FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府吹田市I様邸 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は吹田市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。
まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
ナショナル製のNP-P45S1F1AAという機種の食器洗い乾燥機でした。
IMGP5927.jpg

今回は食器洗い乾燥機に接続してある給水がシンク下で分岐していたので引き出しを出せせていただきます。
引き出しは傷がつかないように養生をしいて保管させていただきました。
IMGP6220.jpg IMGP5928_20140630100946ac0.jpg

早速古い食器洗い乾燥機を撤去していきます。
撤去完了後の写真です。
IMGP6223.jpg

次に型紙を敷き新しい食器来乾燥機の前ズレ防止金具、転倒防止金具を取付けます。
IMGP6224.jpg IMGP6231.jpg

取付完了後、食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
今回は既設の分岐を利用するので排水ホース、給水ホースを引っ張りながら入れ込んでいきます。
IMGP6235.jpg

入れ込みましたら食器洗い乾燥機本体を固定します。
IMGP6237.jpg

固定完了後の写真です。
IMGP6238_20140630110321d27.jpg

固定完了後、給水、排水、電源を接続し試運転を行います。
異常がなければ引き出しなどを元に戻し工事完了となります。
IMGP6242.jpg IMGP6246_201406301105208ab.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MS6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
大阪府大阪市K様邸 ガス給湯器交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様よりガス給湯器の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のガス給湯器の写真です。
IMGP6913.jpg
リンナイのRUF-V2400SAW-1という機種のガス給湯器でした。

今回は追い炊き配管が折れていたので交換のご依頼をしていただいたそうです。
IMGP6920.jpg

まずは古いガス給湯器を撤去します。
止水栓を締め各配管を外していきます。
撤去完了後の写真です。
IMGP6922.jpg


今回はアダプターを交換し追い炊き配管を新設します。
アダプター交換の様子です。
IMGP7466.jpg

アダプターの取付後は水漏れがないかしっかりと確認するために浴槽の水をアダプターの上部まではり水漏れチェックを行います。
IMGP7467.jpg

水漏れがなければステンレス製の化粧板を貼ります。
真ん中にはパテをし周りは隙間なくコーキング処理を行うことで水が入り込むことはありません。
IMGP6930.jpg

次に新しいガス給湯器を取付けます。
今回は既設の寸切りを利用しナットでしっかりと固定しました。
IMGP6923.jpg

固定完了後各配管を接続いていきます。
追い炊き配管は新設したもの、給水給湯はフレキを作り直し接続しました。
IMGP6925.jpg
各配管にはしっかりと保温材を巻いたために冬場でも配管が凍結してしまうようなことはありません。

ガス管は接続部にしっかりとニュータイトを取り付け接続後にはガス漏れチェックをしっかりと行います。
IMGP6927.jpg


最後に試運転を行い異常がなければ工事完了となります。
IMGP7481.jpg

今回取付させていただいたガス給湯器はリンナイのRUF-2405SAWという機種のガス給湯器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府大阪市A様邸 トイレ交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様よりトイレの交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは既設のトイレの写真です。
IMGP6935_20140627141727760.jpg

TOTOのC730という機種のトイレでした。
早速古いトイレを撤去していきます。

撤去完了後の写真です。
IMGP6941_201406271417265a7.jpg

撤去完了後、古いトイレの型をキレイに掃除します。
IMGP6942.jpg

次に型紙を当てトイレのリフォームタイプ用のアジャスターを取付けます。
本来型紙は壁に当て使用するのですが今回トイレの排水心が範囲内に納まっていなかったので型紙はトイレがなるべく後ろになるようにします。
排水アジャスター取付の様子です。
IMGP6946.jpg IMGP6955.jpg
IMGP6954.jpg IMGP6949.jpg

アジャスターには適したのりを塗りしっかりと固定することで漏れの心配はありません。
裏側にはPシールを取り付けます。
これで排水のパイプとの接続部からは漏れることはありません。
IMGP6956.jpg IMGP6957.jpg


取付完了後の写真です。
IMGP6963_201406271440046e7.jpg

次に止水栓を交換します。
今回は古い止水栓が壊れていてしっかりと水が止まらない状態となっていました。
新しく取付けた止水栓は本体付属の止水栓です。
IMGP6966.jpg IMGP6970.jpg


次にトイレ本体を据え置きしっかりと固定します。
IMGP6967.jpg

固定完了後、給水を接続します。
IMGP6969.jpg

接続完了後、試運転を行い水漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP6980.jpg IMGP6983.jpg

今回、取付させていただいたトイレはパナソニックのアラウーノ CH1302WSという機種のトイレでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府交野市S様邸 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は交野市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機です。
IMGP5276_201406260818025aa.jpg
大阪ガスの38-480という機種の食器洗い乾燥機でした。

床をしっかりと養生し作業時に家を汚したり傷つけたりすることがないようにし作業を開始します。
まずは古い食器洗い乾燥機を撤去します。

撤去完了後です。
IMGP5279_20140626082140b79.jpg IMGP5280_20140626082203c9f.jpg

次に古い食器洗い乾燥機の固定金具を外し普段掃除できない場所をキレイに掃除します。
掃除完了後新しい食器洗い乾燥機の固定金具を取付けます。
IMGP5283_201406260828437e8.jpg

次に新しい食器洗い乾燥機を搬入し入れ込み固定します。
新しい食器洗い乾燥機は古い食器洗い乾燥機の後継機種となりますので見た目も似た形となります。
IMGP5284.jpg IMGP5285.jpg

固定完了後、給水、排水、電源を接続します。
接続は隣の引き出しで行います。

接続完了後試運転を行い異常がなければ工事完了となります。
IMGP5295_2014062608375549f.jpg IMGP5294.jpg
IMGP5296_20140626083754663.jpg


今回、取付させていただいた食器洗い乾燥機はリンナイのRKWA-F401A-STという機種の食器洗い乾燥機になります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

兵庫県川西市O様オーナーマンション 電気温水器交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は川西市のマンションオーナ様より電気温水器18台の交換工事のご依頼をいただきました。


ありがとうございます。

まずは既設の電気温水器の写真です。
ナショナルのDH-15T5Xという機種の電気温水器でした。
IMGP7208.jpg

早速古い電気温水器を撤去していきます。
タンク内に残っているお湯を排水し各配管を外していきます。
撤去の様子です。
IMGP7163.jpg IMGP7164.jpg


撤去完了後の写真です。
IMGP7166.jpg IMGP7167.jpg


次に新しい電気温水器を搬入します。
IMGP7168.jpg

搬入後電気温水器をしっかりと固定します。
電気温水器上部のアングル、下部の脚部をしっかりと固定することで電気温水器はしっかりと固定できました。
IMGP7182.jpg IMGP7183.jpg

固定後、各配管を接続していきます。
電気温水器内の配管は絶縁パイプを使用しました。
パイプに適したのりでしっかりと固定することで水漏れの心配はありません。
IMGP7172.jpg IMGP7173.jpg

パイプの接続部は水漏れが無いようにシールテープ、ヘルメシールをつけ2重の防水処理を行っています。
IMGP7174.jpg IMGP7175.jpg

電気温水器の下部はフレキ管を使用し接続しました。
給湯は最大85℃のお湯が流れるので使用したパッキンは95℃まで耐熱できるパッキンを使用しました。
IMGP7178.jpg IMGP7179.jpg

各配管の接続完了後、試運転を行い水漏れ等の異常をしっかりと確認します。
確認時はパイプをキレイに拭きティッシュを当てることでわずかな漏れもしっかりと確認できます。
IMGP7191.jpg

異常がなければカバーを取り付け掃除、説明を行い工事完了となります。
IMGP7205.jpg IMGP7202.jpg

今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSRT-151Cという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします

兵庫県川西市S様邸 レンジフード交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は川西市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。
MICADO製のプロペラファンタイプのレンジフードでした。
IMGP6882.jpg

早速古いレンジフードを撤去していきます。
撤去の様子です。
IMGP6885.jpg IMGP6886.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP6887.jpg IMGP6890_20140624080950224.jpg

古いレンジフードはプロペラファンのものだったためにアルミダクトと接続できるように変換部材を取付けます。

まずは開口部に不燃材を取付けます。
IMGP6892.jpg IMGP6894.jpg
不燃材を取付けることで排気による熱で木枠から発火するようなことはありません。

次にアルミダクトと接続するためのアダプターを取付けます。
アダプターにはビス穴の内側にパッキンテープを取付けることで排気漏れを防ぎます。
IMGP6893_201406240819459cc.jpg IMGP6896.jpg

次に型紙を取り付けレンジフードを引っ掛けるためのビスを打設します。
IMGP6897.jpg
型紙の位置でレンジフードの取付位置が決まってしまうので型紙を貼るときはしっかりと取付位置を確認し慎重に行います。

引っ掛けビスを取付けましたらレンジフード本体を引っ掛け固定します。
固定完了後の写真です。
固定時は水平器を使用し水平に固定を行いました。
IMGP6901.jpg

次にアルミダクトを接続します。
接続部には隙間なくアルミテープを巻きつけることで排気漏れの心配はありません。
IMGP6903.jpg  IMGP6904.jpg

次に幕板の取付です。
今回取り付ける幕板はスライド式の幕板です。
取付時はきっちりと寸法を合わせて取付けました。
IMGP6906.jpg

コーキング処理を行います。
コーキング時はマスキングテープを貼り行うことでキレイな仕上がりとなります。
IMGP6908.jpg IMGP6909.jpg

最後に掃除、説明を行えば工事完了となります。
IMGP6911.jpg

今回取付させていただいたレンジフードはリンナイのKLR-3S-AP751Rという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。
兵庫県伊丹市K様邸 トイレ交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は伊丹市にお住いのお客様よりトイレの交換工事、クッションフロアーの貼り替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のトイレの写真です。
IMGP6824.jpg
リクシルINAX製のBC-120Sという機種のトイレでした。

まずは既設のトイレを撤去します。
タンク、本体から水を抜きトイレを外します。
撤去完了後の写真です。
IMGP6829_20140620210521efd.jpg

今回新しく取付けるトイレにはトイレに適したアダプターがついているので既設のアダプターも撤去します。
既設のアダプターはのり付けされていて抜くことができなかったので切り撤去します。
IMGP6831_2014062021071663d.jpg
アダプターを外した後既設のアダプターの配管に入り込んでいる部分も外します。
IMGP6833_20140620210849213.jpg IMGP6836_201406202108481e6.jpg

次にクッションフロアーも外します。
IMGP6835_2014062021095011b.jpg

クッションフロアー撤去後古いクッションフロアーの後もキレイに取ります。
キレイに取り除くことで新しいクッションフロアーに段がつくことがなくキレイに取り付けができます。
IMGP6840_20140620211113c6e.jpg

新しいクッションフロアは専用ののりでしっかりと取り付けました。
IMGP6855.jpg

次に幅木を取付けます。
幅木はクッションフロアに合ったグレーのものを取付けました。
取付の様子です。
IMGP6860_2014062021140478d.jpg

取付完了後の写真です。
IMGP6863.jpg

次に新しいトイレを取付けていきます。
作業時には新しく貼り換えたクッションフロアーに傷がつくことの無いように作業場所をしっかりと養生し作業を行います。
IMGP6862.jpg

次に新しいアダプターを取り付ます。
アダプターはしっかりとのりでパイプに固定し、ビス止めも行うことで水漏れの心配はありません。

アダプター取り付け後、型紙を敷き付属の前面固定部材を下穴を開けズレないように固定します。
IMGP6867.jpg

次にトイレ本体を据え置き固定します。
固定時はドリルなどを使用するとトイレに傷がつく可能性があるので手締めでしっかりと固定します。
IMGP6871.jpg

固定完了後、給水を接続し水漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP6879_201406231435042fa.jpg IMGP6878.jpg

今回取付させていただいたトイレはパナソニックのアラウーノ CH1301ABという機種でした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。
 
大阪府豊中市H様 ビルトインコンロ交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住まいのお客様よりビルトインコンロとレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。ビルトインコンロの工事のご紹介です。

既設ビルトインコンロの撤去から開始。
IMGP6705.jpg IMGP6708.jpg
IMGP6710.jpg
コンロの撤去後はどうしてもコンロ本体の下部は油汚れがたまっています。この機会にキレイに掃除します。

新しいコンロの据付けです。
IMGP6711.jpg 
開口に上部から本体をはめこむように設置します。

ガス管の接続の様子。
IMGP6713.jpg IMGP6717.jpg
IMGP6724_20140621194530289.jpg IMGP6725_20140621194530d75.jpg
ニュータイトにてガス管接続。接続後はガス漏れチェッカーで漏れがないか点検します。

試運転を行い、異常がなければ完成です。
IMGP6718_20140621194531960.jpg IMGP6726.jpg
キッチンの換気扇も薄型タイプを採用いただいてプチリフォーム。すっかりキレイになりました。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。
今回取付させていただいたビルトインコンロはリンナイRS31W13A17R-VR、マイトーンシリーズです。
当店のホームページもよろしくお願いします。





大阪府大阪市K様邸 食器洗い乾燥機取り付け工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取り付け工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。


まずは食器洗い乾燥機の設置場所、既設のキャビネットの写真です。
IMGP6796.jpg

早速キャビネットを撤去します。
撤去の様子です。
IMGP6799.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP6803.jpg


撤去完了後、撤去時に出た切りくずなどをキレイに掃除します。
掃除完了後の写真です。食器洗い乾燥機設置後は掃除ができなくなる場所なのでキレイに掃除をしました。
IMGP6805.jpg

次に食器洗い乾燥機の土台となる足を組みます。
IMGP6808.jpg

次に組んだ足を据え置きます。
IMGP6810.jpg

今回は将来食器洗い乾燥機が設置できるように排水と電源があらかじめ備わっていました。
排水は既設の位置では接続ができなかったので延長しました。
給水はお湯から分岐させ食器洗い乾燥機と接続しやすい位置までもってきました。
IMGP6812_20140620201638495.jpg IMGP6818_20140620201657197.jpg
お湯から分岐させることで洗浄時間が短縮できます。

次に食器洗い乾燥機本体を入れ込み固定します。
入れ込むときは本体にフィラーを取付けていれ込みます。
フィラーを取付けることで食器洗い乾燥機による排熱からキッチンが腐食してしまうのを防ぎます。
IMGP6816_201406202027267e3.jpg

今回はパネルが後日取付という内容でしたのでパネルの厚み分へこまして固定しました。
IMGP6814.jpg

固定後給水、排水、電源を接続し試運転を行います。
異常がなければ工事完了となります。
IMGP6822_20140620203451189.jpg IMGP6820.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府東大阪市K様邸 壁掛け温水器交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は東大阪市にお住いのお客様より壁掛け電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

今回のご依頼では1階と2階の壁掛け電気温水器、2台の交換工事です。
今回の記事では2階の壁掛け電気温水器の交換工事の様子を紹介します。

まずは既設の壁掛け電気温水器の写真です。
IMGP6767.jpg
三菱のB-1217という機種でした。

さっそく撤去します。
撤去の様子です。
IMGP6770.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP6771.jpg

撤去完了後、普段掃除できないところを掃除します。
IMGP6774.jpg

次に新しい壁掛け電気温水器の取付です。
今回は壁掛け温水器の固定ビスを打設する位置に下地がなく十分な強度を確保できない状態だったためにコンパネ板をはり強度を確保しました。
IMGP6775.jpg
コンパネ板は新しい壁掛け温水器と同じ大きさで切り取付けたので本体からはみ出ることがなく施工後の見栄えも良くなります。

次に引っ掛け金具を取り付け本体を引っ掛けます。
IMGP6776.jpg

引っ掛けましたら本体をしっかりと固定します。
固定時は水平器を使用し本体をしっかりと水平に固定することで施工後の見栄えがキレイになります。
IMGP6777.jpg
固定時に打設したビスもしっかりと取り付けたコンパネ板に効いています。

次に各配管の接続です。
給水に使用していたフレキ管は新しいものに交換しました。
給水の本体側には新しく減圧弁を取付けます。
IMGP6781.jpg

壁から出ている給水は壁に空いている穴が大きく、通水時に水圧で配管が暴れ大きな音がでる可能性があったため配管を固定しました。
また見栄えも良くなかったのでコーキング処理を行いました。
IMGP6786.jpg
お客様に言われてはいなかった部分ですが当店は施工後、気持ちよく使用していただけるように工事を行います。

次に電源を接続します。
先に電源を入れていしまうと空焚き状態になってしまうので本体を満水の状態にし電源を入れます。
コード、アースはしっかりと固定し見栄えが良くなるように心がけました。
IMGP6784.jpg

最後に試運転を行い、水漏れ等の異常がないかしっかりと確認し異常がなければ工事完了となります。
IMGP6790_20140619082909a63.jpg IMGP6790.jpg

今回取付させていただいた壁掛け電気温水器は日本イトミックのEWM-14という機種でした。

ご依頼誠にありがとうございます。

当店のホームページもよろしくお願いします。


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: