FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府大阪市H様邸IHクッキングヒーター工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、レンジフードとIHクッキングヒーター工事を
ご依頼いただいたお客様のIHクッキングヒーターを取付けます。

まずは、既設のガスコンロの写真です。
CIMG4215.jpg CIMG4217.jpg
ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換するので、
ガス管が不要になります。

ガス栓を締めてガスコンロを撤去していきます。
撤去後はガス管に蓋をします。
CIMG4221.jpg CIMG4219.jpg
CIMG4220.jpg CIMG4225.jpg
ガス管の蓋は、シールテープとニュータイトを使用して取付けます。

ガスコンロ撤去部の油汚れを拭き取っていきます。
CIMG4222.jpg CIMG4223.jpg 
CIMG4224.jpg
キレイになりました。

IHクッキングヒーターには200Vのコンセントが必要なので
配線し、専用のブレーカーを取付け、コンセントを設けます。
CIMG4227.jpg
外部にブレーカー用のBOXと配管を取付け配線しました。

コンセントを取付けたら、
IHクッキングヒーターをビルトインします。
CIMG4229.jpg CIMG4230.jpg
傷つけないように慎重に運搬します。

各部材を取付け、
IHクッキングヒーターを固定したら完了です。
CIMG4245.jpg CIMG4246.jpg
今回取付させていただいたIHクッキングヒーターは
パナソニックのKZ-R363Sでラクッキングリル搭載の人気機種です。

H様には熱中症にならないようにと、お飲物をいただいたり、
いろいろとお気遣いしていただきました。
おかげさまで、施工もスムーズに進めることができました。
誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












スポンサーサイト
大阪府豊中市N様邸ガスコンロ工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガスコンロの取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。
今回取り付けさせていただくガスコンロは、
100Vの電源が必要になるガスコンロです。

まずは、既設のガスコンロの写真です。
CIMG4150.jpg
幅75㎝のガスコンロです。

ガス栓を締めて既設のガスコンロを撤去していきます。
CIMG4151.jpg CIMG4152.jpg
ボルトで締めているだけなので簡単に取り外すことができます。

撤去後は、油汚れがついているので拭き取っていきます。
CIMG4153.jpg CIMG4154.jpg
キレイになりました。

100Vのコンセントを取付け、
新しいガスコンロをビルトインします。
CIMG4155.jpg CIMG4156.jpg
CIMG4157.jpg
電源はキッチンカウンターのコンセントから渡りを取らしてもらいました。

次に、前面の各部材を取付け、
キッチンカウンターと前面を合わせてガスコンロを固定します。
CIMG4160.jpg CIMG4161.jpg
しっかり固定し、ズレないようにします。

トッププレートを取付け、
ガス栓と電源をつないだら完了です。
CIMG4163.jpg CIMG4165.jpg
ガラストップのガスコンロで、カッコいい仕上がりになりました。
今回取付させていただいたガスコンロは
リンナイのRHS71W10G7V-SRという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








兵庫県三田市Y様 食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回はビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の食器洗い乾燥機の写真です
CIMG4363.jpg CIMG4361.jpg
キッチンシンクの上から食器を入れ込めるタイプ(上ふたタイプ)が設置してありました。このタイプから引き出し式スライドオープンタイプの食器洗い乾燥機に交換というのが今回のご依頼です

上フタタイプの既設食器洗い乾燥機を取り外した写真です
CIMG4365.jpg CIMG4366.jpg
このようにスッポリ穴が開いてます。スライドオープンタイプに切り替える事で、この穴を塞ぐ必要があります。人造大理石のキッチンですと、メーカーによっては穴を塞ぐ後付けキットが販売されていますが、今回はシンクのキッチンの穴を塞ぐという事で、ステンレス製の板を用意しました。 一般では販売はしておりませんので、この板は作製しています。

板を取り付ける前にしっかり防水コーキングを施します
CIMG4371.jpg CIMG4374.jpg
右は板の真下の写真です。板にボルト・ナットでシンク台にしっかり固定しています

緑色のラインはマスキングテープです
CIMG4373.jpg
コーキングをキレイに塗布できるようにテープを貼り付けて、最後にはがします。

後は新しい食器洗い乾燥機を取り付けていきます
CIMG4375.jpg CIMG4376.jpg
コンパクトタイプの食器洗い乾燥機を取り付けます。本体がキッチンより小さいのでそのスペースにキャビネットを設ける事になりました

排水・給水は既設を流用しています
CIMG4381.jpg
元々排水キットがついてました

後は試運転を行い完成です
CIMG4378.jpg CIMG4379.jpg
CIMG4384.jpg CIMG4385.jpg
設置いただいたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニックNP-45ND5Wになります。今回の工事のポイントは、やはり上ふたの処理ではないでしょうか。このようにステンレスでふたを作製すれば置き台として活用出来、キレイに仕上がります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












大阪府枚方市H様邸レンジフード工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はレンジフード交換のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
CIMG4089.jpg
シロッコファンタイプのレンジフードでした。

既設のレンジフードを撤去していきます。
CIMG4090.jpg CIMG4091.jpg
CIMG4092.jpg
ダクトと電源線は流用します。

次に新しいレンジフードを引っ掛け固定します。
CIMG4094.jpg CIMG4095.jpg
隣接するキャビネットと高さを合わせ固定します。

レンジフードを固定したら、ダクトをつなぎます。
CIMG4096.jpg CIMG4097.jpg
抜けないようアルミテープでシッカリとジョイントします。

電源をつないだら、正面の幕板を取付けます。
CIMG4099.jpg
傷つけないよう慎重に取付けます。
この幕板もキャビネットに合わせます。

最後に、レンジフードと壁にできた隙間を
コークボンドで埋めていきます。
CIMG4100.jpg DSC_0170.jpg
DSC_0172.jpg CIMG4101.jpg
今回取付させていただいたレンジフードは、
パナソニックのFY-60DED1-Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









兵庫県神戸市Y様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は食器洗い乾燥機の取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは、既設の食器洗い乾燥機の写真です。
CIMG4102.jpg
コンパクトタイプの食器洗い乾燥機でした。

止水栓を締めて、既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。
CIMG4103.jpg CIMG4104.jpg
CIMG4106.jpg

次に型紙を貼って、転倒防止金具と前ズレ防止金具を取付けます。
CIMG4107.jpg CIMG4108.jpg
CIMG4109.jpg
この金具がズレてしまうと食器洗い乾燥機本体もズレてしまうので、
型紙を正規の位置にキッチリと貼り付けます。

金具を取付けたら、食器洗い乾燥機を挿入していきます。
CIMG4114.jpg CIMG4113.jpg 
CIMG4115.jpg CIMG4116.jpg
後ろの配管を噛まないよう慎重に挿入します。

食器洗い乾燥機を固定したら、
各配管をつないでいきます。
CIMG4121.jpg CIMG4123.jpg
試運転をして水漏れ検査を行います。

試運転で異常がなければ完了です。
CIMG4125.jpg CIMG4126.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機は
パナソニックのNP-45MS5Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。











大阪府守口市T様邸浴室乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、以前にIHクッキングヒーターとレンジフード工事をさせていただいた
お客様から浴室乾燥機の取り付け工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
既設の浴室の換気扇を撤去し、その部分に新たに浴室乾燥機を設置します。

まずは既設の換気扇の写真です。
CIMG3998.jpg CIMG3999.jpg
この換気扇を撤去していきます。

既設の乾燥機撤去後の写真です。
CIMG4000.jpg CIMG4001.jpg
本来であれば何もない所にダクトが通る穴をあけます。

次に浴室乾燥機本体取付板を取付けます。
CIMG4002.jpg
穴がふさがらない部分は、鉄板で塞ぎます。

本体取付板に浴室乾燥機を引っ掛けます。
CIMG4004.jpg CIMG4005.jpg
浴室に違和感なく取りつきました。

次に、外部から本体と換気部をつなぐダクトを差し込み、
換気部を取付けます。
CIMG4006.jpg CIMG4009.jpg
周囲をシッカリとコーキングで防水します。

電源ですが、浴室乾燥機専用のブレーカを取付け、
外部まで配線します。
CIMG4011.jpg CIMG4008.jpg
CIMG4010.jpg
ジョイント部は、ジョイントBOXを設けました。

最後に試運転をして異常がなければ完了です。
CIMG4014.jpg CIMG4013.jpg
電源スイッチを押すとすぐに温まりました。
梅雨時、冬場に活躍しそうです。
今回取付させていただいた浴室乾燥機は、
パナソニックのFY-14UWM3という機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。






兵庫県神戸市T様邸洗面化粧台工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はエコキュートを据付けさせていただいたお客様より
兼ねてからご依頼があった洗面化粧台の取付工事を行います。
また、同時にフローリングの貼り替え工事も行います。
ご依頼いただきありがとうございます。

まずは既設の洗面化粧台の写真です。
CIMG3829.jpg CIMG3830.jpg
止水栓を締めて、すべて撤去していきます。

洗面化粧台撤去後の写真です。
CIMG3832.jpg
既設の洗面化粧台より少し大きな洗面化粧台になります。

排水位置が少しずれるので洗面化粧台内に納まるよう排水管を立ち上げます。
また暖房涼風機付きの洗面化粧台ですので、その電源も配線しておきます。
CIMG3831.jpg CIMG3833.jpg
給水・給湯位置はそのままでも納まりました。

次に洗面化粧台を搬入します。
CIMG3835.jpg
部材を置く場所に1部屋貸していただきました。
ご配慮誠にありがとうございます。

洗面化粧台を撤去し、何もない状態になったので、
フローリングの貼り替え工事を行います。
CIMG3843.jpg CIMG3845.jpgCIMG3847.jpg CIMG3848.jpg
CIMG3851.jpg CIMG3852.jpg
フローリングの模様もお客様に厳選していただきました。

洗面化粧台の各部材を加工していきます。
CIMG3838.jpg CIMG3839.jpg
CIMG3841.jpg
既定の位置に固定するための下穴を開けるなど
洗面化粧台にホーローを取付けたりします。

フローリングが張り終えたら、
洗面化粧台の各部材を設置し、固定していきます。
CIMG3854.jpg CIMG3856.jpgCIMG3857.jpgCIMG3859.jpg
壁に木下地が入っていない部分にはボードアンカーを使用し、固定しました。

次に給水・給湯・排水配管をつなげていきます。
CIMG3860.jpg CIMG3861.jpgCIMG3867.jpg
水漏れ検査を忘れずに行います。

最後に既定場所にコーキングを打設し完了です。
CIMG3862.jpg CIMG3875.jpgCIMG3874.jpg CIMG3872.jpg
CIMG3869.jpg
今回取付させていただいた洗面化粧台は、
タカラスタンダードのエリーナという種類の洗面化粧台です。
自分好みに組み合わせできるので、お客様もだいぶ悩まれたようです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。














大阪府茨木市O様邸食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は食器洗い乾燥機の交換工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
CIMG3973.jpg
止水栓を締めて、撤去していきます。

既設の食器洗い乾燥機撤去後の写真です。
CIMG3975.jpg
給水配管・排水配管は延長せずにとどきました。

次に転倒防止金具と前ズレ防止金具を取付けます。
CIMG3976.jpg
型紙を使用し所定の位置に取付けます。

次に食器洗い乾燥機本体を挿入します。
CIMG3977.jpg CIMG3978.jpg
CIMG3979.jpg
配管を挟まないよう注意しながら挿入していきます。

食器洗い乾燥機本体を固定したら、
給水配管・排水配管をつないでいきます。
CIMG3982.jpg CIMG3980.jpg
電源をつないで、試運転をします。

試運転をして水漏れ等の異常がなければ完了です。
CIMG3986.jpg CIMG3987.jpg
今回取り付けさせていただいた食器洗い乾燥機は
ハーマンのFB4515PBAKという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。













兵庫県尼崎市F様邸トイレ交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はトイレの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
機種はパナソニックのアラウーノを取付けさせていただきます。

まずは既設のトイレの写真です。
CIMG3807.jpg
便器に溜まっている水を抜いて撤去していきます。

既設のトイレを撤去して、新しいトイレのフランジを取付けます。
CIMG3813.jpg
型紙を使用して既定の場所に取付けます。

次に便器を固定するボルトを打ち込みます。
CIMG3814.jpg
このボルトも型紙の位置に合わせて打ち込みます。

既設のトイレ専用の止水栓だったので、新しい止水栓に取り替えます。
CIMG3810.jpg
シールテープとヘルメシールを使用し水漏れがないようシッカリと締め付けます。

次に先ほど打ち込んだボルトに合わせ、トイレ本体を設置します。
CIMG3815.jpg CIMG3816.jpg
専用のナットで固定します。

アラウーノは泡で洗浄するトイレで、
洗剤を入れる容器が付属されておりそれを設置します。
CIMG3818.jpg CIMG3817.jpg
洗剤は一般に使われる食器用洗剤で、この洗剤もトイレ本体に付属されていたものです。

本体に取りついているホースを止水栓につなぎます。
CIMG3820.jpg
水漏れがないか、接続部をよく確認します。

最後にリモコンを取付け完了です。
CIMG3819.jpg CIMG3822.jpg
CIMG3827.jpg CIMG3825.jpg
今回取付させていただいたトイレは、
パナソニックのCH1202WSという機種です。

お客様にはトイレ洗浄時の音も静かで、大変喜んでいただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。















兵庫県西宮市S様邸ガスコンロ工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガスコンロの取り替え工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設のガスコンロの写真です。
CIMG4170.jpg
ガス栓を閉めて撤去していきます。

ガス給湯器撤去後の写真です。
CIMG4171.jpg
ビルトインタイプのガスコンロを同じ位置に設置します。

ガスコンロを設置する前に、
油汚れをキレイに拭き取ります。
CIMG4172.jpg CIMG4173.jpg
CIMG4174.jpg
キレイになりました。

次に新しいガスコンロをビルトインします。
CIMG4175.jpg CIMG4176.jpg
フロント部分を傷つけないよう慎重にビルトインします。

ガスコンロをビルトインしたら、ガスコンロを固定していきます。
CIMG4178.jpg CIMG4179.jpg
フロント部分とキッチンカウンターの面を合わせてから固定します。

ガスコンロを固定したら、トッププレートを取付けます。
CIMG4183.jpg
ただ置くだけでなく、浮き上がらないよう爪に引っ掛けるので、
案外難しいんです。

次にガス管を取付けます。
CIMG4184.jpg
シールテープとニュータイトというものを使用しているので、
まずガス漏れの心配はいりません。

最後に乾電池等の各部材を取付けたら完了です。
CIMG4185.jpg CIMG4189.jpg
今回取付させていただいたガスコンロは
リンナイのRS71W8A2R-VLという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。










プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: