FC2ブログ

大阪府大阪市T様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
09 /27 2013

こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードです。
sadfcafa.jpg


さっそく撤去していきます。
撤去完了後です。
IMGP0119.jpg

撤去が完了しましたら次に右上にでているコンクリートの柱を少し削ります。
こうすることで棚と平行の位置にレンジフードを取付けることができます。
あ

次にレンジフード本体を引っ掛けるためのネジを付けます。
この時正確な位置に取付けることで、レンジフードを正確な位置に取付けることができます。
IMGP0122.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛けます。
この時レンジフード本体に傷がいかないように注意し慎重に行います。
IMGP0123.jpg

引っ掛けましたらレンジフードをしっかり固定します。
IMGP0126.jpg

次にアルミダクトと接続のためアダプターを取付けます。
今回は上にアルミダクトを取付けることができなかったため右側に取付けるためのアダプターを使用しました。
lokok.jpg IMGP0125.jpg

次にアルミダクトを取付ます。
この時はもちろんアルミテープを使用します。
IMGP0127.jpg

最後に前幕板を取付けます。
左上が出ているので既存のものではキレイには納まりませんが幕板をカットすることでキレイに収めることができます。
幕板を切るときは目の細かいのこぎりを使うことでキレイに切ることができます。
切断面は防錆加工を、取付金具の部分はリベット加工をしました。
リベット加工とは金属同士を接続する方法の一つで
ネジを用いた方法と違い、接合部が緩むことがないので安心です。
IMGP0128.jpg IMGP0131.jpg
IMGP0131.jpg
キレイに納まりました
55555.jpg

最後の試運転を行い異常がなければ工事完了となります。
当店は施工の実績が多数ありますので今回のような特殊な場合でも対応することができキレイに取付けることが可能です。
5.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-6HZC2-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。