FC2ブログ

兵庫県神戸市S様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
10 /16 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は神戸市にお住いのお客様よりIH,レンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

今回の記事ではレンジフードの交換工事の様子を紹介します。
まずは既設のレンジフードです。
506.jpg

さっそく撤去していきます。

撤去完了後です。
IMGP0519.jpg

新しいレンジフードを取付ける事で見えなくなる部分ですが当店では普段掃除できないところもキレイに掃除させていただきます。
IMGP0521.jpg


今回はプロペラファンタイプだったのでまず不燃材を取付ける必要がありました。
不燃材を寸法を合わせて切っていきます。
不燃材は切りくずが多く出てしまうものなので外でしっかり養生して行いました。
このようにすることでお客様の家が汚れてしまうようなことはありません。
IMGP0540.jpg


不燃材を取付けましたらアルミダクトを取付けるためのキッドを取付けます。
IMGP0546.jpg

次に寸法を測りレンジフードの取付位置を決めます。
普段は棚とレンジフードの高さを平行にするのですが
今回はお客様が棚と平行にすると圧迫感があるため高めで取付けてほしいとおしゃっていましたので
高めの位置で墨をだします。
当店ではこのようなご要望ももちろん対応できます。
IMGP0542.jpg

墨を出しましたらその位置にレンジフードを引っ掛けるためのビスを取付けます。
huhuhu555.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛け固定します。
IMGP0552.jpg


レンジフード本体を固定できましたらアルミダクトを長さを合わせて切ります。
IMGP0562.jpg

アルミダクトの固定は当然アルミテープを使います。
またアルミダクトは急な角度で曲げると切れてしまう可能性があるのでこのように回して取付けています。
IMGP0564.jpg IMGP0565.jpg


古いレンジフードは電源が直結でしたので新しくコンセントを取付けます。
IMGP0567.jpg

電源を接続して余分なケーブルはアルミテープで固定します。
こうすることでアルミダクトに地震などの時もケーブルがあたらないため火災などの心配はありません。
IMGP0568.jpg


最後に前幕板を取付けます。
今回は横幅が少し大きかった為既設のものはコーキングを打設していたのですが当店では
より見栄えを良くするためパネルを入れました。
DSC_0088.jpg DSC_0091.jpg
DSC_0090.jpg


今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-75DED-Sという機種でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。