FC2ブログ

大阪府交野市K様邸レンジフード交換工事

レンジフードファン
08 /23 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は交野市にお住いのお客様よりレンジフードの取替工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードです。
IMAG0019.jpg

さっそく撤去していきます。
IMAG0021.jpg

撤去が完了しましたら古いレンジフードに使っていたコーキングをはがしていきます。
IMAG0023.jpg IMAG0022.jpg

古いコーキングをはがしましたら次に不燃材をとりつけていきます。
IMAG0024.jpg

不燃材取り付け後、アルミダクトを取付けるためのキッドにゴムのテープをとりつけます。
この時テープはネジ穴の内側に取付けます。
IMAG0026.jpg

テープの取付が完了しましたら、キッドを取付けます。
IMAG0027.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛けるためのネジを取付けます。
この時直角定規を使いしっかり寸法を測り取付けます。
IMAG0028.jpg

今回は下部にあるタイルの分レンジフードが後ろに行ってしまうので、木を取付けることでレンジフードの位置を調整しました。
IMAG0027.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛け固定します。
この時レンジフードが隣の棚と水平になるように取付けます。
IMAG0030.jpg

レンジフード固定後、電源を接続します。
今回は取付けたレンジフードの裏にコンセントがなかったので近くのコンセントから電気をもってきました。
IMAG0031.jpg IMAG0035.jpg

接続が完了しましたら、コンセントを復旧し、レンジフードの裏にあけた穴をパテでしっかりとふさぎます。
IMAG0037.jpg IMAG0034.jpg

次にアルミダクトを接続します。
アルミダクトはアルミテープでしっかりと隙間がないように固定しました。
IMAG0033.jpg IMAG0032.jpg

次に幕板をとりつけていきます。
今回はスライド幕板を使用しました。
幕板を取付ける場所の寸法をしっかりと測り幕板の大きさを調節し固定します。
IMAG0036.jpg
この時幕板の間に紙を挟んでおくことによって幕板にスライド時、傷がつかないようにします。


幕板の大きさを調節し固定ができましたら、幕板をとりつけます。
IMAG0041.jpg

幕板の取付が完了しましたらレンジフード下部とタイルの間にコーキングをします。
IMAG0039.jpg
コーキングが完了しましたら、工事完了となります。
IMAG0042.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-6HGC3-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。