FC2ブログ

大阪府箕面市Y様 トイレ工事

トイレ
02 /26 2013
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は箕面市にお住まいのお客様よりトイレの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとございます。

まずは既設のトイレの様子。Y様には以前にもガスコンロの交換工事をご依頼いただきました。
P2150001.jpg

既設のトイレを撤去したところです。
P2150002.jpg P2150003.jpg
既設の便器にはフランジが付いてなかったのでフランジは新品を取りつけました。便器を撤去したついでにフロアも洗剤できれいに掃除します。

排水キット取り付けの様子です。
P2150004.jpg P2150006.jpg
P2150010.jpg
奥の壁いっぱいまで便器を据え置けるよう排水キットで取り付け位置を調整しました。排水キットをフランジの隙間はPシールで水漏れのないようピッチリ取り付けてます。Pシールは便器交換ごとに新品に取り換えています。

いよいよ便器の取り付けです。
P2150011.jpg P2150012.jpg
慎重に上からかぶせるように便器を取り付けていきます。部屋の間取りに対して便器がしっかり平行に設置できるよう便器の位置を調整していきます。

便器の固定ナットはラチェットで固定します。
P2150013.jpg P2150014.jpg
あとは機能部の取り付けです。

排水・給水からの水漏れチェック、通電後の試運転を行えば完成です。
P2150017.jpg P2150018.jpg
P2150020.jpg

機能部と便器の間に汚れが付着すると非常に掃除が面倒ですが、機能部を上部に上げる機能が付いているので、おそうじ・お手入れも非常にしやすいトイレです。
P2150024.jpg P2150025.jpg
今回取付させていただいたトイレはTOTOネオレストAH2Wです。
Y様にはガス給湯器・太陽光発電システムの工事もご一緒にご依頼いただきました。ありがとうございます

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。 

スポンサーサイト

大阪府吹田市S様邸食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
02 /22 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は大阪府吹田市お住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

既設の食器洗い乾燥機です。
PC100024.jpg PC100025.jpg
既設の食器洗い乾燥機はナショナルのNP-5600Bという機種でした。

食器洗い乾燥機用の止水栓を締めて撤去していきます。
PC100026.jpg
既設の食器洗い乾燥機を撤去したら、撤去部分の掃除をして、新しい食器洗い乾燥機の転倒防止金具を取り付けるために型紙をセットします。

次に型紙に合わせて転倒防止金具を取付けます。また給水管、排水管の加工も行います。
PC100048.jpg PC100049.jpg
給水管はそのまま流用できたのですが、止水栓を締め付けているパイプのネジ部分がプラスチック製で鉄の止水栓を締めつけるのには不向きなので、ネジ部分が鉄製の物に交換しました。排水管はチューブの部分を新しいものに交換しました。

次に新しい食器洗い乾燥機の電源線をコンセントに差し込んで、挿入します。
PC100050.jpg
食器洗い乾燥機を挿入したら動かないように固定して、先ほど加工した給水管、排水管を接続します。
接続したら試運転をして水漏れ等の異常がないか確認します。

最後に別途で注文された木目の化粧パネルを取付けて完了です。
PC100053.jpg PC100052.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はハーマンのFB4504PFという機種です。

お客様には温かい飲み物を戴いたりとお気を使っていただきました。寒い日だったので大変温まりました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。 

大阪府大阪市S様邸レンジフード工事

レンジフードファン
02 /20 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回はガスコンロとレンジフード工事のご依頼をいただいた大阪市東住吉区にお住いのお客様の
レンジフード工事をさせていただきます。

まずは既設のレンジフードの幕板を外して、レンジフードとつながっているダクトと電源線を取り外します。次にレンジフード本体を取り外していきます。
既設のレンジフードを取り外したら、取り外した壁面にビスを揉み込んで、そのビスに新しいレンジフードを引っ掛けます。
DSC_0215.jpg


新しいレンジフードを引っ掛けたら、隣接する吊戸棚の高さに合うようにビスを締め付けて調整します。
DSC_0216.jpg DSC_0217.jpg
ビスの調整で吊戸棚と高さが合ったら、他に4箇所ビスを揉んで完全に固定します。

レンジフードを固定したら先ほど取り外したダクトと電源線をつなぎます。
DSC_0218.jpg
ダクトは接続したら油汚れなどで抜けてしまはないようにアルミテープでシッカリとつなぎます。
電源線は使用時に高温になるアルミダクトに触れないように固定します。

ダクトと電源線をつないだら、前幕板を取付けます。
DSC_0220.jpg DSC_0221.jpg
DSC_0222.jpg
ハーマンの場合は高さが調整できる前幕板が付属品として同梱されています。

最後に壁面とレンジフード、吊戸棚とレンジフードの間の小さな隙間を白のコークボンドで埋めて完了です。
DSC_0249.jpg DSC_0251.jpg
DSC_0245.jpg DSC_0244.jpg
今回取付させていただいたレンジフードはハーマンのFG7SO5MSILという機種です。
ガスコンロとレンジフードはどちらも連動タイプでガスコンロを点火すると自動的にレンジフードが作動するようになってます。

お客様には他社と比較して価格が断然安い!と価格面でも大変喜んでいただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。 







大阪府豊中市N様 ガス給湯器工事

ガス給湯器
02 /18 2013
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住まいのお客様よりガス給湯器の交換のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設のガス給湯器はふろ追いだき専用機器と壁掛けのガス給湯器(給湯専用)でした
P2160002.jpg P2160001.jpg
強制追いだき機能が付いているオートタイプのエコジョーズ給湯器に取替です。

まずは既設のガス機器を撤去
P2160008.jpg P2160007.jpg

次に追いだき配管を新規で新しいガス給湯器の場所まで配管します
P2160027.jpg
P2160028.jpg P2160029.jpg
外壁はモルタル処理していたので、既設の追いだき配管2本を撤去する為にモルタルをはつりました。配管は楕円サドルで固定、化粧カバーで穴をカバーし水が入らないようコーキング処理しています。

新しいガス給湯器を壁掛けます
P2160018.jpg P2160019.jpg
壁掛けする固定ビスや、雨水が入る可能性のある個所は全てコーキング処理しました

お風呂の浴槽もアダプターは新品に取替です
P2160003.jpg P2160006.jpg
P2160025.jpg P2160023.jpg
既設は2つ穴方式の自然循環追いだきタイプだったので、いずれも撤去して今度は1つ穴のみを使用して強制循環追いだきタイプのアダプターと取り付けます。不要になったもう1つの穴は閉栓キャップで塞いでいます。 リモコンも2つだったリモコンが1つになりました。

ガス給湯器接続部配管の様子です
P2160014.jpg P2160017.jpg
P2160030.jpg P2160033.jpg
各配管の接続部の配置も全く変わったので、給湯配管を加工・アダプターろう付け作業の写真です。その他給水配管もフレキ管を使用してキレイな配管を心がけました。

試運転を行い、異常が無ければ完成です
P2160035.jpg
今回取付させていただいたガス給湯器はリンナイエコジョーズタイプ給湯器RUF-E2001AW(A)です。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。 










ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。