FC2ブログ

大阪府柏原市H様邸 オール電化工事

エコキュート
02 /04 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は柏原市にお住いのお客様よりレンジフード、エコキュート、IHクッキングヒーターの取付工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

H様は以前に食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただいたお客様です。
いつもありがとうございます。

今回の記事ではエコキュートの基礎工事の様子を紹介します。
今回のお客様は現在据置型のガス給湯器を使っており、ガス給湯器の設置位置に新しくエコキュートを付けます。

基礎が固まり、エコキュートが使えるようになるまでの間ガス給湯器でお湯が使えるようにガス給湯器の周りに足場を組みガス給湯器を吊っておきます。
IMGP5041.jpg

これでガス給湯器が使える状態で基礎工事ができます。

基礎を設置する部分は掘りました。
これによりタンク設置後に圧迫感がなるべく無いようにできます。
IMGP5044.jpg
もちろん残土は責任持って処分させていただきます。

次にコンパネ板を切り基礎の部分に枠を作っていきます。
IMGP5047.jpg IMGP5049.jpg


エコキュートは排水工事も必要です。
基礎の中に排水のパイプを埋めれば見栄えの良い仕上がりとなります。

隣にある排水升につながっているパイプに穴を開けパイプを入れ込みました。

接続部には防水処理の為にコーキングを打設しました。
IMGP5050.jpg

次に高さを合わせて墨を出します。

墨を出した高さに合わせ面木を取付けます。
これにより基礎に角がなくなりより強い基礎になります。
もちろん面木は水平に取付けました。
IMGP5055.jpg IMGP5056.jpg



次に基礎を練っていきます。
当店は基本的に簡易基礎は使用せず、より強度のある手練りの基礎を作ります。
IMGP5059.jpg IMGP5060.jpg


基礎を流し込む前に枠にバラスを敷きます。
IMGP5058.jpg

バラスを敷けば基礎を入れ込みます。
IMGP5064.jpg

間にメッシュワイヤーを入れることでより強い基礎としました。
IMGP5061.jpg IMGP5062.jpg


基礎の表面をキレイに仕上げれば工事完了です。
IMGP5065.jpg
IMGP5066.jpg IMGP5067.jpg


次はエコキュートの設置です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。