FC2ブログ

大阪府南河内郡A様邸 食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
11 /30 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は南河内郡にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
まずは既設の食器洗い乾燥機です。サンウェーブのSW-5500Cという機種の食器洗い乾燥機でした。IMGP01577.jpg


早速撤去します。

撤去時はホース内に残っている給水、排水がこぼれないようにテープをまきつけてから撤去します。
IMGP01582.jpg IMGP01583.jpg

撤去完了後です。
IMGP01584.jpg

既設の給水、排水の位置では新しい食器洗い乾燥機が設置できないために給水、排水の位置を付け替えます。

給水はHIというパイプを使います。
パイプに合ったのりをしっかりとつけることで水漏れ等の心配はありません。
IMGP01590.jpg

排水はHTというパイプです。
このパイプは耐熱性に優れたもので、食器洗い乾燥機のような温度の高い排水でも問題ありません。
このパイプもこのパイプに適したのりをしっかりとつけることにより水漏れ等の心配はありません。
IMGP01589.jpg

次に食器洗い乾燥機の土台となる足を組んでいきます。
IMGP01587.jpg

脚が組めましたら据置、食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
固定前にしっかりと食器洗い乾燥機が水平に取付けれているか、前面があっているかを確認します。
IMGP01592.jpg

確認が出来ましたら一度設置した食器洗い乾燥機本体を外し足をしっかりと固定します。

固定後、もう一度食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
入れ込みましたら前ズレ防止金具でしっかりと固定します。
IMGP01595.jpg

次に給水、排水、電源、アースを接続します。
接続が出来ましたら、試運転を行います。
試運転の時は給水、排水から水漏れが無いかしっかり確認します。
IMGP01602.jpg IMGP01598.jpg

異常がないことを確認できましたら、ケコミカバーの寸法を測り切ります。
最後に下部のカバー、ケコミカバーを接続すれば工事完了となります。
IMGP01601.jpg IMGP01604.jpg
IMGP01609.jpg IMGP01606.jpg

今回取り付けさせていただいた、食洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



大阪府豊中市F様レンジフード交換工事

レンジフードファン
11 /29 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回、豊中市にお住まいのお客様よりレンジフード交換工事の依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず既設のレンジフードの写真です。
IMGP3660.jpg

タカラスタンダード製シロッコファンタイプのレンジフードでした
IMGP3664.jpg

撤去の前に汚れや傷がつかないようにガスコンロの上、床などしっかり養生します。
養生が終われば撤去していきます。
IMGP3665.jpg IMGP3666.jpg

撤去後の写真です。
撤去後は古いコーキング、汚れをキレイに取ります。
IMGP3670.jpg


新しいレンジフードを取付けるのにまず本体を引っ掛ける為のビスを打つのですが、
裏がボードでビスが効かない為コンパネ板で補強しました。
IMGP3672.jpg

引っ掛けビスの墨出しをします。
この墨出しでレンジフード本体の位置が決まりますのでキッチリ寸法を測ります。

IMGP3673.jpg

次にレンジフード本体に引っ掛け金具をビスで固定します。
レンジフード本体を入れ込み、先ほどの引っ掛けビスに金具を引っ掛けます。

IMGP3675.jpg IMGP3674.jpg

見栄えを良くする為にレンジフード本体の水平をキッチリ出してから本体を固定しました。


次に本体上側にダクトを接続するアダプターを取付け、パッキングテープを巻き付けます。
既存のアルミダクトをアダプターにはめ込みアルミテープを巻きます。


IMGP3679.jpg IMGP3680.jpg
IMGP3682.jpg


中にパッキングテープ、外側にアルミテープを隙間なく巻くことで排気漏れを防ぎます。

電源を差し込み、電源ケーブルをアルミテープで固定します。

IMGP3681.jpg

本体が終われば次は幕板です。

横の吊戸棚に幕板上側を固定するラッチを取付けます。
この幕板の可動範囲は 365mm~385mm です。
ラッチの取り付ける位置で調節します。

IMGP3684.jpg

幕板の下側は幕板固定金具で本体と挟み込んで固定します。

IMGP3683.jpg

戸棚の面とキレイに揃えることができました。

IMGP3686.jpg

仕上げにコーキングを打設して隙間を埋めます。
マスキングテープを貼っているので余計な場所にコーキングがつかず、仕上がりもキレイにできました。

IMGP3689.jpg

最後にキレイに掃除をして、お客様に説明をさせていただき工事完了です。

今回、取付けさせていただいたレンジフードはパナソニックのFY-6HZC2-Sという機種のレンジフードでした。

IMGP3690.jpg

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします







大阪府高槻市K様食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
11 /28 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回、高槻市にお住いのお客様から食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まず既設の食器洗い乾燥機の写真です。
ナショナルのNP-P45X1P1AAとゆう機種の食器洗い乾燥機でした。
IMGP01532.jpg

傷、汚れがつかないようにしっかり養生して撤去していきます。

下の引き出しの裏で電源、アース、給排水の接続をしていました。
引出しをはずして止水栓を閉め、給排水を外します。
この時、ホースから残ってる水が出ないようにテープを巻き付けます。
電源とアースを外し、前ズレ防止金具を取り外して撤去の準備完了です。
IMGP01534.jpg

撤去後の写真です。
普段、掃除できないところなので撤去後タオルでキレイに拭き取りました。
IMGP01536.jpg


新しく取り付ける食器洗い乾燥機の型紙を敷き、転倒防止金具と前ズレ防止金具を取付けます。
IMGP01537.jpg
IMGP01538.jpg IMGP01539.jpg

準備ができれば本体にフィラーを取付けて入れ込んでいきます。
この時、電源コード、給排水のホースが挟まらないように慎重に行います。
IMGP01541.jpg

きっちりと入れ込みましたら食器洗い乾燥機本体と前ズレ防止金具をビスで固定します。
IMGP01542.jpg

次は給排水の接続です。
ホースに無理がない状態か確認して接続します。
無理矢理接続すると水漏れの原因になります。
IMGP01544.jpg


止水栓を開け、電源を入れ試運転をします。
給排水の水漏れをしっかりチェックします。

問題なければ工事完了です。
IMGP01547.jpg IMGP01546.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MS6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府枚方市K様邸 浴室乾燥機交換工事

浴室乾燥機
11 /27 2013
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は枚方市にお住いのお客様より浴室乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の浴室乾燥機の写真です。マックスのBS-651という機種の浴室乾燥機でした。
IMGP01426.jpg IMGP01427.jpg


作業前にまず浴室をしっかりと養生して古い浴室乾燥機を撤去していきます。
IMGP01434.jpg 

新しく取付ける浴室乾燥機はサイズが大きくなるので天井開口を大きくしなければなりません。
浴槽にゴミが落ちないように養生して天井開口を大きくします。
IMGP01435.jpg

本体取付枠を固定する為に木地枠を作り、既存の枠を固定していたアングルにビスで固定しました。
木地枠を取付ければ本体取付枠をはめ込み、付属のビスで固定します。
IMGP01438.jpg IMGP14411.jpg


本体取付枠には先に吸気と、排気の接続口を取付けます。
本体の吸気口の使用しない部分2ヶ所にはカバ-を取付け塞いでおきました。

IMGP14421.jpg IMGP14461.jpg
IMGP14471.jpg
 
カバーを取付ければ本体をはめ込み、本体付属のビスでしっかりと固定しました。

IMGP14481.jpg

次にダクトを取付けます。
既存のダクトが届かなかったので途中でニップルを使いアルミダクトに変換して接続しました。
接続部分にはアルミテープを使用することで漏れなどの心配はありません。

IMGP14491.jpg

電源を接続してリモコンケーブルを接続すれば本体は完了です。


リモコンも交換します。
新しいリモコンを取付ける時は水平器を使いリモコンをしっかりと水平に取付けます。

IMGP14571.jpg

最後に試運転を行い異常がなければカバーを取り付け工事完了となります。

IMGP14521.jpg

今回取り付けさせていただいた機種は三菱のV-142BZLという機種でした。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。