FC2ブログ

大阪府枚方市A様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
02 /08 2014
こんにちは。ズオーデンキです。

今回、枚方市にお住いのお客様からレンジフード交換工事の依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まず既設のレンジフードの写真です。
IMGP5013.jpg

プロペラファンタイプのレンジフードでした。

床、ガスコンロの上をきっちり養生をし、撤去していきます。
IMGP5014.jpg

撤去後の写真です。
IMGP5016.jpg

普段掃除できないところなので撤去後はキレイに掃除させてもらいます。

プロペラがあった枠に不燃材の枠を取付けます。
IMGP5018.jpg IMGP5019.jpg

15cmのアルミダクトが接続できるようにパッキンテープを貼りつけた変換アダプターを固定します。
IMGP5020.jpgIMGP5021.jpg


次にレンジフードを引っ掛けるビスの位置の墨出しをします。

この墨出しでレンジフードの位置が決まるのでキッチリ寸法を測ります。
IMGP5017.jpg

墨出しをした位置に付属の引っ掛けビスを打ち込みます。
IMGP5022.jpg

本体をその引っ掛けビスに引っ掛けます。

水平器を使い本体の水平をきっちり出し、付属の固定ビスを打ち本体を固定します。
IMGP5026.jpg

付属の排気アダプターにパッキングテープを巻いて本体にビス固定します。
IMGP5025.jpg

アルミダクトを使い、排気アダプターと接続します。
IMGP5027.jpg

接続部分にはアルミテープを隙間なく巻きます。
IMGP5029.jpg IMGP5030.jpg


中のパッキングテープと外のアルミテープでの二重の処理によって排気漏れの心配はありません。

電源を接続し、ケーブルをアルミテープで固定します。
IMGP5032.jpg

次に幕板の前面を計算して、取付けベースを両サイドに固定します。

幕板をはめ込み、ベースに固定します。

幕板上部に化粧板があり、その中にはめ込むのに苦労しましたがキレイに仕上がりました。
IMGP5036.jpg

レンジフードの奥と左側の隙間にコーキングを打設します。
IMGP5034.jpg

余計な場所にコーキングがつかないようにマスキングテープを貼り付けます。

キレイに掃除をし、お客様に説明させていただき工事完了です。
IMGP5037.jpg IMGP5040.jpg


お忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました。

今回、取付けさせていただいたレンジフードは富士工業のSEL-EC901SIとゆうレンジフードです。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。