FC2ブログ

大阪府豊中市F様邸 ガス給湯器工事

ガス給湯器
04 /27 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は豊中市にお住いのお客様よりガス給湯器の交換のご依頼をお受けしました。
ありがとうございます☆

既設のガス給湯器はリンナイのRUF-1605PWTという機種でした。
P4190074.jpg P4190075.jpg

早速既設のガス給湯器を外し、新しいガス給湯機を取付けていきます。
P4190076.jpg P4190078.jpg
P4190079.jpg P4190080.jpg

今回は外枠の取り付けの作業の際、少しサイズが大きかったので、枠を少しカットして
キレイに納まるようにしました。

ガス給湯器を取付けたら各配管、ガス管、リモコン線を接続していきます。
P4190082.jpg P4190081.jpg
P4190085.jpg
接続が完了すると同時に必ず、ガス漏れ、水漏れがないか必ずチェックして
問題なければ、接続完了です。

次に浴槽のリモコン、室内給湯機のリモコンの設置です。
P4190084.jpg P4190086.jpg
P4190087.jpg P4190090.jpg
P4190092.jpg
こちらは、浴室のリモコンの接続の様子です☆
設置が完了すればコーキング処理も施します。

P4190088.jpg P4190089.jpg
こちらは、室内のリモコンの設置前と設置後の様子です☆
コンパクトになり、浴室とも連動しているので部屋でもスイッチ一つでお風呂が沸かせます。

リモコンの試運転を行い問題がなければ設置完了です。

P4190096.jpg P4190100.jpg
P4190101.jpg P4190098.jpg

今回の新し機種はリンナイのRFU-A1610SATという機種でした。
リモコンの便利な機能が追加され、お客様も喜んで頂けたようで
とても嬉しく思います☆★

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト



兵庫県尼崎市N様邸 レンジフード工事

レンジフードファン
04 /25 2013
こんにちは。ズオーデンキです

今回は尼崎市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をお受けしました☆
ありがとうございます

こちらが既設のお写真です。カラカラと音がして換気の威力が弱くなっていたそうです
P4230110.jpg P4230111.jpg
早速、既設のレンジフードを撤去していきます。撤去の際、コンロなどが傷つかない様に養生シートを
必ず張ります。
P4230112.jpg P4230113.jpg
次にレンジフードを取付ける位置を決め固定していきます。6本のビスを使用しっかりと固定します★
P4230114.jpg P4230116.jpg
P4230121.jpg
次にアルミダクトを接続していきます。
P4230120.jpg P4230122.jpg
アルミテープでしっかりと固定し空気の漏れを防ぎます。問題なければ電源を差し込み問題なければ接続完了です
最後に幕板を取付け設置完了です。
P4250050.jpg P4250052.jpg
P4250054.jpg

今回、お客様は工事内容にご興味があったらしく、工事内容をご覧になられて疑問点なども
その都度お答えしました。最後は満足いただけた様で、とても嬉しく思います。
お客様の質問、疑問などはいつでもお受けいたします。
今回交換した機種はPanasonicのFY-6HZC2という機種でした。
ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。





兵庫県宝塚市Y様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
04 /25 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は、宝塚市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をお受けしました☆
ありがとうございます★

既設のレンジフードのお写真です。
P4200087.jpg P4200088.jpg
早速、既設のレンジフードを撤去していきます。
P4200089.jpg P4200091.jpg
次に新しいレンジフードを吊戸棚と高さを合わせて引っ掛けて固定します。
P4200092.jpg P4200095.jpg
P4200096.jpg
固定ビスは6本使用してしっかりと固定します。

固定が完了し、高さ、位置など問題なければ、アルミダクトを接続していきます。
P4200098.jpg P4200099.jpg
P4200101.jpg P4200102.jpg
アルミテープでしっかり固定して、空気の漏れをふさぎます☆
確認して問題なければ、電源を接続します。
アルミダクトは高温になる為、コードが触れないようステップルで固定します。
これで、接続は完了です★

最後に幕板を取付け設置完了です。
P4250056.jpg P4250057.jpg

今回交換した機種はPanasonicのFY-6HZC2という機種です。
ご依頼誠にありがとうございます☆

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。





大阪府寝屋川市K様邸 レンジフード工事

レンジフードファン
04 /24 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は寝屋川市にお住いのお客様よりレンジフード交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードです。
P4050001.jpg P4050002.jpg
既設のレンジフードは幅600mmのレンジフードでした。隣接する吊戸棚と高さがあっていないのを気にされていたので、新しく取り付けるレンジフードは高さを合わせます。

既設のレンジフードを撤去していきます。
P4050004.jpg P4050005.jpg
電源線がコンセントにささっているのと外部までつながっているアルミダクトが接続してあるのでそれらを取り外して撤去していきます。

次に新しいレンジフードを吊戸棚と高さを合わせて引っ掛けて固定します。
P4050006.jpg P4050007.jpg
固定はビスを6本使用してシッカリと固定します。

レンジフードを固定したらアダプターを取付けて先ほど取り外したアルミダクトを接続します。
P4050008.jpg P4050010.jpg
P4050011.jpg
アルミダクトの接続はアルミテープを使用してシッカリと接続します。電源線は排気で高温になるアルミダクトに触れないようにステップルで固定します。

最後に上部に幕板を取付けて完了です。
P4050012.jpg P4050014.jpg
P4050015.jpg
今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-60DED1-Sという機種で調理時の温度を検知して自動で風量調整をするエコナビ機能がついて人気の機種になってます。お客様にも大変喜んでいただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。