FC2ブログ

兵庫県川西市Y様邸 食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
12 /28 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は川西市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取り付け工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは食器洗い乾燥機取付位置の写真です。
PA170001.jpg
この戸棚を撤去して食器洗い乾燥機を入れ込みます。

新設の食器洗い乾燥機なので給水管、排水管がないので分岐して持っていきます。
まずは排水管からです。
PA170002.jpg PA170003.jpg
PA170007.jpg
床下点検口から床下に潜って排水管から分岐させて食器洗い乾燥機設置位置まで伸ばします。

給水ですがお湯の配管から分岐させて食器洗い乾燥機設置位置までフレキで持っていきます。
PA170013.jpg PA170017.jpg
分岐水栓をつけた部分は水漏れがないか試運転時に確認します。

給水配管、排水配管ができたら食器洗い乾燥機本体を設置します。
設置したら前面を合わせて土台を固定して、各配管、電源線をつなぎます。
PA170016.jpg PA170015.jpg
試運転をして水漏れがないか確認します。

試運転で異常がなければ下部カバーを取付けて完了です。
PA170021.jpg PA170025.jpg
PA170022.jpg PA170024.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD5Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。








スポンサーサイト



兵庫県尼崎市E様 電気温水器工事

電気温水器
12 /27 2012
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は尼崎市にお住まいのお客様よりマンションにて電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設の電気温水器の写真です。
PC050001.jpg
三菱製の電気温水器です。パイプスペースでの設置でした。

既設温水器の撤去後です。
PC050010.jpg PC050009.jpg
マンションの管理組合の指示で排水マスも交換する事になりました。

パイプレンチを使用して新しい排水マス取り付けを行っている様子です。
PC050009.jpg PC050015.jpg
通常は、既設の排水トラップマスがしっかり機能していれば問題はありませんが、今回は上記理由により交換です。

元々E様はお湯の勢いがあまりに弱く今回の交換に踏み切られたのですが、新しい電気温水器を設置した場合でもマンション自体の出湯量が弱かったら交換の意味がありませんので、念の為水圧試験を新しい電気温水器を設置する前に試験しました。
PC050023.jpg
もしこれでも弱ければ電気温水器が原因ではありませんので。何度も管理組合にお湯の勢いについて話し合いされたようですが原因が分からないという事でした。

それに関連する減圧弁も新しいモノへ交換しました。
PC050008.jpg PC050028.jpg
古い減圧弁は撤去したのですが、取り付け位置が規定より非常に低くしっかりと正常に機能しているのか正直なところ、工事完了後これが水圧の低い原因ではと考えています。

各配管の取り付け写真です
PC050044.jpg PC050037.jpg
減圧弁はしっかりと既定の位置に取り付け、付属の保温材を取り付けた写真です。しっかりと電気温水器の本体の上部付近に設置しました。逃がし弁も新しいモノへ交換です。

試運転したところ、お客様からお湯の勢いが断然強くなったとの事。水圧自体異常なほどには落ちていなかったので原因はやはり減圧弁の取り付け位置の不良ではと思います。膝ぐらいの位置に取り付けてあったのでこれでは正常に機能しない原因となります。
PC050041.jpg PC050040.jpg
PC050038.jpg
E様のお隣様も最近電気温水器を交換されたお話をお伺いしましたが、減圧弁の位置も膝ぐらいでそのまま温水器の交換だけで他業者さんが施工していたので、お湯の勢い自体は全く変わらず弱いそうです。
減圧弁の位置をずらすとなると、配管の交換など手間はかかりますがお客様は知らずにそのまま使用されるので、その施工した業者さんが無知なのか、それともやっつけ仕事のような雑な施工内容をみていると、少し腹立たしく思います。
W様は非常に喜んでいただきお湯の勢いの問題が解決できて本当にうれしかったです。手間をかけてでも問題が解決するのであればこれが本当のビジネスではないでしょうか。

今回取付いただきました機種は、三菱SRG-465Bです。ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。












兵庫県尼崎市M様邸トイレ工事

トイレ
12 /22 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は尼崎市にお住いのお客様よりトイレの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
トイレの交換と一緒にクッションフロアーの貼り替え工事も依頼していただきました。
クッションフロアー貼り替えは1,2階のトイレと洗面所の3箇所です。

まずは既設のトイレの写真です。
CIMG4688.jpg
止水栓を締めてトイレを撤去していきます。

トイレ撤去後のクッションフロアー貼り替え前です。
CIMG4695.jpg CIMG4692.jpg
CIMG4693.jpg
既設のクッションフロアーをめくってお客様に選んでいただいた模様のクッションフロアーを貼っていきます。

既設のクッションフロアーをめくって新しいクッションフロアーを貼っていきます。
CIMG4698.jpg CIMG4699.jpg
CIMG4696.jpg CIMG4702.jpg
クッションフロアーを貼り換えないと既設のトイレの型が残ってしまう場合がありますが、
これならそういった心配がいりません。

クッションフロアーを貼り換えたらトイレ工事に入ります。
今回取付させてもらうトイレはINAXのエレシャスという種類でトイレと戸棚が一体になった
トイレを取付けさせてもらいます。
CIMG4700.jpg CIMG4701.jpg
まずは既設の排水管に排水ソケットを型紙に合わせて固定します。
壁にはカウンター受けと目地材を取付けます。

次に便器を排水ソケットに合わせて据付けます。
その上にタンクも据付けます。
CIMG4705.jpg CIMG4709.jpg
便器とタンクはボルトでシッカリと固定します。

次に給水管に専用の止水栓を取付けてウォシュレットを据付けます。
CIMG4707.jpg CIMG4710.jpg
CIMG4712.jpg
止水栓とウォシュレットをつないだら水漏れがないか確認します。

あとは戸棚を手順通りに取付けていきます。
CIMG4713.jpg P9270002.jpg
P9270003.jpg CIMG4726.jpg
おしゃれに仕上がってきました。

最後にリモコンを取付けて完了です。
CIMG4719.jpg CIMG4719.jpg
CIMG4723.jpg
今回取付させていただいたトイレはINAXのエレシャスという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。











大阪府池田市K様邸食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
12 /21 2012
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は池田市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
PA160002.jpg PA160007.jpg
PA160001.jpg
既設の食器洗い乾燥機はナショナルのNP-45A1P1-Kという機種でした。

止水栓を締めて既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。
PA160008.jpg PA160009.jpg
撤去した食器洗い乾燥機は処分させてもらいます。

既設の給水管と排水管を整備します。
PA160013.jpg
食器洗い乾燥機の配管が無理をしないところに既設の配管をもっていきます。

次に食器洗い乾燥機本体が載る土台を組み立て固定します。
PA160016.jpg
この時に本体を仮に載せてみて土台の位置を決めてから固定します。

土台を固定したら食器洗い乾燥機本体を挿入していきます。
PA160014.jpg PA160018.jpg
PA160019.jpg PA160020.jpg
PA160023.jpg
本体の上部にはフィラーを取付けて隙間から蒸気が入り込まないようにします。

食器洗い乾燥機本体を固定したら給水管と排水管と電源をつなぎます。
PA160021.jpg PA160026.jpg
PA160027.jpg
全てつないだら試運転をして水漏れなどの異常がないか確認します。

試運転で異常がなければケコミカバーと下部カバーを取付けて完了です。
PA160030.jpg PA160031.jpg
PA160033.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MC5Tという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。










ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。