り外します
P8230004.jpg P8230005.jpg
配管化粧カバーも取り付けてあったのですが、新しくカバーも取り替える事になりました

室内機のベース板の写真です
P8230010.jpg P8230013.jpg
部屋の隅に室内機が取り付けてあったのですが、冷房効果を上げる為配管穴は流用して部屋内に少し、移動し新しい室内機を取り付けました。器用なお客様で、古い室内機を外した跡はご自身で塗装補修されてキレイになりました

室内機と配管の接続部の近接写真です
P8230014.jpg
配管の結露の無いようにしっかり断熱材を巻きつけます。これを怠ると水が滴り落ちるケースも

電源部は既設の配線を流用しました
P8230020.jpg P8230025.jpg
配管穴の隙間はパテでふさいでます

室外機の配管接続工事です
P8230016.jpg P8230023.jpg
接続したら真空引きを必ず行います。ガス漏れはエアコン工事の大敵です

真空状態をしっかりチェックしてガスの開栓です
P8230026.jpg P8230029.jpg

試運転を行い、完成です
P8230027.jpg P8230015.jpg
フィルターも中に入ってます。200Vのエアコン、ダイキンF50NTEP-Wを取り付けいただきました。お客様からは良く冷えるとの事で、まだまだ暑い日々快適に過ごせていただけそうです
ありがたいお話で、続き電気温水器の交換もご依頼いただいております。よろしくお願いいたします

今回はご依頼いただきありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







大阪府高槻市A様 太陽光発電工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は高槻市にお住まいのお客様より太陽光発電工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます

お客様の太陽光発電システムに関する関心が非常に高く、当店にご依頼いただく前からメーカーに問い合わせたりとかなり勉強されておられ、こちらも説明等施工に関する事項などスムースにお話を進める事が出来ました
CIMG3243.jpg
パネル施工前の屋根の写真です。平板瓦で勾配・方角とも申し分ない屋根です

今回採用する工法は支持金具方式になります
CIMG3251.jpg
富士スレートにドリーム30の瓦で当店も何度かこの瓦での太陽光発電設置の経験がありましたので瓦を取り外す事に関しては問題ありませんでした

撤去した瓦です
CIMG3249.jpg CIMG3253.jpg
支持金具を瓦の下部へ出す為、支持金具の厚み分瓦をカットしていきます

その間に、撤去跡の箇所に支持金具を取り付けます
CIMG3254.jpg CIMG3256.jpg
CIMG3260.jpg CIMG3261.jpg
水漏れの無いよう最も重要な施工ポイントです。固定ビスは垂木にも当てるように打ちつけ、しっかり固定します

瓦を復旧したら、瓦をあらかじめカットしている事により支持金具が飛び出した形になりました
CIMG3262.jpg CIMG3263.jpg
支持金具が下の瓦に荷重がかかってないかしっかりチェックします。大事なポイントです

支持金具取り付け工事が終われば縦桟金具を支持金具に固定していきます
CIMG3265.jpg CIMG3264.jpg
縦桟全体は水糸を使って不陸の無いように全て水平にしてから固定です。パネルを縦桟に置いても不陸が出来てしまいバランス良くツライチでパネルを合わせる事が出来なくなるのでこの工程をしっかりまとめないと、と非常にバランスの悪いパネル配置になってしまいます

縦桟工程が終わればパネルをどんどん並べていきます
CIMG3272.jpg CIMG3274.jpg
三菱太陽光発電パネルPV-MA2120Jです

CIMG3275.jpg CIMG3278.jpg
ブラックパネルゆえ非常に見た目もキレイです

接続箱・パワーコンディショナーも問題なく設置できました
CIMG3337.jpg CIMG3534.jpg

モニターはエコガイドTVをお選びいただいております
CIMG3537.jpg CIMG3538.jpg

今回補助金に関して、国の他に市からも補助金が下りるという事でどちらも受けていただく事を目標とし、市の方が補助金枠がギリギリでしたが何とか間に合う事が出来ました
三菱太陽光発電システム4.240kWシステム、後日お客様よりご連絡いただき今月は500kWHを超えそうな発電量という事でこれから楽しみです

今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












大阪府箕面市T様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は食器洗い乾燥機の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
CIMG3649.jpg
既設の食器洗い乾燥機と同じ機種の食器洗い乾燥機を取付けます。

止水栓を締めて、食器洗い乾燥機を撤去していきます。
CIMG3650.jpg CIMG3651.jpg
給水管は既設のフレキを流用し、
排水管は新しいものに交換します。

排水管を交換し、形を整えたら
新しい食器洗い乾燥機を挿入していきます。
CIMG3653.jpg CIMG3654.jpg
配管を傷つけないよう慎重に挿入していきます。

新しい食器洗い乾燥機を挿入したら、
キッチンカウンターの前面と合わせ固定します。
CIMG3656.jpg CIMG3658.jpg
化粧パネルは同じ機種でサイズが一緒だったので、
お客様のご要望で流用させてもらいました。

食器洗い乾燥機を固定したら、
各配管と電源をつなぎます。
CIMG3659.jpg CIMG3661.jpg
配管接続部は試運転をして、水漏れがないかシッカリ確認します。

排気口をキッチンカウンターより前になるよう出します。
CIMG3662.jpg
排気口を前に出すことにより食器洗い乾燥機使用時に出る
排気がキッチンカウンターの内部に入るのを防ぎます。

最後に試運転をして、異常がなければ
下部カバーとケコミカバーを取付けて完了です。
CIMG3665.jpg CIMG3663.jpg
CIMG3672.jpg CIMG3668.jpg
今回、取付させていただいた食器洗い乾燥機は、
ハーマンのFB-4504PFという機種です。

食器洗い乾燥機が故障していて、ご不便されていたみたいで、
大変喜んでいただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







大阪府吹田市Y様 エコキュート工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は電気温水器からエコキュートに取り替えのご依頼をいただきました。ありがとうございます

既設の電気温水器の写真です
CIMG4247.jpg CIMG4251.jpg
タンクを空にして電気温水器を撤去します。長い間お疲れさまでした

撤去したらタンク下にたまっていたゴミをキレイに掃除します
CIMG4252.jpg CIMG4254.jpg
既設の電気温水器を固定していたアンカーボルトも切断し、平らに処理しました

各配管を新しくして接続し直します
CIMG4263.jpg
保温材の巻いていない所やボロボロになっていた箇所があちこちあったので、新しく保温材を巻きなおしました。外壁から配管が出でいたのでコーキング処理も施しました

下準備が出来たらエコキュートタンクの設置です
CIMG4270.jpg CIMG4269.jpg
4分のアンカーでタンクを固定して、各配管をつなぎ込みます

各配管の接続の写真です
CIMG4276.jpg CIMG4285.jpg
アダプター接続部まで保温材を巻いて熱が逃げないように細部まで工事します

タンクの上部も振れ止め金具でしっかり固定します
CIMG4282.jpg
固定箇所には雨水が入らないようコーキングで防水処理しています

リモコンも新規に取替です
CIMG4255.jpg CIMG4265.jpg
CIMG4259.jpg CIMG4266.jpg

各配管の水漏れ・給水部ストレーナーのゴミ掃除・試運転を行い完了です
CIMG4287.jpg CIMG4288.jpg
CIMG4280.jpg
お客様のご要望でエコキュート機器延長保証(10年)にご加入されました。電気温水器からエコキュートへ取り替えたことで電気代がさらに低減し、喜んでおられました。
今回設置いただいたエコキュートは三菱SRT-HP37WX6高圧タイプのエコキュートです

今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








 


大阪府箕面市T様 電気温水器工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回ご依頼いただきました工事は箕面にお住まいのお客様でマンションにて電気温水器の交換工事をいただきました

まずは古い電気温水器です
CIMG3783.jpg CIMG3784.jpg
丸型の370L電気温水器が設置してありました。床は木材です

撤去後の写真です
CIMG3786.jpg CIMG3788.jpg
床が傷んでました。震災の際も電気温水器が大きく揺れて壁などにも凹みの後が付いてました

今回はその床もさらに補強して新しい電気温水器を設置します
CIMG3791.jpg CIMG3792.jpg
CIMG3793.jpg
木材なので電気温水器を固定するコーチボルトがよくきくように2重張りを行い、パイプスペース1面キレイに貼り付けます。板の固定はボンドとステンレス製のビスで固定しました

各配管はアルミフレックスパイプを使用しました
CIMG3795.jpg CIMG3796.jpg
CIMG3799.jpg
アルミフレックスパイプは曲げ等湾曲しても記憶し、さらに耐熱95度まで対応なので電気温水器の仕様にももちろん可能な部材です。お湯は高温になりますのでその辺りの対応もバッチリです

配管を接続できたら残りのフロアの補強の仕舞いを行い完成です
CIMG3801.jpg CIMG3806.jpg
CIMG3802.jpg
お客様にはフロアも含め大変キレイになったと喜んでいただきました。とてもありがたいお言葉です、こちらこそ当店を選んでいただきうれしい限りです

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。






大阪府吹田市T様 電気温水器工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は吹田市のマンションにて電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました

既設の電気温水器です
P8210166.jpg P8210168.jpg
古い電気温水器でした。撤去の際にタンクの水抜きを行うのですが、どうやら排水口が詰まっているようで水抜きにかなり時間がかかってしまいました
P8210171.jpg P8210172.jpg

各配管もインサート付きのアダプター等本来使用すべき部材も使っておらず、よく水漏れ無くここまで持ちこたえてくれたなと思いました。当店はしっかり必要とする部材も使用します
P8210181.jpg P8210185.jpg
タンク接続部(給水)は絶縁パイプを使用、保温材もしっかり巻きます。アンカーも既設は2か所しか固定してませんでした・・・ 3つの足にしっかりとアンカー(4分)を固定します 

タンク上部逃がし弁も新しいモノへ交換です。逃がし弁が故障するとタンク下部の缶体保護弁が動作し最悪の場合水漏れを起こしかねません
P8210186.jpg P8210188.jpg
P8210189.jpg
保温箱も取り付けました

逃がし弁同様減圧弁も新品に交換です
P8210195.jpg P8210196.jpg 


各配管をつなぎ終え、水漏れチェック動作チェックを行い工事完了です
P8210193.jpg P8210191.jpg
今回はマンションタイプの三菱電気温水器SRG-375BMです
ご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












大阪府豊中市M様 食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです
今回は古くなったビルトイン食器洗い乾燥機の取替えの工事のご依頼をいただきました

既設の食器洗い乾燥機は外国製の機器が設置してありました
CIMG4068.jpg

200V仕様の食器洗い乾燥機だったので100Vに切り替えてコンセントも100V用につけ直します
CIMG4070.jpg CIMG4071.jpg
今回はコンパクトタイプの食器洗い乾燥機に加え、食洗機下部にキャビネットを設ける工事でしたのでコンセントはキャビネットの下の点検口に隠れるので見栄えはスッキリします

キャビネットの設置の様子です
CIMG4072.jpg CIMG4073.jpg
キャビネットの足は高さが調整できるので大抵のキッチンにスッキリ収める事が出来ます

キャビネットの天場に食器洗い乾燥機を固定する金具を取り付けます
CIMG4074.jpg
キッチンとキャビネットを固定することで食洗機自体もしっかり固定ができます

キャビネットを組んだら食器洗い乾燥機を入れ込んでキャビネットに固定です
CIMG4075.jpg CIMG4077.jpg
隣の引き戸に食洗機本体が当たらない事や水平を確認します。1番重要なポイントです

給水・排水を接続します
CIMG4080.jpg CIMG4082.jpg
CIMG4083.jpg
キャビネット下部点検口内の様子です。給水・排水も長さも十分足りて問題なく接続できました

完成です
CIMG4084.jpg CIMG4085.jpg
食洗機・キャビネット共シルバーに合わせてます。ブラック色もあります。今回交換いただいた機種は三菱のEW-DP45です。
今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








兵庫県川西市K様 ガス給湯器工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は川西市にお住まいのお客様よりご依頼いただきましたガス給湯器の工事です
まずは工事前の既設のガス給湯器です
CIMG4293.jpg
ナショナル製の自然循環追いだきタイプのガス給湯器が付いていました

長い間お疲れ様でした。既設のガス給湯器を外して新しいガス給湯器を据え付けます
CIMG4294.jpg
CIMG4297.jpg CIMG4298.jpg
ガス給湯器本体は壁付けの架台に載せられた状態で設置していました。壁から出でいる2つの配管(追いだき配管)はそのまま使用します。今回の工事のポイントはこの2つの配管の位置はそのままに、新しいガス給湯器につなぐ事が出来るようにぴったりと位置を合わせる事です。 壁付けの架台の位置をずらし、うまく位置を合わせる事によって問題は解消されます

リモコンは新しく設置します。
CIMG4301.jpg CIMG4309.jpg
CIMG4300.jpg CIMG4308.jpg
電線自体はそのまま流用します

据え置きタイプのガス給湯器ですので転倒防止の金具でしっかり固定して、追いだき配管も接続します
CIMG4312.jpg CIMG4314.jpg
架台をずらした事により、追いだき配管の穴はぴったりと合っています

試運転をして、各配管を保温材を巻いたら完成です
CIMG4310.jpg
水漏れ・ガス配管接続からのガス漏れもしっかりチェックします。今回の新しく設置したガス給湯器はエコジョーズタイプのリンナイRFS-E2401SA(オートタイプ)です
お客様からは丁寧な工事やねー。と言っていただきました。職人としましてはこれ以上ないうれしいお言葉です。価格も他店と相見積もりされておられましたが、当店のほうが安く、今回ご依頼いただいたカタチとなりました。工事保証15年もありますので工事施工が原因で配管などの水漏れの際はすぐに対応させていただきます。
今回はご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらご用命ください

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







大阪府豊中市O様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は食器洗い乾燥機の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の食器洗い乾燥機の写真です。
CIMG3696.jpg
止水栓を締めて撤去していきます。

既設の食器洗い乾燥機撤去後の写真です。
CIMG3699.jpg CIMG3702.jpg
ホコリ等の汚れをキレイに拭き取ります。

排水管が短かったので延長します。
CIMG3707.jpg
配管はHTという耐熱性に優れた配管を使用しています。

次に食器洗い乾燥機を載せる土台を据付け、
食器洗い乾燥機を挿入します。
CIMG3706.jpg CIMG3711.jpg
CIMG3712.jpg
食器洗い乾燥機の上部にフィラーを取付けて、
食器洗い乾燥機使用時にでる蒸気をキッチンカウンターの中に入れないようにします。

食器洗い乾燥機とキッチンカウンターとの傾きなどの調整をして固定をしたら
給水・排水・電源をジョイントします。
CIMG3715.jpg CIMG3716.jpg
試運転をして水漏れ等の異常がないか確認します。

試運転で異常がなければ、
下部カバーとケコミカバーを取付けて完了です。
CIMG3720.jpg CIMG3722.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機は、
PanasonicのNP-45MD5Sという機種で、
食器の量、汚れ具合を検知して自動で省エネするエコナビ機能が搭載されています。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









大阪府豊中市O様邸エコキュート工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は以前に基礎のコンクリートを打設した部分に、
エコキュートを設置する工事を行いました。
エコキュートはオーナー様の移設品で、保管していたものを設置します。

まずは基礎の型枠を払して、エコキュートの
脚に合わせアンカーを打設します。
CIMG3217.jpg CIMG3219.jpg
CIMG3220.jpg
脚部が3点あるので、3点とも4分のアンカーを打設します。

アンカーを打設したら、基礎の上にエコキュートを設置し、
4分のボルトで固定します。
CIMG3221.jpg
4分のボルトで3点固定しているので、
万が一のことがあっても転倒する恐れはありません。

エコキュートを固定したら、
既設のガス給湯器を撤去して、事前に配管していたアルミフレックスを
エコキュートにつないでいきます。
CIMG3227.jpg CIMG3229.jpg
CIMG3228.jpg
ガス給湯器を撤去しますが、
夕方までにエコキュートのお湯を沸かしますので、
工事日にお風呂に入れないということはありません。

次に、浴室と台所のリモコンを交換します。
CIMG3222.jpg CIMG3223.jpg
CIMG3224.jpg CIMG3225.jpg
CIMG3226.jpg CIMG3231.jpg
既設の浴室リモコンはTV付きで少し大きいサイズでしたが、
跡が残らずキレイに取り付けることができました。

試運転をして水漏れがないか確認します。
水漏れがなければ保温材を巻きます。
CIMG3232.jpg CIMG3237.jpg
CIMG3234.jpg
屋外なので凍結する恐れがあるので、保温材は確実に巻きます。

最後に脚部カバーを取付けて完了です。
CIMG3238.jpg CIMG3235.jpg
今回取付させていただいたエコキュートは
三菱のSRT-HPT46W4という機種です。

後日、ガス給湯器部分の配管カバーを取付させていただきました。
その際、『快適に使用しています。』とおっしゃっていただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。























兵庫県川西市Y様邸ガス給湯器工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガス給湯器の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設のガス給湯器の写真です。
CIMG3461.jpg
浴槽隣接設置タイプのガス給湯器です。

止水栓を締めて既設のガス給湯器を撤去します。
CIMG3462.jpg CIMG3493.jpg
長い間お疲れ様でした。
既設のガス給湯器は処分させてもらいます。

既設のブラケットを流用したいのですが、
新しいガス給湯器と脚の幅が違うため、ブラッケットを打ちかえます。
CIMG3464.jpg CIMG3467.jpg
CIMG3465.jpg
アングルを固定していたボルトの穴は、コーキングを打設し、防水処理します。

新しいガス給湯器を設置する前に、
追い炊きの配管を延長するのに接続部材を溶接します。
CIMG3466.jpg
この接続部材でフレキを接続することができます。

次に新しいガス給湯器を設置し、脚部を固定します。
CIMG3468.jpg CIMG3469.jpg
ガス給湯器の裏側にボルトがついているので、
ブラッケットの穴に差してナットで締め付けます。

新しいガス給湯器を固定したら、
各配管をつないでいきます。
CIMG3470.jpg CIMG3480.jpg
追い炊き配管の穴もコーキングで防水処理します。

室内ですが、浴室と台所のリモコンを交換します。
CIMG3471.jpg CIMG3479.jpg
CIMG3474.jpg CIMG3476.jpg
既設のリモコンよりわかりやすいボタンで、
扱いやすくなっています。

最後に試運転をして水漏れなどの異常がなければ完了です。
CIMG3489.jpg CIMG3491.jpg
今回取付させていただいたガス給湯器は、
リンナイのRUF-E2401AGという機種で、エコジョーズの製品です。
エコジョーズなので、ガス料金が安くなる申請もさせていただきました。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。





















兵庫県宝塚市G様邸ガス給湯器工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガス給湯器の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設のガス給湯器の写真です。
CIMG3415.jpg CIMG3416.jpg
止水栓とガス栓を閉めて、配管を外し、
ガス給湯器を撤去します。

既設のガス給湯器を撤去したら、配管の高さに合わせ
新しいガス給湯器を取付けます。
CIMG3417.jpg CIMG3427.jpg
既設のガス給湯器を固定していたビスの穴と、
新しいガス給湯器の固定ビスの頭と廻りをコーキングで防水します。

次に各配管をガス給湯器につないでいきます。
CIMG3418.jpg CIMG3423.jpg
給水管と給湯管のフレキは新しいものに交換しました

室内ですが、台所と浴室のリモコンを新しいものに交換します。
CIMG3419.jpg CIMG3425.jpg
CIMG3421.jpg CIMG3422.jpg
CIMG3424.jpg CIMG3426.jpg
浴室のリモコンは4辺にコーキングを打設します。

最後に試運転をして水漏れ等の異常がないか確認し、
配管に保温材を巻いて完了です。
CIMG3431.jpg CIMG3430.jpg
今回取付させていただいたガス給湯器は
リンナイのRUF-A2400SAWという機種です。

ホームページい載せている特価商品で
価格面でも大変喜んでいただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。













大阪府豊能郡T様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は食器洗い乾燥機の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
CIMG3570.jpg
化粧パネルは取り外して流用します。

止水栓を締めて既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。
CIMG3571.jpg CIMG3573.jpg
撤去後はホコリをキレイに掃除します。

既設の食器洗い乾燥機を撤去したら、
排水ホースを撤去し、新しい排水ホースを接続します。
CIMG3577.jpg CIMG3582.jpg
給水の止水栓は既設のものを流用します。

次に型紙をキッチンカウンターの前面に合わせてセットし、
型紙に合わせて転倒防止金具を取付けます。
CIMG3578.jpg CIMG3579.jpg
転倒防止金具はビスでシッカリと固定します。

転倒防止金具を取付けたら
キッチンカウンターの高さに食器洗い乾燥機を調整して、
食器洗い乾燥機を挿入していきます。
CIMG3583.jpg CIMG3584.jpg
食器洗い乾燥機挿入時は、給水管と排水管が当たらないように
注意しながら挿入していきます。
化粧パネルは事前に食器洗い乾燥機に取付けていました。

食器洗い乾燥機を挿入したら、
排気口をキッチンカウンターより前に出します。
CIMG3591.jpg CIMG3592.jpg
排気口を出すことにより食器洗い乾燥機使用時に出る排気で、
キッチンカウンターの木の部分を腐らすのを防ぎます。

次に給水、排水、電源をつないでいきます。
CIMG3590.jpg CIMG3594.jpg
試運転をして、水漏れなど異常がないかチェックします。

試運転で異常がなければ、下部のボディーとケコミカバーを取り付けて完了です。
CIMG3597.jpg CIMG3601.jpg
CIMG3602.jpg CIMG3603.jpg
CIMG3605.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機は、
ハーマンのFB-4504PFという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。






























プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: