FC2ブログ

大阪府豊中市A様邸 レンジフード交換工事

レンジフードファン
04 /01 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様よりレンジフード、ガスコンロの交換工事のご依頼をいただきました。


ありがとうございます。

今回の記事ではレンジフードの交換工事の様子を紹介します。


まずは既設のレンジフードです。
IMGP4637.jpg

シロッコファンタイプのレンジフードでした。
さっそく古いレンジフードを撤去していきます。
IMGP4643_201403311400566a0.jpg IMGP4644_20140331140055bc4.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP4645_201403311401434cc.jpg

撤去完了後普段掃除できないところや、レンジフードの下部を掃除します。
IMGP4646.jpg

次に新しいレンジフードを引っ掛けるためのビスを打設します。
今回、レンジフードの下部がタイルにかぶりビスを打設する位置にタイルがないためにビスを打設する位置にタイルと同じ厚みの板を取り付けビスを打設します。
IMGP4647_20140331140700799.jpg IMGP4648_20140331140659f21.jpg
IMGP4649.jpg

次にレンジフード本体を引っ掛け固定します。
固定時は水平器を使用し、レンジフードがきっちりと水平に取付けれるようにします。
IMGP4650_201403311409013d9.jpg

次にレンジフード本体にアルミダクトを接続します。
アルミダクトはしっかりと隙間なくアルミテープで巻きつけることで排気漏れの心配はありません。

アルミダクト接続後電源も接続します。
コードの余計な部分はアルミテープでしっかりと固定します。
IMGP4651.jpg

次に幕板を取付けます。
まずは幕板の上部を固定するためのラッチを取付けます。
ラッチの位置で幕板が前後の調節ができるので幕板が吊戸棚と揃い施工後の見栄えが良くなるように正確に墨出しを行います。
IMGP4652_201403311414064a6.jpg

幕板の取付前、レンジフードの内部の写真です。
IMGP4653.jpg

最後にコーキング処理をします。
余計な部分にコーキングがつかないようにマスキングテープを貼りコーキングをします。
キレイに行えました。
IMGP4673_201403311417132a8.jpg

最後に掃除をしお客様に説明を行えば工事完了となります。
IMGP4670_20140331141853c8f.jpg IMGP4671_20140331141852a3e.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-7HZC2-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。