FC2ブログ

大阪府豊中市H様邸 太陽光発電工事2

太陽光発電
10 /21 2013
こんにちは。
ズオ-デンキです。

今回の記事では太陽光発電の電気工事の様子を紹介します。
屋根から降ろしてきた、ケーブルの写真です。
IMGP0727.jpg
パナソニック太陽光発電システムの「野地ぴた工法」はパネル延長ケーブルも隠ぺい配線で行うため、延長ケーブルは屋根裏へ配線を通しています。

屋根裏へ降ろしてきたパネル延長ケーブルは一度外壁に出しそこから1Fの床下換気口まで配線しました。
IMGP0732.jpg
今回は床下換気口を通して床下配線でパワーコンディショナーまで配線します。

ケーブルはVE,PF管でしっかり保護しました。
この時VEは地面に対して垂直になるよう固定前にしっかりと確認しました。
IMGP2909.jpg IMGP2910.jpg

次に接続箱にケーブルを接続していきます。
IMGP2890.jpg

接続完了後です。
IMGP2905.jpg

次に換気口から床下にケーブルを入れ込みパワーコンディショナーの設置位置まで配線します。
IMGP2907.jpg

パワーコンディショナーの設置は屋内での作業となります。
当店では家の床などが確実に傷つかないように物は毛布の上に置くことを徹底しています。
jjjjjjjji58.jpg

脚立には靴下をはかしてから家の中にあげさせていただいています。
jjjjjjjjjjjjifcd58.jpg


ケーブルを出す時に家の壁を切らしていただきます。
この時はもちろん寸法を測りパワーコンディショナーの裏になる部分のみを切りました。
この時切りくずが多く出てしまうのでしっかりと養生してから行いました。
もちろん施工完了後の掃除も怠りません。
4584.jpg 8741411.jpg
IMGP0775.jpg
このように配線を隠蔽することで施工後の見栄えが良くなります。
当店ではできる限り隠蔽配線を行っております。

パワコンの設置はまず取付枠を取付けます。
この時地面と水平になるように取付けました。
固定する位置が地面と平行になるようにします。
今回は裏がボードでビスが効かなかったためにボードアンカーを使用しました。
kkkofrvr.jpg IMGP0750.jpg

次に本体を引っ掛け固定します。
55555555584.jpg 


次にカバーを取り外し接続していきます。
887787484646.jpg

接続が完了しましたらカバーを元に戻します。
IMGP0767.jpg

今回はモニターのご依頼もいただいていましたので出力ユニットも取付けました。
IMGP0770.jpg
モニターの写真です。
現在発電している電気、使っている電気などを表示してくれます。
IMGP2920.jpg

最後にメーターボックスを取り付け関西電力の方が後日メータを取付けれるようにすれば工事完了となります。

IMGP0740.jpg IMGP0742.jpg

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。