FC2ブログ

大阪府堺市N様邸 食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
02 /25 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は堺市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

今回のご依頼は棚を外し食器洗い乾燥機を設置するという内容の工事です。
取り付けさせていただく場所は将来用に食器洗い乾燥機がつけやすくなっている場所で点検口内に食器洗い乾燥機用のコンセント、食器洗い乾燥機用の排水がありました。

まずは既設の棚の写真です。
IMGP3553.jpg

早速撤去していきます。
IMGP3554.jpg

棚がキレイに取り外せました。
IMGP3556.jpg IMGP3557.jpg

左の奥にある茶色のパイプが食器洗い乾燥機用の排水です。
IMGP3555.jpg

次に新しい食器洗い乾燥機の土台を組みます。
IMGP3559.jpg

この土台を食器洗い乾燥機の設置場所に一度据置、現在の状態で排水が接続できるか確認します。
IMGP3560.jpg

接続が難しい状態でしたので排水を延長します。
この時に使うのりはもちろんパイプに合ったのりを使います。
のりはしっかりと塗るので下にたれてしまうことがあります。
垂れた時にお客様の家を汚さないようにタオルを敷いて作業を行います。
IMGP3565.jpg IMGP3566.jpg

パイプの先にはホースと接続するための本体に付属されている部材を取付けます。
この時洗剤を使うことで取付けやすくなります。
IMGP3567_20140222192308637.jpg IMGP3568.jpg

次に給水です。
給水は隣の棚のお湯から分岐させました。
IMGP3569_20140222192434c55.jpg IMGP3571.jpg

ここからフレキを使い食器洗い乾燥機のところまでもってきます。
IMGP3573.jpg

隣の棚に持ってくるためにあけた穴はビニールプレートを使い塞ぎました。
IMGP3583_20140222193844dea.jpg


次に食器洗い乾燥機にフィラーを取付けます。
これを取付けなければ食器洗い乾燥機の排熱でキッチンが腐敗してしまう可能性があります。
IMGP3577.jpg


フィラー取り付け後、食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
本体を入れ込めば前面を合わせしっかりと固定します。
IMGP3574.jpg


固定完了後、給水、排水、電源を接続し、試運転を行います。
試運転後、ケコミカバーを切り取付けます。
IMGP3584_20140222194024648.jpg


最後に掃除をし、お客様に説明させていただき工事完了となります。
IMGP3580.jpg IMGP3582_20140222194625397.jpg
IMGP3581.jpg


今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。