FC2ブログ

兵庫県西宮市S様邸ガスコンロ工事

ビルトインガスコンロ
01 /27 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は西宮市にお住いのお客様よりレンジフードとガスコンロの交換工事のご依頼をいただき、お邪魔させていただいています。レンジフードは取付けさせていただいたので、ガスコンロを取付けていきます。

まずは既設のガスコンロの写真です。
PC070041.jpg PC070042.jpg
既設のガスコンロはハーマン製の幅75cmタイプのガスコンロでした。

ガス栓を締めてガス管を外して既設のガスコンロを撤去していきます。
PC070054.jpg PC070055.jpg
撤去時は壁等に当てないよう慎重に運搬します。撤去したガスコンロは処分させてもらいます。

既設のガスコンロを撤去したら油汚れをキレイに拭き取ります。
PC070056.jpg PC070057.jpg
PC070058.jpg
普段は手がとどかずお手入れできない部分なので、入念に拭き取ってキレイな状態で新しいガスコンロをビルトインします。

油汚れをキレイに拭き取ったら新しいガスコンロをビルトインします。
PC070059.jpg PC070061.jpg
PC070062.jpg
ビルトインする際はフロント部分を傷つけないように細心の注意を払います。ビルトインしたらフロント部分のカバーを取付けて隣接する戸棚と前面またはキッチンカウンターとの平行を合わせて固定します。

ガスコンロを固定したら取り外したガス管をつなぎます。
PC070064.jpg PC070065.jpg
ガス管の取り付けはシールテープとニュータイトというガス管専用のシリコン材を使用して締め付けます。ガス栓を開いてガス漏れチェッカーでガス漏れがないか確認します。

最後にトッププレートとごとく等を取付けて完了です。
PC070067.jpg PC070071.jpg
PC070072.jpg PC070073.jpg
今回取付させていただいたガスコンロはハーマンのC3WL2PWAS6STESDという機種で専用のダッチオーブンが付属されているガスコンロでした。ダッチオーブンの料理本も付属されていて本格調理が手軽に楽しめます。
お客様にも大変喜んでいただきました。ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。  









兵庫県西宮市S様邸レンジフード工事

レンジフードファン
01 /25 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は西宮市にお住いのお客様よりレンジフードの交換とガスコンロ交換のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずはレンジフード工事から始めさせてもらいます。
既設のレンジフードの写真です。
PC070039.jpg PC070040.jpg
既設のレンジフードは富士工業のBDR-3H-754というシロッコファンタイプで750mm幅のレンジフードでした。

床などを養生して既設のレンジフードを撤去していきます。
PC070043.jpg PC070044.jpg
今回はシロッコファンタイプからの交換になりますが、換気扇タイプのレンジフードからでも専用のアダプターを取り付ければ交換できます。

撤去して隠れていた部分をキレイに拭き取り、新しいレンジフードを取付けていきます。
PC070046.jpg
新しいレンジフードを引っ掛けたら隣の戸棚と高すように微調整してビスを締めこんでいきます。

次にレンジフード上部にダクトをつなげるアダプターを取付けます。
PC070047.jpg
アダプターにはパッキングテープという蒸気が逃げないようにするためのテープを全周に貼っています。

アダプターを取付けたらアルミダクトをつなげます。
PC070048.jpg PC070049.jpg
アルミダクトジョイント部は油などで剥がれないようにアルミテープでシッカリとつなぎます。これで引っ張っても抜けない状態です。電源線は高温になるアルミダクトに触れないように固定します。

次に上部の配管部分を隠す幕板を取付けます。
PC070051.jpg PC070050.jpg
この幕板も垂直になるよう微調整して固定します。

最後にレンジフードと壁の小さな隙間をコーキングとコークボンドで埋めます。
PC070053.jpg
隙間の大きい部分はコーキングを使用しました。その際は仕上がりがキレイになるようにマスキングテープを使用します。

これで完了です。
PC070068.jpg PC070070.jpg
PC070069.jpg
今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-75DED1-Sという機種で調理物の温度を検知して自動で換気風量を調整するエコナビ機能がついています。
また整流板から羽根まで簡単に取り外すことができるのでお掃除も楽になります。お客様にも大変喜んでいただきました。
引き続きガスコンロ工事をさせていただきます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。  





兵庫県伊丹市K様 ガス給湯器工事

ガス給湯器
01 /24 2013
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は伊丹市にお住まいのお客様よりガス給湯器の取り付け工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。
I様のお家は外壁塗装を終えたばかりで、今回のガス給湯器の取替にあたり1度古いガス給湯器を取り外してから機器本体の裏側の外壁を塗っていただき、後日新しいガス給湯器に交換していただくという内容でした。
P1120104.jpg
P1120112.jpg P1150001.jpg
新しいガス給湯器の大きさも違いますので、これなら古い塗装跡が見えずに見栄えもキレイです。I様自身で塗装されたかと思いますが、かなりキレイに塗っておられました。

塗装が乾いた後日再度お伺いし、早速新しいガス給湯器を壁に掛けます。
P1150002.jpg P1150003.jpg
P1150005.jpg
塗りたての外壁や、ガス給湯器本体に傷がつかないよう慎重に壁掛けします。

本体を壁にかける引っかけ金具にはビス穴から水が入り込まないよう防水コーキングで防水処理します。
P1150009.jpg P1150006.jpg
上下2か所に金具があるので両方とも防水コーキングで処理をしていきました。細かなところも配慮して工事します。ちなみに古いガス給湯器のビス穴は、塗装前に事前に変成シリコンを注入しその上から塗装していただきました。変成シリコンは上から塗料が塗れる為です。

各配管を接続していきます。
P1150010.jpg P1150014.jpg
浴室でカワックを使用されていたので、暖房機能付きのガス給湯器になります。

エコジョーズタイプのガス給湯器でしたので、運転中排水が出てくるため配管を行います。
P1150013.jpg P1150024.jpg
P1150021.jpg P1150031.jpg
雨トユに流し込めるよう配管しました。この配管を怠ると運転中は排水が垂れ流しになり、常に本体の下の土間が濡れてしましますのでエコジョーズガス給湯器に限っては重要なポイントになります。

リモコンも新しいモノに交換です。
P1150016.jpg P1150019.jpg
全周にわたってのコーキング処理は、マスキングテープを使用してコーキングをキレイに塗ります。アップで写真撮影しましたがこのとおりキレイな仕上がりです。

後は、配管に保温材を巻いて試運転・水漏れチェックで異常が無ければ完成です。
P1150033.jpg P1150029.jpg
今回取付させていただいたガス給湯器は、エコジョーズタイプのリンナイRVD-E2401SAW2-1です。
お客様には工事完了後に温かい飲み物をいただきまして大変ありがとうございました。また何かありましたら当店をご利用ください。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。  









大阪府豊中市Y様 ガス給湯器工事

ガス給湯器
01 /23 2013
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住まいのお客様よりガス給湯器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設のガス給湯器は住居の裏側でした。
P1160001.jpg P1160003.jpg
搬入経路が少し狭く搬出などが大変でしたが、慎重に行い傷一つ付けずに搬入出来ました。

新しいガス給湯器を据え置いた状況です。
P1160004.jpg P1160006.jpg
搬入の為、機器の本体の前面には段ボールで養生しています。スペースもぎりぎり収まりました。

新しいガス給湯器を設置するに当たり、給湯配管を加工し直しました。
P1160007.jpg P1160008.jpg
P1160009.jpg
余分な長さをカットして、配管もキレイに加工し直します。アダプターをろう付けした後は、鏡を使用してろうが配管にしっかり回っているかチェックしています。

保温材を巻いていきます。
P1160024.jpg P1160025.jpg
壁から出た給湯配管の箇所は、元々壁が大きな穴が開いていたのでモルタルで補修しておきました。狭い箇所にガス給湯器を設置している為お客様も滅多に入らない所なので、こういう時こそ出来る範囲であれば細かな補修の対応が必要です。

浴槽アダプターも新しいものに交換です。
P1160012.jpg P1160020.jpg
浴槽隣接設置タイプのアダプターになります。

リモコンの設置状況です。
P1160011.jpg P1160021.jpg
P1160023.jpg P1160014.jpg
シリコンコーキングで全周防水処理しています。仕上げをキレイにする為マスキングテープを使用してコーキングしています。

台所リモコンも新しいモノに交換しました。
P1160015.jpg P1160016.jpg
縦長のリモコンが付いていて、新しいリモコンを取り付ける際コンパクトタイプの為取り付けビス穴が隠れなかったので、ビス穴はコークで埋めて処理しました。

最後にガス給湯器の転倒防止金具の取り付けです。
P1160027.jpg
隣接設置タイプのガス給湯器を設置する際は、かなり重要な金具ですが古いガス給湯器には取り付けていませんでした。今回はしっかり金具を取り付けます。壁側には取り付けビス穴から水が入り込まないようコーキングで防水処理しました。

後は試運転を行い異常が無ければ完成です。
P1160028.jpg P1160031.jpg
P1160029.jpg
給水配管の保温材が途中で剥がれ落ちていたので、その箇所も保温材を巻いて補修しておきました。
今回取付させていただいたガス給湯器は、エコジョーズタイプのリンナイRFS-E2004(A)です。
お客様には工事内容も満足いただきましてありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。  




ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。