FC2ブログ

兵庫県宝塚市Y様 レンジフード交換工事

レンジフードファン
04 /09 2014
こんにちは。
ズオーデンキです。

今回、宝塚市にお住まいのお客様からレンジフードとガスコンロの交換の依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずはレンジフードの交換の様子を紹介させてもらいます。

既設のレンジフードの写真です。

IMGP4375.jpg IMGP4379.jpg
sunwaveのBBH-5とゆうレンジフードが設置されていました。

IMGP4383.jpg IMGP4386.jpg
きっちり養生をし、撤去していきます。

IMGP4387.jpg
撤去完了後の写真です。

撤去後は普段掃除できない隠れていた部分の汚れなどキレイに拭き取ります。

IMGP4388.jpg
既設の排気ダクトは裂けて穴が開いていました。

IMGP4389.jpg IMGP4392.jpg
その部分で切断し、ニップルを使って新しくアルミダクトを取り付けました。

IMGP4393.jpg
次に新しく取り付けるレンジフードを引っ掛けるビスの墨出しをします。

この墨出しでレンジフードの位置が決まるのできっちりと寸法を測ります。

墨出しした位置に下穴を開け、付属のビスを打ち込みます。

IMGP4395.jpg
レンジフード本体に引っ掛け金具、排気アダプターを取り付けます。

レンジフード本体を引っ掛けます。

IMGP4397.jpg
この際、レンジフードに傷などつかないように慎重に行います。

IMGP4398.jpg IMGP4400.jpg IMGP4401.jpg

水平器を使いレンジフードの水平をだし、本体を固定します。

次に排気ダクトの接続です。

IMGP4403.jpg
アルミダクトの接続部分にはアルミテープを隙間なく巻き付けます。

IMGP4407.jpg
電源を差し込み、ケーブルを固定します。

次に前幕板を取り付けます。

幕板上部を固定するラッチを壁側と吊戸棚側に取り付けます。

IMGP4404.jpg
横の吊戸棚の出幅を計算し、幕板と揃えることで見栄えが良くなります。

幕板下部は本体と挟み込んで固定します。

IMGP4413.jpg
レンジフードの周りの隙間などコーキングで仕上げます。

IMGP4412.jpg
マスキングテープを貼り、余計な場所にコーキングがつかないようにします。

あとは掃除をし、お客様に説明させていただき工事完了です。

IMGP4423.jpg IMGP4426.jpg
今回、取り付けさせていただいたレンジフードはパナソニックのFY-7HZC2とゆう機種です。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。