FC2ブログ

大阪府茨木市N様 ビルトインオーブン・コンロ取替工事

ビルトインガスコンロ
02 /18 2014
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は茨木市にお住まいのお客様よりビルトインコンロ・オーブンの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

タカラスタンダードのコンロGCU63-3UBA、オーブンPCR-500C。
IMGP4501.jpg IMGP4507.jpg
今回コンロが寿命で立ち消えが起こるという事でした。オーブンとコンロが排気筒一体式だったのでオーブンも新品に取り替えです。早速取り外していきます。

取り外すとコンロのふち周りは油汚れが溜まった状態です。
IMGP4510.jpg IMGP4511.jpg
普段掃除ができない箇所なので、念入りにキレイに掃除します。

スクレマーである程度は汚れは取れますが、洗剤も使用して入念に掃除しました。
IMGP4513.jpg IMGP4518.jpg
ピカピカになりました。

まずはオーブンからの取り付けです。
IMGP4519.jpg IMGP4521.jpg
キッチンの高さに合わせてオーブンの高さを調整していきます。少しでもずれるとコンロと接続できないので慎重に作業しました。

ゆっくりオーブン本体をスライドさせてシステムキッチンに入れ込んでいきます。
IMGP4524.jpg IMGP4525.jpg
スライド時にはフロアが傷つかないよう床を養生した上でオーブンをスライドしています。

次はビルトインコンロの取り付け作業。
IMGP4528.jpg IMGP4530.jpg
上からすっぽり入れ込むように取り付けていきます。作業用とってを使って入れ込まないと、コンロ本体が傷ついたりフレームが曲がったりしますので、慎重に入れ込んで行きました。

コンロ本体の固定は内部にある左右のビスを締め込んでいきます。
IMGP4534.jpg IMGP4535.jpg
コンロとオーブンのガス管の接続の様子。この時しっかりオーブンの高さを調整しないと接続が出来ません。予めしっかり調整を行ったのでスムーズに取り付けできました。

ガス配管の接続の様子。
IMGP4539.jpg IMGP4540.jpg
既設のガス管をニュータイトで接続し、開栓してからガス漏れチェッカーでしっかりガス漏れがないか点検しました。

コンロのガラストップをつけて、オーブンの下部点検カバーを取り付けています。
IMGP4547.jpg IMGP4548.jpg

試運転を行い異常がなければ完成です。
IMGP4549.jpg IMGP4554.jpg
今回交換いただきましたビルトインコンロはリンナイRS31W13K12R-VL、ビルトインガスオーブンはリンナイRSR-S51C-Bになります。コンロトップ部のサクラカラーが可愛らしいです。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。









スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。