FC2ブログ

大阪府羽曳野市K様マンション産業用太陽光発電工事

太陽光発電
09 /02 2013
こんにちは。ズオーデンキです。

今回は羽曳野市にお住まいのK様オーナーのマンションに太陽光発電システムを設置のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

ソーラーパネルを設置する場所の写真です。

P6120001.jpg P6120003.jpg

まずは墨出しをして架台を取付けるための穴をあける場所を決めていきます。
P6120009.jpg

架台を取り付けるための下穴をあけます。
P6120012.jpg P6120016.jpg

穴は空気を送り中にあるかすを外に出し掃除機を使ってきれいにします。
P6120017.jpg P6120018.jpg


次にあけた穴にコーキングをしていきます。
P6120020.jpg P6120021.jpg
コーキングを打った場所にアンカーボルトを設置していきます。
P6120025.jpg

アンカーボルトのはめ込んだとき周りに出てしまったコーキングはしっかり拭き取ります。
P6120022.jpg P6120027.jpg
全ての場所にアンカーボルトを同様の手順で設置します。
P6120030.jpg
次にアンカーボルトに架台をはめ込んでいき、ナットで固定します。
P6140056.jpg P6140060.jpg
この時すべての架台の高さを揃えるためまず両端の架台を寸法を測り設置し、次に糸を貼りその高さに合わせていきます。
P6140045.jpg P6140053.jpg

次に配線を行います。
アースは架台にしっかりと固定しています。
露出する部分の配線は丈夫なPFD管に入れます。
配線はまとめて一回に下ろします。
P6140062.jpg P6140071.jpg

配線を行ったらパネルを上にあげていきます。
今回は機械であげました。
P6170083.jpg P6170085.jpg

パネルを一枚ずつ載せていき、配線を接続します。
P6170087.jpg P6180106.jpg

一段目が終わったら同様に二段目、反対側、計72枚のパネルを設置しました。
P6180117.jpg P6180120.jpg

次は電気工事です。
屋根にはブレーカーと接続箱を設置します。
接続箱の周りには防水のためコーキングを行います。
P6180112.jpg P6180114.jpg


次は一回におろしてきた配線をパワーコンディショナーヘ接続していきます。
今回はパワーコンディショナーを壁の内側に設置したので壁に配線を通す穴をあけます。

DSC_0098.jpg IMAG0092.jpg
IMAG0103.jpg


次に各はい配線を穴に通していきます。
IMAG0107.jpg

通した配線をパワーコンディショナーに接続します。
IMAG0116.jpg
配線の接続後あけた穴をしっかりふさぎます。
IMAG0113.jpg
その後配線をスリムダクトでカバーすれば工事完了となります。
IMAG0120.jpg
P6180124.jpg
P6180123.jpg
今回取付させていただいた太陽光発電工事のモジュールはソーラーフロンティアのSF160-Sというパネルが72枚、11.520kwシステムでした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。