FC2ブログ

大阪府大阪市H様邸IHクッキングヒーター工事

IHクッキングヒーター
09 /29 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、レンジフードとIHクッキングヒーター工事を
ご依頼いただいたお客様のIHクッキングヒーターを取付けます。

まずは、既設のガスコンロの写真です。
CIMG4215.jpg CIMG4217.jpg
ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換するので、
ガス管が不要になります。

ガス栓を締めてガスコンロを撤去していきます。
撤去後はガス管に蓋をします。
CIMG4221.jpg CIMG4219.jpg
CIMG4220.jpg CIMG4225.jpg
ガス管の蓋は、シールテープとニュータイトを使用して取付けます。

ガスコンロ撤去部の油汚れを拭き取っていきます。
CIMG4222.jpg CIMG4223.jpg 
CIMG4224.jpg
キレイになりました。

IHクッキングヒーターには200Vのコンセントが必要なので
配線し、専用のブレーカーを取付け、コンセントを設けます。
CIMG4227.jpg
外部にブレーカー用のBOXと配管を取付け配線しました。

コンセントを取付けたら、
IHクッキングヒーターをビルトインします。
CIMG4229.jpg CIMG4230.jpg
傷つけないように慎重に運搬します。

各部材を取付け、
IHクッキングヒーターを固定したら完了です。
CIMG4245.jpg CIMG4246.jpg
今回取付させていただいたIHクッキングヒーターは
パナソニックのKZ-R363Sでラクッキングリル搭載の人気機種です。

H様には熱中症にならないようにと、お飲物をいただいたり、
いろいろとお気遣いしていただきました。
おかげさまで、施工もスムーズに進めることができました。
誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。











スポンサーサイト



大阪府豊中市N様邸ガスコンロ工事

ビルトインガスコンロ
09 /28 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガスコンロの取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。
今回取り付けさせていただくガスコンロは、
100Vの電源が必要になるガスコンロです。

まずは、既設のガスコンロの写真です。
CIMG4150.jpg
幅75㎝のガスコンロです。

ガス栓を締めて既設のガスコンロを撤去していきます。
CIMG4151.jpg CIMG4152.jpg
ボルトで締めているだけなので簡単に取り外すことができます。

撤去後は、油汚れがついているので拭き取っていきます。
CIMG4153.jpg CIMG4154.jpg
キレイになりました。

100Vのコンセントを取付け、
新しいガスコンロをビルトインします。
CIMG4155.jpg CIMG4156.jpg
CIMG4157.jpg
電源はキッチンカウンターのコンセントから渡りを取らしてもらいました。

次に、前面の各部材を取付け、
キッチンカウンターと前面を合わせてガスコンロを固定します。
CIMG4160.jpg CIMG4161.jpg
しっかり固定し、ズレないようにします。

トッププレートを取付け、
ガス栓と電源をつないだら完了です。
CIMG4163.jpg CIMG4165.jpg
ガラストップのガスコンロで、カッコいい仕上がりになりました。
今回取付させていただいたガスコンロは
リンナイのRHS71W10G7V-SRという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







兵庫県三田市Y様 食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
09 /26 2012
こんにちは。ズオーデンキです。
今回はビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の食器洗い乾燥機の写真です
CIMG4363.jpg CIMG4361.jpg
キッチンシンクの上から食器を入れ込めるタイプ(上ふたタイプ)が設置してありました。このタイプから引き出し式スライドオープンタイプの食器洗い乾燥機に交換というのが今回のご依頼です

上フタタイプの既設食器洗い乾燥機を取り外した写真です
CIMG4365.jpg CIMG4366.jpg
このようにスッポリ穴が開いてます。スライドオープンタイプに切り替える事で、この穴を塞ぐ必要があります。人造大理石のキッチンですと、メーカーによっては穴を塞ぐ後付けキットが販売されていますが、今回はシンクのキッチンの穴を塞ぐという事で、ステンレス製の板を用意しました。 一般では販売はしておりませんので、この板は作製しています。

板を取り付ける前にしっかり防水コーキングを施します
CIMG4371.jpg CIMG4374.jpg
右は板の真下の写真です。板にボルト・ナットでシンク台にしっかり固定しています

緑色のラインはマスキングテープです
CIMG4373.jpg
コーキングをキレイに塗布できるようにテープを貼り付けて、最後にはがします。

後は新しい食器洗い乾燥機を取り付けていきます
CIMG4375.jpg CIMG4376.jpg
コンパクトタイプの食器洗い乾燥機を取り付けます。本体がキッチンより小さいのでそのスペースにキャビネットを設ける事になりました

排水・給水は既設を流用しています
CIMG4381.jpg
元々排水キットがついてました

後は試運転を行い完成です
CIMG4378.jpg CIMG4379.jpg
CIMG4384.jpg CIMG4385.jpg
設置いただいたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニックNP-45ND5Wになります。今回の工事のポイントは、やはり上ふたの処理ではないでしょうか。このようにステンレスでふたを作製すれば置き台として活用出来、キレイに仕上がります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。











大阪府枚方市H様邸レンジフード工事

レンジフードファン
09 /25 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はレンジフード交換のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
CIMG4089.jpg
シロッコファンタイプのレンジフードでした。

既設のレンジフードを撤去していきます。
CIMG4090.jpg CIMG4091.jpg
CIMG4092.jpg
ダクトと電源線は流用します。

次に新しいレンジフードを引っ掛け固定します。
CIMG4094.jpg CIMG4095.jpg
隣接するキャビネットと高さを合わせ固定します。

レンジフードを固定したら、ダクトをつなぎます。
CIMG4096.jpg CIMG4097.jpg
抜けないようアルミテープでシッカリとジョイントします。

電源をつないだら、正面の幕板を取付けます。
CIMG4099.jpg
傷つけないよう慎重に取付けます。
この幕板もキャビネットに合わせます。

最後に、レンジフードと壁にできた隙間を
コークボンドで埋めていきます。
CIMG4100.jpg DSC_0170.jpg
DSC_0172.jpg CIMG4101.jpg
今回取付させていただいたレンジフードは、
パナソニックのFY-60DED1-Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。