FC2ブログ

兵庫県神戸市F様邸 レンジフード工事

レンジフードファン
05 /27 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は神戸市にお住いのお客様よりレンジフードの取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
P5270001.jpg P5270002.jpg

さっそく既設のレンジフードを撤去していきます。
P5270004.jpg P5270006.jpg
P5270008.jpg
電源が直結になっていたので新たにコンセントを取付けました。

次にレンジフードを取付ける位置を決め、固定していきます。
P5270012.jpg P5270011.jpg

固定が完了し、位置や高さが合っていれば次にアルミダクトを接続していきます。

P5270013.jpg P5270014.jpg
P5270014.jpg
アルミダクトの長さが足りないのでニップルを使って延長しました。
そして、空気が漏れないようにアルミテープでしっかり固定します。問題がなければ電源を差し込んで接続完了となります。

そして最後に幕板を取付け設置完了です。
P5270018.jpg P5270019.jpg
P5270017.jpg
今回交換した機種はPanasonicのFY-6HZC2という機種です。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

スポンサーサイト



大阪府大阪市I様 食器洗い乾燥機取付け工事

食器洗い乾燥機
05 /27 2013
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪市に住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

食器洗い乾燥機取り付け前は引き出しが設置、これを撤去して食洗機を取り付けます。
P5180025.jpg P5180026.jpg

早速引き出しの撤去が完了したら次は食洗機の振れ止め防止金具を取り付けます。
P5180034.jpg P5180036.jpg
付属の墨だしシートを敷いて金具を固定位置にしっかり固定です

今回のお客様宅は新築のマンションで将来ビルトイン食器洗い乾燥機が取り付けできるよう専用の100Vの電源コンセント・給湯からの分岐水栓・排水管が備わっている状態でした
P5180032.jpg P5180050.jpg
P5180039.jpg P5180042.jpg
左の写真は流し台下の引き出し奥にある点検口を開けた状態の様子。耐熱パイプのHT排水が分岐した状態でこれに新しく設置する食器洗い乾燥機の排水につなぎこみます。右写真はキッチン混合水栓の給湯配管部分。分岐水栓から給湯を接続することにしました。給水側に接続するより給湯に接続すれば洗浄時間の短縮にもつながり効果的です。

各配管の準備ができたら食器洗い乾燥機をキッチンにいれこみます
P5180041.jpg P5180045.jpg
きっちりキッチンと水平になるよう高さも合わせます。

食洗機本体の下部、ケコミカバーの取り付けです
P5180053.jpg P5180060.jpg
現場のキッチンのドア枠の高さにケコミカバーを合わせるよう長さを調整しカットします

排水・給湯配管も確実に食洗機本体に接続します。
P5180054.jpg P5180058.jpg
食洗機の運転中は排熱が出るので排熱がキッチン台に当たらないよう排気口を前に出し調整します。

あとは試運転を行い異常がなければ完成です
P5180061.jpg P5180063.jpg
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はハーマンFB4504PFです。
約8人分の食器の量を洗うことができる人気の機種です。この機種はパネル化粧カバーが必須となります。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。









ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。