FC2ブログ

大阪府守口H様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
02 /27 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は守口市にお住いのお客様よりレンジフード、ガスコンロの交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

今回の記事ではレンジフードの交換工事の様子を紹介します。

以前紹介させていただいたガスコンロの交換工事の様子はこちら

まずはガスコンロ、床をしっかりと養生します。
IMGP5412.jpg IMGP5413.jpg

養生が完了すればさっそく作業開始です。
既設のレンジフードの写真です。
シロッコファンタイプのレンジフードでした。
IMGP5409.jpg


撤去完了後の写真です。
IMGP5422.jpg

撤去完了後、レンジフード付近の油汚れなどをキレイに掃除します。
IMGP5421.jpg

掃除後、型紙を貼ります。
今回、裏がボードでビスが効かないために補強工事をします。
IMGP5423.jpg


柱に12ミリのコンパネ板を取り付けビスが効く状態とします。
IMGP5428.jpg


補強ができましたらもう一度型紙を貼り引っ掛けビスを打ちます。
IMGP5429.jpg


次にレンジフード本体を引っ掛けます。
IMGP5432.jpg

水平器を使いレンジフードの水平をしっかりと出していきます。
IMGP5433.jpg IMGP5434.jpg

水平を出せましたらレンジフード本体をしっかりと固定します。
IMGP5436.jpg

次はアルミダクトを接続していきます。

今回はレンジフード付属のアングルを使用します。
アダプターにアングルを取付けます。
IMGP5437.jpg

次にアダプターにパッキンテープを取付ます。
IMGP5438.jpg
パッキンテープを取付けることにより排気漏れ防止となります。

次にアルミダクトを接続します。
接続部にはアルミテープを隙間なく巻くことにより排気漏れの心配あありません。
IMGP5442_20140227112544cc4.jpg 

ケーブルもアルミテープで固定し、アルミダクトにあたらなようにします。

アルミダクトに触れていると火事などの原因とある可能性があります。
IMGP5443_20140227112543252.jpg


次に幕板の取付です。
両側にレールを取り付け、取付けたレールに幕板を取付けます。
IMGP5444.jpg

次にコーキングを打設します。
余計な部分にコーキングがつかないようにマスキングテープを貼り行います。
IMGP5452.jpg

最後の掃除をし、お客様に説明を行えば工事完了となります。
IMGP5473.jpg
IMGP5468_20140227114042468.jpg IMGP5470.jpg

 
今回取付させていただいたレンジフードはリンナイのURG-3R-AP903RSIという機種のレンジフードで同時にご購入いただいたリンナイのガスコンロ、ベリエと連動します。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



大阪府守口市H様邸 ガスコンロ交換工事

ビルトインガスコンロ
02 /27 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は守口市にお住いのお客様よりレンジフード、ガスコンロの交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

今回の記事ではガスコンロの交換工事の様子を紹介します。
まずは既設のガスコンロの写真です。
ノーリツのKRB4-906Sという機種のガスコンロでした。
IMGP5410.jpg

さっそく古いガスコンロを撤去します。
ガス栓を締め、ガスホースを古いガスコンロから外します。
IMGP5445.jpg IMGP5446.jpg
IMGP5447.jpg

次にガスコンロの部材を外し、ビスを外します。
固定されているビスをすべて外せば、本体を、取り外せます。
IMGP5448.jpg

撤去完了後、普段掃除できないガスコンロの裏側をキレイに掃除します。
IMGP5449.jpg IMGP5454.jpg

掃除完了後、新しいガスコンロ本体を入れ込みます。
IMGP5455.jpg


ガスコンロを入れ込めば本体の前面を合わせます。
IMGP5456.jpg

固定は、4本のビスでしっかりと固定します。
IMGP5457.jpg

次にガスホースを接続します。
今回は既設の位置で接続できる状態でしたのでそのまま接続します。

接続部にはしっかりとニュータイトをつけることでガス漏れの心配はありません。
IMGP5458.jpg

接続後はガス漏れテスターを使いガス漏れがないかしっかりと確認します。
IMGP5460.jpg IMGP5462.jpg

ガス漏れがないか確認できましたら、ガスコンロに部材を取付けます。
IMGP5465.jpg

今回のご依頼では、レンジフードとガスコンロを連動させてほしいとのご依頼内容でしたのでガスコンロの運転時、レンジフードが動くことをしっかりと確認し工事完了となります。
IMGP5466.jpg
IMGP5468.jpg IMGP5471.jpg

今回取付させていただいたガスコンロはリンナイのベリエ RHS31W11G14R-SRという機種のガスコンロでした。
ガラストップ、前面がステンレスのガスコンロでキレイな仕上がりとなっています。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしく願いします。

大阪府吹田市K様邸食器洗い乾燥機取り付け工事

食器洗い乾燥機
02 /26 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。

今回、吹田市にお住まいのお客様から食器洗い乾燥機取り付け工事の依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まず既設の乾燥機の写真です。
IMGP2348 (2)

TOSHIBAのNSD-454Bとゆう乾燥機が設置されていました。

きっちり養生をし、撤去していきます。
今回、取り付けさせてもらうのはディープタイプの食器洗い乾燥機なので引出しも撤去します。
IMGP2352 (2)

撤去完了後の写真です。

電源は既設のものを使います。

シンク下で排水と給水を分岐し、食器洗い乾燥機の場所まで配管します。
IMGP2354_20140224210453412.jpg IMGP2361 (2)

食器洗い乾燥機の脚を組立てキッチン天板までの高さを測り、高さを調節します。
IMGP2353 (2)

その脚の上に食器洗い乾燥機を仮固定し、前面を両サイドの扉と合わして脚を固定します。
IMGP2359 (2)

本体を一度外して脚をしっかり固定します。

本体にフィラーを貼り付けて給排水、電源コードを伸ばして本体をはめ込みます。

この時、給排水と電源コードを挟んでしまわないように慎重に作業します。
IMGP2355 (2)

本体をはめ込んだら付属の前ズレ防止金具で本体と脚を固定します。
IMGP2357 (2)

固定が終われば、給水と排水を接続します。
IMGP2358_20140224210348f40.jpg

コンセントを差し込み、試運転です。
IMGP2360 (2) IMGP2363 (2)

試運転の際に給排水共に水漏れがないかキッチリチェックします。

問題なければ掃除をし、お客様に説明をして工事完了です。
IMGP2364_20140224210352b25.jpg

今回取り付けさせていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sとゆう機種です。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府堺市N様邸 食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
02 /25 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は堺市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

今回のご依頼は棚を外し食器洗い乾燥機を設置するという内容の工事です。
取り付けさせていただく場所は将来用に食器洗い乾燥機がつけやすくなっている場所で点検口内に食器洗い乾燥機用のコンセント、食器洗い乾燥機用の排水がありました。

まずは既設の棚の写真です。
IMGP3553.jpg

早速撤去していきます。
IMGP3554.jpg

棚がキレイに取り外せました。
IMGP3556.jpg IMGP3557.jpg

左の奥にある茶色のパイプが食器洗い乾燥機用の排水です。
IMGP3555.jpg

次に新しい食器洗い乾燥機の土台を組みます。
IMGP3559.jpg

この土台を食器洗い乾燥機の設置場所に一度据置、現在の状態で排水が接続できるか確認します。
IMGP3560.jpg

接続が難しい状態でしたので排水を延長します。
この時に使うのりはもちろんパイプに合ったのりを使います。
のりはしっかりと塗るので下にたれてしまうことがあります。
垂れた時にお客様の家を汚さないようにタオルを敷いて作業を行います。
IMGP3565.jpg IMGP3566.jpg

パイプの先にはホースと接続するための本体に付属されている部材を取付けます。
この時洗剤を使うことで取付けやすくなります。
IMGP3567_20140222192308637.jpg IMGP3568.jpg

次に給水です。
給水は隣の棚のお湯から分岐させました。
IMGP3569_20140222192434c55.jpg IMGP3571.jpg

ここからフレキを使い食器洗い乾燥機のところまでもってきます。
IMGP3573.jpg

隣の棚に持ってくるためにあけた穴はビニールプレートを使い塞ぎました。
IMGP3583_20140222193844dea.jpg


次に食器洗い乾燥機にフィラーを取付けます。
これを取付けなければ食器洗い乾燥機の排熱でキッチンが腐敗してしまう可能性があります。
IMGP3577.jpg


フィラー取り付け後、食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
本体を入れ込めば前面を合わせしっかりと固定します。
IMGP3574.jpg


固定完了後、給水、排水、電源を接続し、試運転を行います。
試運転後、ケコミカバーを切り取付けます。
IMGP3584_20140222194024648.jpg


最後に掃除をし、お客様に説明させていただき工事完了となります。
IMGP3580.jpg IMGP3582_20140222194625397.jpg
IMGP3581.jpg


今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。