FC2ブログ

兵庫県西宮市N様邸エコキュート工事

エコキュート
10 /28 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は先日エコキュートの基礎を打設したN様邸に
エコキュートを据付ける工事を行います。

まずは基礎の型枠を払します。
P8240002.jpg
型枠面もキレイに打設できていました。

次にエコキュートを搬入し、アンカーボルト打設位置を罫書き、
ドリルで穴をあけてアンカーボルトを打設します。
P8240003.jpg P8240004.jpg
搬入は少し狭くて手こずりましたが4人がかりでなんとか搬入することができました。

アンカーボルトを打設したら、エコキュートの脚3点をボルトで固定します。
1.jpg 2.jpg
P8240009.jpg
多少の不陸があったのでエコキュートがまっすぐ立つようにスペーサをかましました。

次に既設のガス給湯器を撤去していきます。
P8250010.jpg P8250013.jpg
撤去したガス給湯器は無償で処分させてもらいます。

既設のガス給湯器につながっていた水・湯・追い炊き配管を、
エコキュートまでつながる配管につないでいきます。
P8250012.jpg P8250019.jpg
ガス管はIHクッキングヒーター同様に不要なので蓋をしておきます。

次にエコキュートのお湯を作る部分のヒートポンプを据付けてエコキュートと
配管(アルミフレックス)でつなぎます。
P8250017.jpg P8250021.jpg
ヒートポンプからも排水がでるので据付前に排水配管を作っておきます。
電源もエコキュートからの渡り配線しています。

次にエコキュート本体にガス給湯器からの配管、ヒートポンプからの配管、
事前に分電盤から配線していた電源線、ヒートポンプからの渡り配線をつないでいきます。
P8250036.jpg P8250035.jpg
試運転をして水漏れ検査をするので、保温材は最後に巻きます。

台所と浴室のリモコンを取り替えます。
P8250029.jpg
浴室リモコンはコーキングを4方に打設します。
打設の際はマスキングテープを使用してキレイな仕上がりになるようにします。

試運転をして水漏れがなければ、保温材を巻いていきます。
P8250043.jpg P8250048.jpg
ヒートポンプの配管ジョイント部にも巻いています。

最後に上部に転倒防止金具を取付けて完了です。
P8250025.jpg P8310058.jpg
P8310063.jpg P8250046.jpg
P8310065.jpg P8310067.jpg
既設のガス給湯器部分の配管ジョイント部はガス給湯器の配管カバーを
流用させてもらい、特注で作った上部カバーを取付けさせてもらいました。
今回取付させていただいたエコキュートはパナソニックのHE-KU46FXSという機種です。

浴室には一緒に浴室テレビをつけさせていただきました。
P8250026.jpg P8250027.jpg
P8310057.jpg
取り付けさせていただいた浴室テレビはTWINBIRDのVB-J901という機種です。
大画面で見やすくお風呂に入るのが楽しみになりそうです。

N様にはお茶やお菓子をいただいたりと色々と気を使っていただきました。
おかげさまで工事もスムーズに進めることができました。
誠にありがとうございました。
太陽光発電工事もご検討されているみたいで、
ご依頼もいただきました。その際もどうぞよろしくお願いいたします。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。






























スポンサーサイト



大阪府箕面市Y様邸ガスコンロ工事

ビルトインガスコンロ
10 /27 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガスコンロの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のガスコンロの写真です。
P9110010.jpg
幅75cmのガスコンロでした。

ガス栓を締めて既設のガスコンロを撤去していきます。
P9110011.jpg
撤去したガスコンロは無償で処分させてもらいます。

ガスコンロ撤去部分の油汚れを拭きとります。
P9110012.jpg P9110013.jpg
P9110014.jpg
キレイになりました。

次に新しいガスコンロをビルトインします。
P9110016.jpg
ガスコンロを傷つけないよう慎重にビルトインします。

ガスコンロをビルトインしたら各部材を取り付けて
キッチンカウンターと前面を合わせてガスコンロを固定します。
P9110017.jpg P9110019.jpg
P9110020.jpg
調理中にガスコンロが動かないようにシッカリと固定します。

ガスコンロを固定したら既設のガスコンロから取り外したガス管を取付けます。
P9110022.jpg P9110023.jpg
ガス漏れがないようシールテープとニュータイトを使用し、二重対策を施しています。

最後にパネルを取付けてゴトク等を取付けたら完了です。
P9110026.jpg P9110033.jpg
今回取付させていただいたガスコンロはリンナイのRHS71W10G12R-SLという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









兵庫県西宮市N様邸エコキュート工事

エコキュート
10 /22 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

オール電化工事のご依頼をいただいたお客様の
エコキュート工事を施工していきます。

他の業者さんに依頼されたそうなのですが、設置条件が悪かったのか、
できないと言われたそうです。
事前に現場調査させていただいた際に少し搬入に手間取るぐらいで特に問題なっかったので、
工事をご依頼していただきました。

まずはエコキュートを載せる基礎工事です。
CIMG3949.jpg
この部分に雨水マスをよけて階段と同じ面まで基礎を打設します。
エコキュートはその階段と基礎に載るかたちになります。

基礎の型枠を組み立てます。
CIMG4506.jpg
事前にエコキュートの排水も配管しておき、コンクリートに埋めるようにします。

型枠を組み立てたらコンクリートを練って、打設していきます。
CIMG4503.jpg CIMG4504.jpg
CIMG4507.jpg CIMG4508.jpg
半分ぐらい打設したら、鉄筋を入れて強固なコンクリートにします。

次に事前に既設のガス給湯器からエコキュート設置位置まで、
水・湯・追い炊きの配管をしておきます。
CIMG4511.jpg CIMG4512.jpg
配管は耐熱性・耐久性に優れているアルミフレックス(3層管)というものを使用しています。

今回取り付けるエコキュートは酸素入浴機能付きのエコキュートを取付けるので、
お風呂のアダプターを酸素がでる専用のアダプターに取り替えます。
P8180142.jpg P8180143.jpg
P8180159.jpg
配管を一度外しているので、水漏れ検査を確実に行います。

事前準備が終わったら基礎が固まるまで数日養生しておきます。
CIMG4515.jpg
後日エコキュート据付工事をさせていただきます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








兵庫県西宮市N様邸IHクッキングヒーター工事

IHクッキングヒーター
10 /20 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はオール電化工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
現在は、ガスコンロとガス給湯器をお使いで、IHクッキングヒーターと
エコキュートを取付させていただきます。

まずはIHクッキングヒーター工事です。
既設のガスコンロの写真です。
P8180145.jpg
幅75センチのガスコンロでした。

ガス管を外してガスコンロを撤去していきます。
P8180146.jpg P8180148.jpg
P8180149.jpg
外したガス管は誤ってガス栓を開いてしまっても大丈夫なように蓋をして隠蔽します。

IHクッキングヒーターには200Vのコンセントが必要なので、分電盤から床下を通して
キッチンカウンターまで配線して200Vのコンセントを取付けます。
P8180151.jpg
分電盤にはIHクッキングヒーター専用の200V30Aのブレーカーを取付けます。
IHクッキングヒーターの配線と一緒にエコキュートの電源の配線も一緒に行しました。

次にガスコンロを撤去した部分の油汚れを落としていきます。
P8180150.jpg P8180152.jpg
キレイになりました。

最後にIHクッキングヒーターをビルトインしてコンセントを差しこんだら完了です。
P8180154.jpg P8180153.jpg
P8180155.jpg
今回取付させていただいたIHクッキングヒーターは、
三菱のCS-G38VNSという機種です。
火を使わないので、夏場はガスコンロと比べて涼しく調理できます。

次はエコキュートの基礎工事をさせてもらいます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。