FC2ブログ

大阪府豊中市I様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
04 /30 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
タカラスタンダードのVU-60R(C)という機種のレンジフードでした。
IMGP5805_20140428192427f02.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP5809_20140428192504f48.jpg

撤去完了後、普段掃除できないところを掃除します。

次にレンジフードの中心の墨をだしそれに合わせ、型紙を貼ります。
IMGP5810_20140428192814bbb.jpg

次に型紙に合わせ引っ掛けビスを打設します。
IMGP5812.jpg

引っ掛けビスを打設しましたら、レンジフード本体を引っ掛けます。
IMGP5813.jpg

引っ掛けましたらレンジフード本体を固定します。
固定時は水平器を使用ししっかりと水平を出し、固定します。

固定完了後、アダプターを取付けます。
アダプターにはパッキンテープを取付けます。
IMGP5814_201404281938141d1.jpg IMGP5816.jpg

次にアルミダクトの接続です。
接続部にはアルミテープを隙間なく巻きつけます。
アルミテープは形に合わせて張り付くので隙間なく巻きつけることで排気漏れの心配はありません。
このようにすることでパッキンテープとアルミテープで2重の排気漏れ防止となります。
IMGP5817.jpg IMGP5818.jpg
アルミダクトは熱を持つのでケーブルが触れていると火事の原因となるのでケーブルは固定しアルミダクトに触れないようにしました。


次に前幕板を取付けます。
幕板は隣の棚と前面を合わせることで施工後の見栄えが良くなります。
IMGP5822.jpg

幕板の取付後、コーキング処理を行います。
余計部分にコーキングがつかないようにマスキングテープを貼ったためにキレイな仕上がりとなりました。
IMGP5830_2014042820060841a.jpg

最後に掃除をし、お客様に説明をさせていただき工事完了となります。
IMGP5827.jpg IMGP5829_20140430124313fb7.jpg


今回取付させていただいたレンジフードは富士工業のSERL-EC-601Wという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



大阪府大阪市W様邸 洗面化粧台交換工事

洗面化粧台
04 /28 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様より洗面化粧台の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設の洗面化粧台の写真です。
IMGP4306_20140425200204d0a.jpg

さっそく古い洗面化粧台を撤去していきます。
まずは上部の鏡を撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP4310_20140425200320b99.jpg

次に各配管を外していきます。
IMGP4311.jpg

各配管を外せば洗面化粧台の下部を撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP4313.jpg

撤去完了後一度止水栓を外し、仮でキャップをしておきます。
IMGP4315.jpg IMGP4316.jpg
IMGP4317_20140425200617937.jpg

このようにすることで壁から出ている給水、給湯を新し洗面化粧台に入れる為にあける穴をなるべく小さくできます。

次に洗面化粧台に給水、給湯を通すための穴を開けます。
IMGP4319.jpg IMGP4318_201404252008416e5.jpg

正確に寸法を測り穴を開けたのでキレイに通りました。
IMGP4320_20140425200939a27.jpg

次に洗面化粧台本体に水栓を取付けます。

取付ける水栓は「エコハンドル水栓」を装備、よく使う正面の位置で「水」をだす省エネ設計。お湯を無意識に使うことがないため、ムダな給湯エネルギーを使いません。
IMGP4323.jpg

次に各配管を接続します。
給水、給湯の止水栓を取付ける時は、シールテープ、ヘルメシールを使用し2重の防水処理を行いました。
IMGP4330_20140425201533688.jpg

各配管の接続が完了すれば上部の鏡を取り付け、試運転を行い水漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP4335.jpg
IMGP4333.jpg IMGP4336.jpg

今回取り付けさせていただいた洗面化粧台はTOTOのオクターブです。
泡や髪の毛がスイスイ流れる「すべり台ボウル」、たっぷり収納の「奥ひろし」、化粧鏡はLED照明で省エネです。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府大阪市F様邸 ビルトインコンロ交換工事

ビルトインガスコンロ
04 /26 2014
ズオーデンキスタッフブログ、今回は大阪市にお住まいのお客様よりビルトインガスコンロの取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設ガスコンロ。パロマ製PKD-71SHAV-1R。8年間ご使用されていました。そろそろ交換の時期と考えて新しいガスコンロの導入をされました。
IMGP5831.jpg IMGP5835.jpg
早速、既設ビルトインコンロを撤去します。

コンロトップ下は汚れがたまっていました。お客様では日頃掃除することが出来ない箇所なので、念入りにキレイに掃除します。
IMGP5837_20140426183632b19.jpg IMGP5845.jpg

大きな汚れや油のカタマリは、キッチン天面が傷つかないような先が丸みの帯びたスクレマーで取り除き、仕上げに洗剤と塗付、ピカピカに仕上げました。
IMGP5846_20140426183630105.jpg

掃除が完了すれば、新しいビルトインコンロを設置します。
IMGP5847.jpg IMGP5851.jpg
IMGP5849.jpg IMGP5848.jpg
天面の開口に上からはめ込むように設置します。前面フェイス部をキッチン扉に合わせて位置を決めて、ガスコンロ本体を固定しました。

コンロ本体下部よりガスコックの接続を行っている様子です。ニュータイトも適量につけて施工者ラベルシールも当店担当者の名前で張り替えました。
IMGP5853_2014042618371514b.jpg IMGP5858_20140426183714801.jpg
左は、ガラストップ部の固定作業。固定ネジは後部のみなので、前部は本体にしっかり引っ掛けたことを確認して慎重に取り付けます。

試運転・異常がなければ完成です。
IMGP5861_20140426183732dbc.jpg IMGP5862.jpg
フロア養生を外して、最後には必ず掃除も行います。たとえ養生を行っていても、お客様に気持ちよくお引渡したいという当店の考え方です。
今回設置いただいたビルトインコンロは、リンナイ「ベリエ」RS71W11G14R-SRです。キッチン向かって左側が壁でしたので、高火力側は右側にさせていただきました。

工事後、F様に工事への姿勢やおうちの養生などの配慮をご感心いただき、大変喜んでいただきました。ネット依頼というのが心配されたようでしたが、大変ご満足いただきました。お心づかいのある方で、会社へ戻ってもお電話をいただきお礼のお言葉を改めていただきました。こちらが恐縮するくらいでしたがお喜び頂きスタッフもうれしく思います。こちらこそご依頼いただき誠にありがとうございました。またのご依頼お待ちしております!

当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府大阪市K様邸 レンジフード取替工事

レンジフードファン
04 /25 2014

こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
sunwaveのNBH-2という機種のレンジフードでした。
IMGP6390.jpg

ガスコンロ、床をしっかりと養生し作業を行います。
IMGP6392.jpg IMGP6393.jpg

まずは古いレンジフードを撤去します。
撤去の様子です。
IMGP6395.jpg
IMGP6396.jpg IMGP6399.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP6400.jpg

撤去完了後、普段掃除できない場所や掃除しにくい場所をキレイに掃除します。
IMGP6403.jpg IMGP6404.jpg

古いレンジフードのコーキングの後もキレイに取ります。
IMGP6406.jpg


次に新しいレンジフードを引っ掛けるためのビスを打設します。
IMGP6408.jpg

次にレンジフード本体に引っ掛け金具を取付けます。
金具の取付の時はレンジフードの裏面を下側にし、毛布の上で作業を行います。
IMGP6409.jpg IMGP6411.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛けます。
IMGP6412.jpg

固定の時は水平器を使用し、しっかりと水平を出し固定します。
IMGP6416.jpg IMGP6413.jpg

次にアルミダクトを接続します。
本体に取付けるアダプターにはパッキンテープを巻きます。
IMGP6405.jpg IMGP6410.jpg
IMGP6418.jpg

アルミダクトはしっかりと差し込み隙間なくアルミテープを巻きつけることで排気漏れの心配はありません。
IMGP6417.jpg IMGP6419.jpg

次に電源を接続し、ケーブルを固定します。
このようにすることでケーブルがアルミダクトに当たることがないので火災などの心配はありません。
IMGP6422.jpg

次に幕板を取付けます。
幕板は吊戸棚と前面をそろえることで見栄えよく取付けることができます。
IMGP6425.jpg

さいごにコーキング処理を行います。
余計な部分にコーキングがつかないようマスキングテープを貼り行います。
IMGP6427.jpg IMGP6430.jpg

最後に掃除をしお客様に説明を行えば工事完了となります。
IMGP6433.jpg IMGP6434.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-7HZC2-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。





ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。