FC2ブログ

大阪府門真市O様邸レンジフード工事

レンジフードファン
01 /19 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は門真市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
PC040032.jpg PC040034.jpg
既設のレンジフードはCleanupのRH-77DYという機種でした。

既設のレンジフードを撤去していきます。
PC040035.jpg
作業に入る前にレンジフードの下のガスコンロと床を傷つかないように養生します。

既設のレンジフード撤去後の写真です。
PC040036.jpg
撤去した際に普段では掃除できない部分の汚れをキレイに拭き取ります。

設置面がキレイになったら新しいレンジフードを取付けます。
PC040037.jpg PC040038.jpg
レンジフードをビスに引っ掛けたら隣のキャビネットと高さが合うようにビスを微調整して締めていきます。
水平も見ないといけないので以外に大変なのですが、重要な部分なのでここは時間をかけて作業します。

レンジフードの調整が終わったら上部にアダプタを取付けてダクトをつなぎます。
PC040039.jpg
油などで取れないようにアルミテープでシッカリとつなぎます。またアダプタにはパッキングテープを貼り付けて
蒸気が外に逃げないようにしています。

電源線をつないだら横幕板と前幕板を取付けます。
PC040040.jpg PC040042.jpg
この幕板も倒れがないように垂直になるよう調整しながら固定します。

次に壁の隙間に白のコークボンドを打設してます。
PC040043.jpg PC040044.jpg
横幕板の壁きわは打設しないのですが隙間が目立っていたので打設しました。打設時はマスキングテープを使用してキレイな仕上がりになるようにします。

隙間なく打設できたら完了です。
PC040051.jpg PC040048.jpg
PC040046.jpg
今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-7HGC3-Sという機種です。
整流板から従来品では取り外すことが難しかった羽根まで簡単に取り外すことができて水洗いできるのでお手入れが簡単になります。
お客様にも大変喜んでいただきました。ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。