FC2ブログ

大阪府茨木市I様邸 食器洗い乾燥機工事

食器洗い乾燥機
05 /30 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は茨木市にお住いのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機取付工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

卓上の食器洗い乾燥機をお使いだったそうなので、ビルトイン食器洗い乾燥機を新設で取付けます。
P5100001.jpg P5100003.jpg
左の写真の引き出し部位分を取り除いてビルトイン食器洗い乾燥機を設置します。
食器洗い乾燥機の給水と排水がないので、右の写真のシンク下の部分で分岐して食器洗い乾燥機設置部分まで配管をもっていきます。

シンク下に点検口があったので開けて給水、排水を分岐します。
P5100004.jpg P5100014.jpg
P5100008.jpg
排水は逆勾配にならないよう少し食器洗い乾燥機側を上げて勾配をつけます。
給水は食器洗い乾燥機専用の止水栓を取付けてフレキで配管します。

食器洗い乾燥機設置部分の引き出し部分を撤去していきます。
P5100007.jpg P5100006.jpg
撤去した引き出しは処分までさせていただきます。食器洗い乾燥機の電源がないので、キッチンカウンターの上にあったコンセントから電源をもらい食器洗い乾燥機専用のコンセントを取付けます。

次に食器洗い乾燥機の土台部分を設置して食器洗い乾燥機本体をビルトインします。
P5100009.jpg P5100010.jpg
P5100011.jpg P5100012.jpg
排水は後から接続できないので先に接続します。食器洗い乾燥機をビルトインしたらキッチンカウンターの前面を合わせて固定します。

食器洗い乾燥機を固定したら給水管と電源を接続します。
P5100013.jpg
接続したら試運転をして水漏れ等異常がないか確認します。

試運転で異常がなければケコミカバーと下部のカバーを取付けて完了です。
P5100015.jpg P5100017.jpg
P5100018.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45RD6Kという機種です。
卓上の食器洗い乾燥機も故障されていたみたいので処分させていただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。



 




スポンサーサイト



大阪府東大阪市O様邸 IHクッキングヒーター工事

IHクッキングヒーター
05 /29 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は大阪府東大阪市にお住いのお客様よりIHクッキングヒーター工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

ガスコンロからIHクッキングヒーターに取り替える工事です。
まずは既設のガスコンロとオーブンの写真です。
P5230067.jpg P5230069.jpg

ガス栓をしっかり締めてからガスコンロとオーブンを撤去していきます。
P5230070.jpg P5230073.jpg
P5230074.jpg P5230085.jpg

ガスコンロとオーブン撤去後は、普段掃除できない場所の油汚れを落とします。

取外したガス管には蓋をしておきます。
P5230081.jpg
これで誤ってガス管が開いた時もガスが漏れることはなくなります。

IHクッキングヒーターには200Vのコンセントが必要なので分電盤からクッキングヒーターまで配線します。 P5230071.jpg P5230089.jpg


P5230088.jpg P5230087.jpg

次にIHクッキングヒーターと、オーブンのあった場所に棚を設置していきます。

P5230084.jpg P5230096.jpg
P5230094.jpg P5230095.jpg


後は試運転をして異常がなければ完成です。

P5230093.jpg

お客様の希望で、中庭のライトも交換させていただきました。

P5230090.jpg P5230092.jpg

今回取付けさせていただいたIHクッキングヒーターはPanasonicのKZ-T373Sです。

ご依頼いただきありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


大阪府吹田市M様邸 電気温水器工事

電気温水器
05 /28 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は吹田市にお住いのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

マンションの玄関の隣に設置してある電気温水器でした。
P4270046.jpg
玄関のドアの枠があたっていて搬出できないので枠を取り外します。

止水栓をして既設の電気温水器を撤去していきます。
P4270048.jpg P4270051.jpg
P4270054.jpg
電気温水器の搬出・搬入は壁や床を傷つけないように細心の注意をはらいます。

既設の電気温水器を搬出したら、お湯の配管を接続できるように加工します。
P4270063.jpg P4270064.jpg
P4270066.jpg P4270068.jpg
銅管で配管されていたので、ニップルをロウ付けします。鏡で前面にロウが回っているか確認します。電気温水器までつなげたら水を開栓をして水漏れ検査をおこないます。

次に新しい電気温水器を搬入、設置します。
P4270050.jpg P4270056.jpg
P4270060.jpg P4270061.jpg
P4270071.jpg
電気温水器を設置したら、アンカーボルトを脚部3点に打設しボルトでシッカリと固定します。

電気温水器を固定したら給水、給湯、排水を延長して接続していきます。
P4270076.jpg P4270078.jpg
P4270084.jpg P4270083.jpg
P4270086.jpg
パイプは給湯用、給水用またそのパイプ専用の接続ノリが異なるので使い分けて延長していきます。
減圧弁は適性の高さの電気温水器と同じ高さに取付けます。

既設の電気温水器はリモコンがついていたのでリモコンも新しいものに交換します。
P4270081.jpg P4270082.jpg
このリモコンで電気温水器の温度設定ができます。

最後に開栓をしてタンク内に水をためて水漏れ検査をして水漏れがなければ保温材を巻いて完了です。
P4270091.jpg P4270089.jpg
P4270087.jpg
今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSRG-375BMという機種です。
お客様には工事申請書類を提出していただいたり駐車場を用意していただくなど大変お世話になりました。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。







 






 

兵庫県神戸市F様邸 レンジフード工事

レンジフードファン
05 /27 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は神戸市にお住いのお客様よりレンジフードの取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
P5270001.jpg P5270002.jpg

さっそく既設のレンジフードを撤去していきます。
P5270004.jpg P5270006.jpg
P5270008.jpg
電源が直結になっていたので新たにコンセントを取付けました。

次にレンジフードを取付ける位置を決め、固定していきます。
P5270012.jpg P5270011.jpg

固定が完了し、位置や高さが合っていれば次にアルミダクトを接続していきます。

P5270013.jpg P5270014.jpg
P5270014.jpg
アルミダクトの長さが足りないのでニップルを使って延長しました。
そして、空気が漏れないようにアルミテープでしっかり固定します。問題がなければ電源を差し込んで接続完了となります。

そして最後に幕板を取付け設置完了です。
P5270018.jpg P5270019.jpg
P5270017.jpg
今回交換した機種はPanasonicのFY-6HZC2という機種です。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。