FC2ブログ

大阪府大阪市G様邸 電気温水器交換工事

電気温水器
02 /06 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の電気温水器の写真です。
IMGP5159.jpg IMGP5162.jpg

電気温水器の隣に洗濯機があり電気温水器の出し入れがしにくかったので一度外に出さしていただきました。
洗濯機を外した後は洗濯板に傷がつかないようにしっかりと養生します。
IMGP5163.jpg IMGP5165.jpg

次に古い電気温水器を撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP5168.jpg
 

撤去後新しい電気温水器を搬入します。
今回の電気温水器は約50キロのものですが大きさがあるので壁などに当てることの無いように慎重に搬入しました。
IMGP5172.jpg

搬入後の写真です。
IMGP5173.jpg

次に各配管を接続します。
給水には減圧弁を取付けます。
減圧弁のネジは金属製なのでパイプの接続部も金属製のものを使います。
プラスチックのものは安いのですが錆びてしまうので当店はしっかりとインサート付のものを使います。

水漏れ防止のためシールテープを巻き、ヘルメシールを取り付け接続します。
このようにすることで2重の防水となり水漏れの心配はありません。
IMGP5180.jpg IMGP5181.jpg

各配管には保温材を巻き、しっかりと化粧します。
IMGP5182.jpg

減圧弁は電気温水器の上部と水平にすることで正常に機能します。
古い電気温水器に使用していた減圧弁は下のほうにありましたが今回新しく取付けた減圧弁はしっかりと電気温水器の上部と水平にしました。
IMGP5202.jpg

給湯にもしっかりと保温材を巻き化粧をし、排水の工事もしっかりと行います。
IMGP5189.jpg IMGP5190.jpg

次に試運転を行います。
今回、試運転時に水漏れが発覚したのですが今回工事の時に触っていない部分から水漏れしていました。

水漏れの箇所を外し新しく付け替えました。
IMGP5205.jpg

止水栓も新しいものに交換しました。
IMGP5206.jpg

もう一度試運転行うと水漏れが改善されていました。

次にストレーナーを掃除します。
工事の時に配管の中にホコリなどが入ってしまう可能性があるために掃除をしなければ詰まってしまうことがあります。
キレイに掃除しました。
IMGP5203.jpg IMGP5204.jpg

最後に洗濯機を元に戻せば工事完了となります。

IMGP5211.jpg IMGP5212.jpg


今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSRG-375Bという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。


当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。