FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府大阪市N様邸 食器洗い乾燥機工事
こんにちはズオーデンキです。

今回は大阪市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取付工事の依頼をお受けいたしました。
ありがとうございます。

まずは食器洗い乾燥機を設置する場所の写真です。

IMG_6870.jpg

さっそく引き出しを撤去します。

IMG_6872.jpg IMG_6871.jpg

ここには将来食器洗い乾燥機が取り付ける時のための配管が備わっていましたのでそれを利用します。

IMG_6873.jpg

土台を設置し本体を設置します。
次に給水管、排水管、アース、電源の接続をします。

IMG_6875.jpg IMG_6877.jpg

試運転を行い問題がなければ完了です。

IMG_6878.jpg IMG_6880.jpg
IMG_6879.jpg IMG_6881.jpg

今回の機種はパナソニックのNP-45MD6Sという食器洗い乾燥機でした。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。



スポンサーサイト
大阪府箕面市Y様邸 太陽光発電工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は箕面市にお住まいのお客様より太陽光発電システム工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは工事前の屋根の写真です。
南側に5枚、西側に3枚、東側に6枚と追加の2枚、計16枚パネルを設置していきます。

P1220054.jpg P1220043.jpg
P1220045.jpg

最初に、パネルを取り付けるための架台とパネルの位置を墨出しをします。
そして架台を合わせ、穴をあけていきます。
穴をあけたらスレートの粉が出てくるので掃除機を使ってしっかり掃除します。

P5310025.jpg P5310027.jpg
P5310029.jpg P5310028.jpg



次に架台を穴に合わせて設置していきます。
架台の裏には雨漏り防止のためブチルシールが貼られています。
さらに上からコーキングを打ちます。

P5310034.jpg P5310035.jpg
P5310038.jpg

次に、フレームを取り付けて高さや位置を合わせてからボルトでしっかりと固定します。

P5310050.jpg P5310054.jpg

フレームの取り付けが終わればいよいよパネルの設置です。
ケーブルを接続しながら軒側から一段ずつ慎重に載せていきます。

P5310063.jpg P5310064.jpg
P5310065.jpg P6010073.jpg

すべてのパネルを並べたらケーブルをPFD管に入れて一階に下ろしてきます。

P6010104.jpg P6010105.jpg
P6010107.jpg

これで屋根の上での作業は終わりです。
次は電気工事を行います。
屋内にパワーコンディショナーという、発電した電気を家庭で使えるように変換する機械を取り付けます。

P5300005.jpg P5300012.jpg
P5300016.jpg

既設の電気メーターの隣に売電メーターを設置できるようにボックスの取り付けとと配線を済ませておきます。
売電メーターの本体は後日関西電力の方が取り付けに来てくれます。

P5300008.jpg P5300009.jpg

最後に室内にモニターを取り付けて完了となります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


大阪府吹田市K様邸 食器洗い乾燥機取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は吹田市にお住まいのお客様より食器洗い乾燥機の取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。

IMG_7245.jpg IMG_7246.jpg

それでは既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。

IMG_7247.jpg IMG_7248.jpg

撤去したあとは転倒防止用金具を付け、配管の位置も調整します。

次に電源を接続して、新設の食器洗い乾燥機をはめ込んでいきます。
この時に配管等を挟み込まないように気をつけます。

IMG_7250.jpg IMG_7251.jpg
IMG_7252.jpg

次に食器洗い乾燥機の全面にパネルを取り付けます。
既設のパネルがサイズが少し小さく、両面テープで止めていたのですが
新設の食器洗い乾燥機に取り付けても違和感なく、お客様のご要望であらためて強力な両面テープで貼らせていただきました。

IMG_7256.jpg IMG_7257.jpg

次に給水、排水管を接続します。
接続ができれば試運転を行い水漏れ等無いかしっかり確認します。

IMG_7258.jpg

最後に本体下部にケコミカバーとパネルを取り付けて工事完了です。

IMG_7262.jpg IMG_7263.jpg

今回取り付けさせていただいた機種はハーマンのFB4504PFという機種でした。

既設の食器洗い乾燥機とメーカーも同じで形もほとんど一緒のものだったので、既設の棚も使えてお客様にも喜んでいただけました。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


大阪府大阪市H様邸 電気温水器工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は電気温水器の取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

ベランダに置いてある電気温水器でした。
まず電気温水器を撤去します。
P6150082.jpg P6150083.jpg

次に電気温水器を搬入します。
P6150085.jpg

次は配管を設置します。
給湯配管はHTという耐熱性に優れているパイプを使用し、
給水はHIというパイプを使用しています。
各々接着剤が違うので使い分けて使用しています。

保温材を巻きました。テープでシワが出来ないよう化粧仕上げしています。
P6150089.jpg P6150097.jpg

減圧弁が正常に機能する為に、タンクの上部と水平に取り付けます。

P6150086.jpg

試運転を行い問題がなければ完成です。
P6150090.jpg


今回取付させていただいた温水器は三菱のSRG-375Bという機種でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくおねがいします。

大阪府池田市H様邸 レンジフード取付工事
こんにちは。ズオーデンキです。

本日は池田市にお住まいのお客様よりレンジフードの取付工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
P6200001.jpg

それでは早速撤去していきます。
P6200002.jpg P6200004.jpg
P6200003.jpg

電源線が直結になっていたので新たにコンセントを取り付けました。
そしてそのままでは新設のレンジフードの高さが足りないのでタイルも剥がします。

次に、プロペラファンを取り外したところに不燃材を取り付けます。

P6200005.jpg P6200006.jpg

不燃材を取り付けたらアルミダクトをつなげるためのキットを取り付けます。

次はレンジフードを壁に掛けます。
位置を調整してよければビスでしっかりと固定します。
P6200009.jpg P6200010.jpg

次はアルミダクトをアルミテープで隙間なく接続します。

P6200011.jpg P6200012.jpg

最後に、幕板と横幕板を取り付けて設置完了となります。

P6200013.jpg

今回取り付けさせていただいた機種はパナソニックのFY-75DED1-Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。



大阪府大阪市K様邸 食器洗い乾燥機取付工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は大阪市にお住まいのお客様より食器洗い乾燥機の取付工事のご依頼を頂きました。
ありがとうございます。

食器洗い乾燥機の前は引き出しが設置、これを撤去して食洗機を取り付けます。
P6190001.jpg P6190002.jpg

次に給水管、排水管を分岐させ、食器洗い乾燥機に接続できるようにします。
この時、土台を組立て、接続時に配管が邪魔にならないようにします。

P6190003.jpg P6190009.jpg

次は食器洗い乾燥機に面材を取り付け、はめ込んでいきます。
P6190006.jpg P6190011.jpg

横の棚と高さを合わせてから土台を固定し、各配管を接続します。

P6190016.jpg P6190008.jpg
P6190013.jpg

配管を接続したら、試運転を行い水漏れが無いか確認します。
問題がなければケコミカバーと下部のパネルを取り付けて完了となります。
P6190022.jpg P6190021.jpg

今回取り付けさせていただいた機種はパナソニックのNP-45MD6Wという機種です。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府豊中市S様 エアコン取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は豊中市のお客様よりエアコンの取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

早速既設のエアコンと室外機を取り外していきます。
P5280001.jpg P5280004.jpg
P5280005.jpg P5280008.jpg

次はエアコンを取り外したところに新しい取付枠を平行に固定します。
P5280009.jpg P5280012.jpg

取付枠にエアコンを引っ掛け、配管をフレア加工してつないでいきます。
配管には結露防止のため保温材を巻き付けます。
P5280011.jpg P5280013.jpg

既設のコンセントでは合わないのでコンセントも付け替えます。
P5280016.jpg P5280017.jpg

次に配管を室外機まで伸ばし、エアコンと同様フレア加工して接続し、保温材を巻きます。
配管穴はパテでしっかりふさぎます。
P5280022.jpg

配管を接続したら真空ポンプをかけて真空状態にして、ガス漏れがないか確認します。
P5280019.jpg P5280020.jpg

リモコンを設置して、最後に試運転をします。
そして異常なく運転していれば完了です。
P5280018.jpg P5280021.jpg

今回取付させていただいたエアコンはダイキンのF40PTEP-Wという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府吹田市N様 食器洗い乾燥機取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は吹田市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

こちらが既設の食器洗い乾燥機の写真です。
NationalのS43EW1という機種でした。
P6050001.jpg P6050003.jpg

まずは既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。
撤去する時、作業をするときは養生シートを張って床が傷つかないようにします。
P6050005.jpg P6050006.jpg

次に土台を立てて高さを合わせて、その上に新しい食器洗い乾燥機を設置します。
食器洗い乾燥機の上にはフィラーを取付けます。これでキッチンの木材が蒸気によって腐るのを防止します。
P6050008.jpg P6050009.jpg
P6050011.jpg P6050013.jpg

設置が完了したら横の棚と位置を合わせてからしっかりと固定します。
P6050018.jpg P6050014.jpg
P6050016.jpg

次に、排水管・給水管・電源・アース線を接続していきます。
P6050017.jpg P6050019.jpg

試運転を行い、水漏れなどがなければケコミカバーと下部の下部のカバーを取付けて完了です。
P6050021.jpg P6050025.jpg
P6050022.jpg

今回交換させていただいた機種はパナソニックのNP-45MD6Sという機種です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。








大阪府吹田市F様邸 レンジフード工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は吹田市にお住いのお客様よりレンジフードの取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
既設のレンジフードはプロペラファンタイプでした。
P6040001.jpg P6040003.jpg

それではレンジフードとプロペラファンを撤去していきます。
P6040005.jpg P6040006.jpg

プロペラファンを取り外したところには不燃材を取付けます。排熱の温度が高いので必須となります。
P6040026.jpg P6040027.jpg
不燃材を取付けたら枠にアルミダクトを取付けられるように取替えキットを取付けます。

次にレンジフード本体を壁に掛けます。
位置が合っていればビスでしっかりと固定していきます。
P6040028.jpg P6040029.jpg

次にアルミダクトをアルミテープで接続します。
P6040030.jpg P6040031.jpg

最後は上部に幕板を取付けて完了です。
今回は高さを合わせるため、スライド式幕板を使用しました。
P6040032.jpg P6040033.jpg
P6040034.jpg

お客様のご希望でインターホンも交換させていただきました。
P6040035.jpg P6040037.jpg

今回取付けさせていただいた機種はリンナイのRS31W11G14R-SLです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府大阪市T様邸 食器洗い乾燥機取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は大阪市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
IMAG0063_BURST002.jpg IMAG0064.jpg

それでは食器洗い乾燥機を撤去していきます。
撤去の際は床が傷つかないように必ず養生シートを張ります。
IMAG0065.jpg IMAG0067.jpg

次に食器洗い乾燥機を置く場所を決め、固定金具を取付けます。
今回は既設のものと同じサイズだったのでそのままの位置で、補強の為新たにビスを2箇所打ちました。
IMAG0070.jpg

次に新しい食器洗い乾燥機を設置していきます。
食器洗い乾燥機の上部にはフィラーを取付けます。
フィラーとは使用時にでる蒸気でキッチンカウンターの木部分が腐らないようにするためのものです。
IMAG0068.jpg IMAG0071.jpg
IMAG0072_BURST002.jpg

食器洗い乾燥機を挿入したらキッチンカウンターと面を合わせて固定します。
そして問題がなければ給水管、排水管、電源、アースをつなげていきます。
IMAG0077.jpg


各管を接続できれば試運転を行い、水漏れなどがないかしっかり確認します。
問題がなければ棚を元に戻し完了です。
IMAG0079.jpg IMAG0081.jpg
IMAG0083_BURST003.jpg

今回の交換した機種はパナソニックのNP-45MS6Sという機種でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。








プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: