FC2ブログ

兵庫県川西市N様邸 食器洗い乾燥機交換工事

食器洗い乾燥機
04 /24 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は川西市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
IMGP5577.jpg
NAISの17EW2という機種の食器洗い乾燥機でした。

さっそく古い食器洗い乾燥機を撤去していきます。
撤去の様子です。
IMGP5579.jpg IMGP5589.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP5592.jpg IMGP5593_20140424142827e9a.jpg

次に新しい食器洗い乾燥機の土台を組みます。
IMGP5590.jpg IMGP5594.jpg

次に組んだ土台を据え置き食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
IMGP5595_20140424143203962.jpg IMGP5596.jpg

本体の上部からは排熱がでるためにキッチンの天板が腐食しないようにフィラーを取付けます。
IMGP5597.jpg

本体を入れ込みましたら前面を合わせ食器洗い乾燥機を固定します。

固定完了後、給水、排水、電源を接続します。
排水は既設の状態のままでは接続がしにくかったために延長しました。
食器洗い乾燥機の排水は熱をもつために耐熱性のパイプを使用しました。
接続に使用するのりはもちろん使用するパイプに適したものを使用しました。
IMGP5598.jpg

接続完了後の写真です。
IMGP5603.jpg

接続完了後試運転を行います。
IMGP5607.jpg

試運転完了後、水漏れ等の異常がなければケコミカバーの寸法を測りカットし、取付けます。
IMGP5608.jpg IMGP5609.jpg

最後に下部カバーを取付ければ工事完了となります。
IMGP5613.jpg IMGP5610.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNPー45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


兵庫県宝塚市T様邸 レンジフード取替工事

レンジフードファン
04 /23 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は宝塚にお住いのお客様よりレンジフードの取替工事のご依頼をいただいきました。

ありがとうございます。
まずは既設のレンジフードの写真です。
IMGP5644.jpg

ガスコンロ、床をしっかりと養生し、作業を開始します。

撤去完了後の写真です。
IMGP5647.jpg

次に新しいレンジフードを引っ掛けるためのビスを取付けます。
レンジフードの下部が吊戸棚の下部と揃う様に正確に墨出しを行います。
IMGP5650.jpg

引っ掛けビスを取付けましたらレンジフード本体を引っ掛けます。
IMGP5651.jpg
固定時はレンジフードが水平に取付けれるように水平器を使用し固定しました。

次にレンジフード本体にアルミダクトを接続します。
接続時にアルミダクトが急な角度で曲がらないように注意し、接続部には隙間なくアルミテープを取付けます。
アルミテープは形に合わせて張り付くのでこのようにすることで排気漏れの心配はありません。
IMGP5652.jpg

アルミダクトは熱を持つのでケーブルがアルミダクトに触れないようにしっかりとケーブルも固定しました。

次にレンジフードの上部に工事のときについてしまったゴミをキレイに掃除します。
IMGP5653.jpg

キレイに掃除ができましたら前幕板を取付けます。
IMGP5654.jpg

前幕板の取付完了後、コーキング処理を行えば工事完了となります。
IMGP5656.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-6HGC3-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府池田市P様邸 食器洗い乾燥機取替工事

食器洗い乾燥機
04 /22 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は池田市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取り替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
IMGP6341.jpg
ナショナルのNP-5600B-Oという機種の食器洗い乾燥機でした。

まずは既設の食器洗い乾燥機を撤去していきます。
IMGP6343.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP6344.jpg

今回、新しい食器洗い乾燥機を取付けるのに必要な奥行きがなかったので新しい食器洗い乾燥機が入るよう、奥のボードを切り、奥行きを広げました。

ボードを切り奥行きを広げた後お客様に許可をいただき止水栓を止めさせていただき、給水のパイプを短くし、新しい食器洗い乾燥機と接続できるようにしました。
IMGP6350.jpg

次に食器洗い乾燥機の土台となる足を組んでいきます。
IMGP6346.jpg

脚を組みましたら食器洗い乾燥機を入れ込む場所の高さを測り足の長さを調節します。
IMGP6345.jpg

調節完了後、土台を据え置きます。
IMGP6349.jpg

次に食器洗い乾燥機本体を入れ込み隣の棚と前面を合わせ、土台を固定します。

土台の固定後、本体を前ズレ防止金具で固定します。
IMGP6352.jpg

固定後、電源、給水、排水を接続し試運転を行います。
試運転後、水漏れ等の異常がなければしっかりと寸法を測り、ケコミカバーをカットします。
IMGP6354.jpg

カット完了後、ケコミカバー、下部カバーを取付ければ工事完了となります。
IMGP6355.jpg

今回、取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45RD6Kという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府大阪市S様邸 電気温水器設置工事

電気温水器
04 /21 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様より電気温水器の設置工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

今回は電気温水器が以前設置されていた場所に新しく電気温水器を設置します。

まずは電気温水器にパイプを接続できるようにしていきます。
IMGP6014.jpg

接続ができる状態となりましたら、電気温水器本体を搬入します。
今回電気温水器を設置する場所は3階のベランダです。
電気温水器、お客様の家に傷がつかないように慎重に搬入しました。

搬入完了後の写真です。
IMGP6017.jpg

搬入完了後、給水、給湯を接続していきます。

給水には減圧弁を取付けます。
減圧弁のネジは金属製なのでパイプの接続部も金属製のものを使います。
プラスチックのものは安いのですが錆びてしまうので当店はしっかりとインサート付のものを使います。

水漏れ防止のためシールテープを巻き、ヘルメシールを取り付け接続します。
このようにすることで2重の防水となり水漏れの心配はありません。
IMGP6018_201404180835446c3.jpg

今回の設置場所は屋外です。
各配管にしっかりと保温材を巻くことで凍結を防止できます。
IMGP6020.jpg

給水、給湯接続後、排水工事です。
排水は邪魔にならないようにベランダの端に配管しました。
IMGP6021.jpg

今回は浴室の混合水栓の交換工事のご依頼もいただいておりました。

浴室混合水栓の工事の様子を紹介します。
まずは既設の浴室混合水栓の写真です。
IMGP6016.jpg

さっそく古い水栓を撤去します。

撤去後、養生テープを貼り、墨を出して混合水栓がキレイに取付けれるようにします。
取り付け後の写真です。
IMGP4494.jpg IMGP4489.jpg

次に蛇口、シャワーヘッドを取付ければ取り付け完了です。
IMGP4495.jpg

最後に混合水栓、電気温水器の試運転を行い水漏れ等の異常がなければ工事完了です。
IMGP4498.jpg IMGP4496.jpg

今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSR-375Cという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。