FC2ブログ

大阪府寝屋川市H様邸 ガス給湯器交換工事

ガス給湯器
10 /31 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は寝屋川市にお住いのお客様からガス給湯器の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず既設のガス給湯器です。
IMGP0846.jpg

さっそく撤去していきます。

撤去完了後です。
IMGP0859.jpg

古いガス給湯器はリモコンが無線でしたが今回新しくリモコンを付けさせていただくガス給湯器はリモコンが有線でしたので配線させていただきます。

まずは新しくリモコンを設置する場所に穴を空けます。
この時、中をしっかり養生することで汚れを最小限にします。
もちろん施工後の掃除も怠りません。
IMGP0854.jpg


そこからチェーンを落とし込み風呂の点検口で新しく配線するリモコン線をチェーンとつなぎます。
IMGPp0856.jpg

外の配線時は既設のスリムダクトの中に線を入れさせていただきました。
これでガス給湯器と線を接続することができます。
IMmGP0858.jpg IMGlP0865.jpg


各配管を接続します。。
給水、給湯のフレキ管は交換しました。

ガス管の接続時はガス漏れ等問題が無いようしっかりニュータイトをつけ、しっかり固定します。
IMGPll0861.jpg IMGP0866ll.jpg


全ての配管を同じように接続していきます。



次にリモコンを取付けます。
取付け部のリモコン設置前です。
IMGP0854.jpg

浴室のリモコンは取付けた後、防水処理のためコーキングを塗付けました。
この時マスキングテープを使うことでキレイな仕上がりとなります。

台所のリモコンの設置の配線は露出配線で行わせていただきました。


次に試運転を行います試運転時は目視での水漏れ等の確認、手で配管をさわり確認作業を行います。

最後に保温材をきっちり巻けば工事完了となります。
IMGP0000884.jpg IMGP000000882.jpg

今回取付させていただいたガス給湯器はリンナイのRUF-A1610SAWという機種のガス給湯器でした

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



大阪府大阪市I様邸電気温水器取替え工事

電気温水器
10 /30 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回、大阪市にお住まいのI様より電気温水器取替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず既存の電気温水器の写真です。ノーリツのEQ3700という機種の電気温水器でした。
IMGP01006.jpg

止水栓を閉めて、タンクの水を抜いてから配管を取り外していきます。

すべての配管を取り外したら電気温水器本体を撤去します。
この時、廊下をしっかり養生する事でお客様のお家を汚したり傷がつくことはありません。

本体を撤去した後は見えなくなる所ですが、きちんと掃除します。
IMGP1011.jpg

次に新しい電気温水器を傷がつかない様に慎重に搬入し、据え付けます。
IMGP1009.jpg

電気温水けが搬入できましたら給水、排水、給湯を接続していきます。

当店ではこの時インサートありのオスネジにはインサートありのメスネジを使い防水処理のためシールテープ、ヘルメシールを二重で取付けます。
IMGP1017.jpg IMGP1019.jpgIMGP1020.jpg


このようにすることで接続部からの水漏れの心配はありません。

減圧弁は電気温水器の頂点と水平にすることで正常に機能します。
IMGP0001030.jpg

給水にはHIという種類のパイプを使い、給湯にはHTという種類の耐熱性に優れたパイプを使います。
それぞれのパイプにそれぞれに合ったのりをしっかりとつけることにより水漏れ等の心配はありません。
IMGP1027.jpg


電気温水器は安い深夜電力でお湯を沸かすためのものなのですがお客様より本日できればお湯を使いたいというご要望がありましたのでわざと24式タイムスイッチをオンにしました。
I1035.jpg

同時に試運転も行い水漏れ等の異常がないかしっかり確認します。

試運転が完了すれば保温材を巻きビニールテープでしっかり化粧します。
IMGP0001037.jpg

給水、給湯ともに保温材を巻けば工事完了となります。
IiMGP1038.jpg

今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSR-375Bという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府箕面市O様邸 食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
10 /29 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は箕面市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
IMGP0946.jpg

さっそく撤去していきます。
撤去時にお客様の家をなるべく汚すことの無いように切り離した、給排水のホースには先端にビニールテープを巻きつけます。
このようにすることで給排水のホース内に残った水が家を家の中にこぼすようなことを未然に防ぎます。
IMGP0951.jpg

食器洗い乾燥機を引き出す時は床を傷付けてしまうことの無いように慎重に行います。
この時ぎりぎりの位置まで養生することで食器洗い乾燥機で床を傷つける可能性を減らすことができます。
IMGP0952.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP0955.jpg

食器洗い乾燥機設置後は見えなくなる部分なのですがキレイに掃除させていただきました。
961.jpg

今回のお客様はキャビネットの取付も同時にご依頼をいただいていました。

早速キャビネットの取り付け作業に取り掛かります。
キャビネットは横の棚と前面を平行にすることで美しい見栄えとなります。
しっかりと寸法を測り左右の出も同じに揃えました。
P0960.jpg


今回はキャビネットの固定は後ろ脚の部分にはプレートを取付け、前面はビスでしっかり固定しました。
0968.jpg

キャビネット上部に食器洗い乾燥機を取付けるための転倒防止金具、前ズレ防止金具を取付けます。
IMGP0970.jpg

次にフィラーを取付けます。
IMG0P0975.jpg


フィラ-の取付が完了すれば食器洗い乾燥機を入れ込んでいきます。
この時ホース、アース、電源が食器洗い乾燥機本体に噛まないように注意しながら入れ込んでいきます。
IMGP0974.jpg

次に本体を固定するため前ズレ防止金具を取付けます。
IMGP0976.jpg


食器洗い乾燥機の固定が完了すれば給排水、電源、アースを接続します。

次に試運転を行います。
試運転の時は水漏れ等の異常がないかしっかり確認します。
IMGP000979.jpg

試運転が完了しましたらケコミカバーを取付けます。

ケコミカバーを切るときは多く切りくずが出てしまうので家の外でしっかりと養生をし切らしていただきました。
IMGP0982.jpg

取付時は左右の出が同じとなり横の棚と平行になるようにしっかりと取り付けました。
IMP0986.jpg IGP0987.jpg

ケコミカバーの取付が完了すれば工事完了となります。
IMGP0000991.jpg IMGP0000988.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-P60V1PSPSという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府豊中市N様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
10 /26 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様よりレンジフード、食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

既設のレンジフードはキッチンを組んだとき設置されたレンジフードでした。

さっそく撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP2975.jpg

今回は古いレンジフードがプロペラファンタイプのレンジフードだったため不燃材を取付けます。
IMGP2977.jpg IMGP2979.jpg

次にアルミダクトを取付けるためのキットを取付けます。
キットの裏のビス穴の内側にはパッキンテープを巻いておきます。
こうすることで排気の漏れを防ぎます。
IMGP2980.jpg

次にレンジフードを取付ける位置を決め本体を引っ掛け固定します。

固定ができましたらアルミダクトを接続します。
この時接続部には付属のパッキンテープを巻き固定にはアルミテープを使いしっかり固定しました。
このようにすることで排気の漏れを防ぎます。
IMGP2983.jpg

次に前幕板を取付けます。
幕板についているフィルムはぎりぎりまで剥さないことで作業中につく傷を防いでいます。
IMGP2986.jpg

今回はお客様のご要望によりレンジフードを既設ものより上にあげて設置させていただきました。
このような形で設置したので下地が見えてしまう格好となってしまいます。
IMGP938.jpg
なので下地の部分にキッチンパネルを取付けます。


タイルとキッチンパネルの間、レンジフードとキッチンパネルの間にはコーキングを塗付します。
マスキングテープを使っているので、余計な部分にコーキングがつかずキレイな仕上がりとなります。
IMGP940.jpg IMGP941.jpg

これで工事完了となります。
IMGP2999.jpg IMGP3004.jpg
IMGP3000.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-60DED-Sという機種のレンジフードでした。


ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。