ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府河内長野市N様 ビルトインコンロ交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府河内長野市にお住いのお客様よりビルトインコンロ、キッチン換気扇の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

ここではビルトインコンロの交換工事の様子をご紹介させていただきます。
IMGP7505.jpg
既設ガスコンロ リンナイRBG-31A6R。早速撤去開始です。長い間お疲れ様でした。

既設ビルトインコンロ撤去後の様子。
IMGP7539.jpg IMGP7540.jpg
コンロを撤去すると、キッチン天面に普段お掃除出来ない油汚れが付着しています。この機会にキレイに汚れを取り除きました。

新規ビルトインコンロの設置の様子。
IMGP7542.jpg IMGP7543.jpg
上からコンロをキッチン開口にはめ込みます。設置する際もグリル部がキッチンに当たって傷がつかないよう慎重にはめ込みました。右写真は、固定する前にコンロと天面がまっすぐ水平に設置するよう位置を調整しています。

ビルトインコンロ固定の様子。
IMGP7544.jpg
基本的にビルトインコンロは4点止め固定。せっかく調整した位置がずれないよう4点均一に固定していきます。

ガス可とう管接続の様子。
IMGP7548_201407171825587d0.jpg
IMGP7549.jpg IMGP7552.jpg
可とう管の接続はニュータイトを使用しています。接続後は一旦止めていたガスを開閉し今回接続した箇所にガス漏れチェッカーを吹き付けてガス漏れチェックを行いました。

今回交換いただいたコンロはゴトクはステンレス製。
IMGP7556.jpg
もっとも高温になるごとくの先端部はご使用されるうちに変色します。が性能に問題はありません。トップはガラストップ製。

電池の交換はグリル横。
IMGP7558.jpg IMGP7557.jpg
このビルトインコンロ(ユーディア)は、乾電池および100V電源タイプから選択できます。今回は乾電池タイプのユーディアを採用いただきました。

試運転を行い、お客様にご使用説明をさせていただき完成です。
IMGP7563.jpg IMGP7565.jpg
IMGP7564.jpg
ご一緒に交換させていただいたキッチン換気扇。スリムタイプになってキッチンのプチリフォームの完成です。

今回交換いただきましたビルトインコンロはリンナイのユーディアRS21W14S7R-VLになります。天面操作で使いやすい、ユニバーサルデザインのガスコンロです。腰をかがめなくてもスイッチ操作がラクラクです。

ご依頼いただきありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
大阪府大阪市K様 ビルトイン食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は、大阪府大阪市にお住まいのお客様より、食器洗い乾燥機およびビルトインコンロの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

ビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご紹介です。既設食洗機の様子。
IMGP7444.jpg IMGP7448.jpg
既設食洗機はナショナルNP-P45D1S1AA。給水はキッチンシンク下での分岐。分岐水栓までフレキ管で延長して給水接続していた状態でした。

早速撤去開始。
IMGP7456.jpg IMGP7467_20140717132302f5d.jpg
新しい食洗機の脚部の組み立てて、キッチンに入れ込んだ様子です。この脚部で高さ調整ができるので、大抵のシステムキッチンに高さを合わせることができます。給水は既設食洗機と同様のルートでシンク下へ入れ込みました。

新しい食器洗い乾燥機をキッチンに入れ込んだ様子。
IMGP7468.jpg
あらかじめ脚部で高さ調整していたので、高さもピッタリキッチンに合わせて入れ込んでいます。

給水接続・化粧パネル取付け。
IMGP7473.jpg IMGP7469.jpg
既設食洗機で使用していた延長フレキ管はそのまま流用、パッキンを交換して接続しました。元々この食洗機は素地仕上げがシルバー色で、そのままご使用いただける商品ですが、お客様のご希望もあってキッチンに近い色(ホワイト)のキッチンパネルを当店でご用意、取り付けさせていただきました。

試運転・お客様にご使用説明させていただき完成です。
IMGP7476.jpg IMGP7477.jpg
今回交換させていただきましたビルトイン食器洗い乾燥機は、パナソニックNP-45MD6S。ディープタイプで容量も大きな当店で1番人気の食洗機です。エコナビ機能搭載で、光センサーが食器の量と汚れを感知、その感知した情報をもとに使用水の量を自動的に調整してくれる節水機能を搭載しています。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

兵庫県川西市A様 キッチン換気扇交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県川西市にお住まいのお客様よりキッチン換気扇の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設レンジフードの状況です。
IMGP4954_2014071617463965a.jpg IMGP4960_20140716174641f37.jpg
富士工業製レンジフード BDR-3H-904BK-M。 シロッコファンタイプのレンジフードでした。この換気扇を薄型スマートタイプに交換です。早速既設換気扇の取り外し開始です。

撤去後の様子。隣接する吊り戸棚やその他油汚れが付着した箇所はこの機会にキレイに掃除します。
IMGP4962_201407161746421e9.jpg

新規レンジフード本体の引っ掛けビスの取付け。
IMGP4965_201407161746444d8.jpg IMGP4968.jpg
下地はコンパネ材でしたので、ビスもしっかり固定できますが、換気扇下部のキッチンパネル面と出しろが均一になるよう、薄いコンパネ材をワッシャー代わりに使用して、出しろ調整を行いました。調整を行わずとも設置はできますが、このような細かい配慮でキレイな設置が出来ますし、気持ちよくお客様にご使用いただける事を当店は念頭に置いています。

本体引っ掛け・固定の様子。
IMGP4971_20140716174657c54.jpg IMGP4973_20140716174651855.jpg
吊り戸棚と水平になるよう換気扇本体を調整して固定します。下地もコンパネ材なのでがっちり固定ビスも締まっています。

排気接続・電源接続の様子。
IMGP4976_201407161746528b5.jpg IMGP4977_20140716174654589.jpg
アルミジャバラと換気扇本体はアルミテープで固定します。電源コードはアルミジャバラに干渉しないよう本体にアルミテープで固定しました。暖かい排気が中に通るので電源コードが当たると熱が伝わって大変危険な状態になります。普段お客様が見るようなところではないので、長い間正常にお使いいただけるよう配慮しています。

目地のコーク処理。
IMGP4984.jpg IMGP4988_20140716174716841.jpg
キッチンパネルとレンジフード本体の目地はコーク処理を行っています。キレイなコーク処理ができるようマスキングテープを使用、コークの厚みや太さが均一に仕上げます。

後は試運転を行い、お客様に使用説明をさせていただき完成です。
IMGP4990_201407161747185d2.jpg IMGP4993.jpg
今回交換させていただきましたキッチン換気扇はパナソニックスマートレンジフード FY-9HZC2-Sです。下の整流板を取り外すとフィルターが1枚、手の届きやすい箇所なのでお掃除やお手入れがとってもカンタンです。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府大阪市T様 シャワールーム設置工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大坂市のT様オーナー店舗の1室にシャワールームを設置する工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

洋室の部屋の1角にミニシャワールームをご導入いただいた工事です。部屋内にちょっとしたシャワールームを後付けで装備したい方にピッタリな商品です。
IMGP4917_2014071620314270a.jpg
シャワールームの仮設置。部屋の隅に設置しました。

部屋内に水回り設備を装備するので、給水・給湯および排水管の配管工事を行います。この設置場所にベランダがあり、排水はベランダを介して排水口へ流し込み、給水・給湯は同じくベランダにガス給湯器が設置されていたので、そこから分岐配管を行う事に。
IMGP4911.jpg IMGP4913_20140716203137b87.jpg
IMGP4914_201407162031394dd.jpg
各配管を通すための外壁の貫通の様子。2箇所穴を設けてそこに排水管、給水給湯配管を工事しました。左の太いパイプが排水管、右側が給水と給湯配管です。

シャワールーム本体まで各配管を延ばして、つなぎ込み。
IMGP4915_20140716203140a60.jpg

ベランダ部の様子。
IMGP4921.jpg IMGP4920.jpg
給水は給湯器へ配管されていたものを分岐、給湯配管は給湯器へ直接接続しています。

部屋内の配管が完了すれば造作工事にかかります。
IMGP4927_20140716203151946.jpg IMGP4925.jpg
IMGP4933_20140716203158768.jpg
配管の下地を作っている様子です。このように造作すれば外観も損なうことなく顧客が出入りするような店舗でも対応できます。

同じくシャワールーム本体の造作工事。
IMGP4929_20140716203204d23.jpg
IMGP4939_201407162032001a2.jpg IMGP4940_20140716203201b80.jpg
最終的にはこの下地したコンパネ材にクロス貼り。

クロスを貼って完成した様子です。
IMGP4948_20140716203213eea.jpg IMGP4944_201407162032043c5.jpg
ここまでキレイに仕上がれば、後付けの印象も大きくなく、すっきりと設置された印象の方が大きいかと思います。

シャワールーム内の写真。
IMGP4951_20140716203214b44.jpg IMGP4952.jpg
給湯器のリモコン、照明のスイッチも取付け完了。排水の流れも確認して完成です。

今回設置いただきましたシャワールームは、リクシルINAXのSPB-0812SBELになります。部屋内にシャワールームを設置したい方にぴったりです。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


兵庫県西宮市N様 ビルトイン食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県西宮市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機およびビルトインコンロの交換工事のご依頼をいただきました。今回は食洗機の工事のご紹介です。

既設食器洗い乾燥機、TOTO製BMW45N。大容量のプルオープン式の食洗機でした。これをパナソニックのスライド式食器洗い乾燥機に取り替えます。
IMGP5003_20140716162138496.jpg

撤去後の様子。
IMGP6092.jpg IMGP6101_201407161621347dd.jpg
茶色く見える太いパイプが排水管、給水管は銅管で配管していました。給水はそのまま流用出来ましたが、排水は耐熱ホースを外して配管を少し延長、先端に新しい食洗機の排水が接続できるアダプターを取り付けています。

脚部の組み立ての様子。
IMGP6088_20140716162131e2b.jpg
パナソニック製ディープタイプの本体は脚部の上に設置しています。脚部の化粧カバーを取り外すと給水・排水・電源接続部の点検口の役目にもなっています。その脚部の組立です。

本体をキッチンに入れ込み、各配管を接続します。
IMGP6102.jpg IMGP6106.jpg
IMGP6112.jpg IMGP6114.jpg
写真は脚部の化粧カバーを取り外した様子。食洗機本体から出ているホースを各配管に接続している様子が確認できます。万一の水漏れの際などはここから点検が可能です。

試運転を行い、お客様に使用説明をさせていただき完成です。
IMGP6117.jpg IMGP6118.jpg
今回設置いただきましたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニックNP-45RD6Kになります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

兵庫県西宮市N様 ビルトインコンロ交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県西宮市にお住まいのお客様よりビルトインコンロおよびビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。ビルトインコンロの交換工事のご紹介です。

既設コンロは下部ビルトインオーブンがついたタイプ。
IMGP5002_2014071617031620b.jpg IMGP5008_201407161703189e0.jpg
これを新規ビルトインコンロ + 収納キャビネットに変更しての工事内容です。早速古いビルトインコンロとオーブンを撤去します。オーブンの脚を縮めて背を低くしてキッチンから取り出します。

撤去後の様子。
IMGP5013_20140716170319632.jpg IMGP5014_20140716170321edf.jpg
ガスのフレキシブル管は新しいコンロにそのまま使用することが出来る長さでした。コンロを撤去すると、コンロの天面下に入り込んだ油汚れがキッチンにこびりついています。普段お掃除出来ない箇所なので、この機会にキレイにキッチンを掃除します。

ビルトインコンロをキッチンに入れ込みます。
IMGP6091.jpg IMGP5018_201407161703323a5.jpg
キッチン天面の上から入れ込むようにビルトインコンロを設置します。入れ込む際にグリル部などに当たって傷がつかないよう慎重に作業しました。

キャビネット設置の様子。
IMGP5017_201407161703229f5.jpg IMGP6094_20140716170329cf5.jpg
IMGP5020_2014071617033447c.jpg
ビルトインオーブンを撤去した空間には収納キャビネットを設けました。黒とシルバー・ホワイトと色のラインナップがあり、今回は出来るだけ既設キッチンのカラーに近いホワイトを採用。キャビネット上部は空間になっているので、ビルトインコンロのガス管を接続しました。接続にはニュータイトを使用しています。

ガス漏れチェックを行い、試運転・お客様に使用説明をさせていただき完了です。
IMGP6116_20140716170331221.jpg
今回交換いただきましたビルトインコンロはリンナイ 「マイトーン」 RS71W13A17R-VR、収納キャビネットは同じくリンナイ製のUKC-604-Wになります。ガラストップコンロですが、価格もお手頃なオススメコンロです。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




兵庫県伊丹市Y様 キッチンレンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県伊丹市にお住まいのお客様よりキッチン換気扇の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設換気扇の様子。
IMGP5070.jpg IMGP5073.jpg
タカラスタンダード製VE-75。幅75cmタイプのシロッコファンレンジフードでした。早速既設換気扇を取り外して撤去開始です。

既設キッチン換気扇撤去後の様子。
IMGP5078.jpg IMGP5080.jpg
下地はコンパネ材でした。新しいレンジフードもこのコンパネ材でしっかり固定できます。油汚れが付着した吊り戸棚やタイルはこの機会にしっかりキレイに掃除します。

今回設置するキッチン換気扇はリンナイ製。工事説明書に固定ビス取り付けの位置がわかる下紙が同梱されています。
IMGP5090.jpg IMGP5093.jpg
下紙を合わせてフード固定ビスをコンパネ材に仮固定。これでレンジフード本体を引っ掛けて取り付けることができます。

本体固定・排気ジャバラ取付け。
IMGP5097.jpg
IMGP5098.jpg IMGP5099.jpg
隣接する吊り戸棚に合わせるようレンジフード本体の水平調整を行い、固定。排気ジャバラは長さが足りなかったので延長しています。延長接続部にはニップル挿入、各接続部はアルミテープでしっかり固定しています。

リンナイ製キッチンレンジフードの前幕板はスライド幕板が同梱しています。
IMGP5102.jpg IMGP5105.jpg
2つの幕板をスライド調整し、現場に合わせて長さを調整できます。今回も現場に合わせた長さに合わせて幕板を長さ調整しました。

前幕板取付け
IMGP5110.jpg IMGP5111.jpg
幕板上部は隣接する吊り戸棚に引っ掛け固定アングルを取り付けて固定、下部は本体にビスで固定になります。

コーキングおよび仕上げ。
IMGP5113.jpg IMGP5115.jpg
レンジフード本体とタイルの目地にコーク処理を行いました。キレイな仕上がりにするため、マスキングテープを使ってコーク処理を行いました。

目地部コーク処理後
IMGP5118.jpg IMGP5117.jpg
マスキングテープを使用したおかげで、まっすぐで均一な太さのコーク処理が出来ました。

後は試運転を行い、お客様に使用説明をさせていただき完成です。
IMGP5125.jpg IMGP5120.jpg
今回交換させていただきましたキッチン換気扇は、リンナイUSR-3A-AP752/LSIです。シルバー色も違和感なく、スリムタイプになってすっきりした外観です。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府箕面市S様 ビルトイン食器洗い乾燥機工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府箕面市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。S様は当店をよくご利用いただいてる常連さまでオール電化・トイレ工事・洗面化粧台の取替など住宅設備の事はお声をかけていただいています。

既設食器洗い乾燥機。TOTO製BMW45N。プルオープン式の大容量タイプです。今度はこのような大容量タイプは必要ないとのことで、コンパクトタイプを採用、新しい食洗機の下にはキャビネットを設けました。
IMGP5021_20140716135908f12.jpg IMGP5024.jpg
床はしっかり養生して傷がつかないように配慮しました。

食洗機撤去後の様子。
IMGP5025_2014071613591163f.jpg IMGP5028.jpg
フロアにたまていたホコリもしっかり掃除。隣接するキャビネットもキレイに拭きました。

給水・給湯配管の様子。
IMGP5030_20140716135914845.jpg IMGP5033.jpg
給湯配管は既設は給水用のHIパイプで接続していました。これを給湯配管のHTパイプに手直し、パイプの接着材も給湯専用のものを使用しました。給水部止水栓とパイプのソケットはプラスチック製のねじ山のアダプターを使用していたので、耐久性の高い金属ネジ山のアダプターに交換。長年安心してご使用いただけるよう配慮しました。

配管手直し後の様子。
IMGP5037_20140716135921e6b.jpg
茶色いパイプが給湯用のHTパイプ(サイズは20A)、青いパイプが給水用HIパイプです。先端には食洗機専用の止水栓が付いています。

新しい食洗機の奥行が既設食洗機よりも長かったため、S様ご了承のもと奥のボードを開口し、奥行の確保をしています。
IMGP5047_201407161359246dc.jpg IMGP5048.jpg

下部キャビネットの取付け。
IMGP5045.jpg IMGP5052.jpg
キャビネット引き出しの下が点検口になっていて、そのスペースで配管を接続するタイプです。キャビネット上部に食洗機固定金具を取り付けました。

食洗機本体の入れ込み・設置。
IMGP5054.jpg IMGP5059_20140716135937210.jpg
IMGP5062_201407161359498aa.jpg
先ほどキャビネットに設置した固定金具に食洗機本体を固定。今回S様のアイディアで、食洗機のカラーをキッチン(木目調)のカラーに近いシートを用意されていたので、食洗機本体にシートを貼りてけました。素地がシルバー仕上げだったのでシートを貼り付けることでキッチンに一体感が出てキレイな仕上がりです。

排水・給水接続の様子。
IMGP5058_20140716135935bd8.jpg
キャビネットの点検口を開ければこのように接続状況を確認できます。万が一の水漏れにも素早く対応できます。

試運転を行い、お客様に使用説明をさせていただき完成です。
IMGP5067_20140716135950b4f.jpg IMGP5068.jpg
今回設置いただきましたビルトイン食器洗い乾燥機は、パナソニックNP-45MS6S + 下部キャビネットN-PC450Kになります。キャビネットにご用意された木目調カッティングシートを貼り付けて、S様もご満足の様子でした。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府大阪市I様 ビルトインコンロ交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様よりビルトインコンロおよびキッチン換気扇の交換工事のご依頼をいただきました。そのビルトインコンロの取替の様子です。

既設ビルトインコンロ。タカラスタンダード製GCU60-3HBA。幅60cmタイプのビルトインコンロ。早速撤去開始です。
IMGP5525.jpg IMGP5515_20140716110920276.jpg

既設コンロ撤去後。開口部周辺は普段掃除できない油汚れがたまっています。この機会にキレイに隅ずみまで掃除を行います。
IMGP5526_201407161109233f1.jpg IMGP5527.jpg

ガス管接続完了後はガス漏れチェッカーでしっかりガス漏れがないかチェックします。接続にはニュータイトを使用。
IMGP6369_2014071611093227b.jpg IMGP5529_20140716110936a20.jpg

今回I様のお宅は、ビルトインコンロの本体下部化粧カバーが必要でした。後日化粧カバーをご用意して設置させていただきました。
IMGP6377_20140716110933ff7.jpg
IMGP5528_20140716110926c27.jpg IMGP6437_20140716110935ccd.jpg
試運転を行い、お客様に使用説明を行い完成です。

今回交換いただきましたコンロは、リンナイのベリエ RS71W11G14R-SLです。シルバーのガラストップがキレイなビルトインコンロです。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府豊中市S様 自動車充電コンセント(エルシーヴ)工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様より自動車充電設備の工事をご依頼いただきました。ありがとうございます。

充電コンセントの設置場所はシャッター付きガレージ内。全面RC造でこのガレージの上におうちが建ってる作りです。配線工事が通常より難易度が高い工事です。
IMGP5175.jpg
設置前のガレージ内の状況です。

まずはおうちの中の分電盤より専用配線を行いました。
IMGP5182_2014071220183599c.jpg IMGP5184.jpg
外部へ配線を出す必要があるので、配線経路は一旦床下点検口からスタッフが入り込み床下配線を行って外部へ電源を出しました。写真右は天井中の様子。分電盤への配線取り出しは天井中より配線して分電盤内に出しています。

ブレーカ取り付けの様子。
IMGP5187.jpg
既設パナソニック製分電盤に合わせて専用ブレーカの取り付け。容量は200V30Aになります。

床下配線を行ったことで、外部に配線を出すことが出来ました。
IMGP5189_20140712201834178.jpg IMGP5206_20140712201856293.jpg
その上から樹脂製耐候BOXを取り付けて保護しています。防水コーキング処理もおこなっています。

ガレージ内への配線取り入れの様子。シャッター点検口を利用した配線です。
IMGP5199.jpg IMGP5195.jpg
IMGP5200.jpg
シャッター点検口まで配線を立ち下ろすことができたので、一旦配線をこの点検口内に取り入れました。点検口内から隠ぺいで配線を立ち下ろすことができたので、ある程度配線を立ち降りしてからガレージ内部へケーブルを出すことが出来ました。(横引き配管が自動車充電設備用の新規配管です)

露出部は既設露出配管にあわせて鋼管で配管。
IMGP5192.jpg
鋼管の曲げ加工を行った後の様子。現場に合わせて鋼管を曲げます。

設置場所付近まで配管すれば、あとはエルシーヴ本体の取付工事です。
IMGP5196.jpg IMGP5201.jpg

通電チェックを行い完成です。
IMGP5207.jpg
いわゆる「密閉空間」であるシャッター付きガレージへの配線工事ですが、シャッターも通常とおりご使用でき、且つエルシーヴもガレージ内に配線することができました。
今回設置いただきました自動車充電コンセントは、パナソニック:エルシーヴキャビ DNH321です。充電ケーブル付きで便利で快適な充電設備です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。






兵庫県西宮市I様 電気温水器交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は西宮にお住まいのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設電気温水器は三菱製(写真)。今回はパナソニック製を採用いただきました。
IMGP6558.jpg

早速古い電気温水器の撤去作業です。
IMGP6991.jpg IMGP6994.jpg
大きなタンクだったのでタンクの中のお湯を空にする作業を行っても、完全にお湯が抜けきらなかったのが多少重かったですがなんとか搬出できました。

新しい温水器を設置して配管作業を行います。
IMGP7013.jpg IMGP7015.jpg
給水・給湯はアルミ3層管を使用。配管の曲げが自在なので施工も比較的ラクです。給湯側は万が一高温が入ってもこの3層管は95度まで対応していますのでご使用面でも安心です。 フルオートタイプの為、浴槽側の配管2本はフレキシブル管を使用して接続しました。

今回浴槽のアダプター交換しました。
IMGP6995.jpg IMGP6998.jpg
IMGP7000.jpg IMGP7004.jpg
浴槽パンを取外しての交換です。既設温水器もフルオートだったのでそのまま配管は流用しています。

次にリモコン交換の様子。
IMGP7010.jpg IMGP7009_20140712192853fb7.jpg
IMGP7005.jpg IMGP7008.jpg
(写真上)・・・浴室リモコンを新しく交換した後です。リモコン本体全周にわたってコーキング処理を行っています。マスキングテープを使用したのでコーキングもキレイに処理しています。
(写真下)・・・台所リモコンの交換前と交換後の様子です。リモコン線は流用しています。

タンクを満水にして水漏れチェックを行い異常がなければ完成です。
IMGP7017.jpg
今回設置いただきました電気温水器は、パナソニックDH-37G5QUMです。370Lのフルートタイプ(角型)になります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。








大阪府大阪市I様 キッチンレンジフード工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様より、台所換気扇の交換工事およびビルトインコンロの取替工事のご依頼をいただきました。今回はキッチン換気換気扇の交換の様子です。

既設レンジフード、富士工業BDR-3ET-601。幅60cmタイプのシロッコファンでした。
IMGP5514.jpg IMGP5518.jpg
早速撤去開始です。

撤去後の様子。
IMGP5519.jpg IMGP5521.jpg
桟木が横向きに入っていました。今回のレンジフート設置にあたり本体固定ビスもこの桟木に固定したかったのですが、固定ビス該当箇所に桟木がなかったので、追加で該当する箇所に縦向きに桟木を設置しました。これでレンジフード本体もしっかり固定できます。

キッチン換気扇取り付けの様子。
IMGP5522.jpg IMGP5523.jpg
隣接する吊り戸棚に水平になるよう固定。前幕板も吊り戸棚前面に合わせて設置しました。

試運転を行い完了です。
IMGP6387.jpg IMGP6386.jpg
今回設置いただきましたキッチンレンジフードはパナソニックFY-60DED1-Sです。風量自動調節機能付きのエコナビタイプになります。

ご依頼いただきありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


大阪府豊中市S様 エコキュート設置工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は、大阪府豊中市にお住まいのお客様よりエコキュート工事のご依頼をいただいきました。

今回新築のミニハウスの物件で各排水・給水のつなぎ込みから作業を開始しました。
IMGP7381.jpg IMGP7380.jpg
ミニハウスから出ている排水管。延長・接続して排水マスまで地中埋設で配管します。

排水管工事の様子。
IMGP7703.jpg IMGP7702.jpg
IMGP7695.jpg IMGP7692.jpg
ガーデニングがご趣味のS様でしたので、水栓柱を新設設置。排水台は既設を流用して水場を設けました。暑い中の作業でしたが、排水の勾配調整や分岐マスの設置、給水管埋設接続工事など、予定していた工事が出来ました。

給水や排水工事が完了すれば、いよいよ本題のエコキュート工事に入ります。
IMGP7228.jpg
エコキュート貯湯タンクユニットのコンクリート基礎工事は建築会社の方で施工済み。写真外壁の点検口前に貯湯タンクユニットを設置します。

エコキュートタンク固定の様子。
IMGP7712.jpg IMGP7713.jpg
4分のサイズのアンカーピンで固定。200Lのスリムサイズのエコキュートのご採用でした。固定点数は3点。

貯湯タンクユニット各配管の接続の様子。
IMGP7717.jpg IMGP7714.jpg
配管はアルミ3層管を使用。耐熱温度が95度対応で、曲げが自在のアルミフレックスを配管しました。配管もこのような高品質な配管を使用していますので安心してお客様にもご使用いただけます。

電源とアース、リモコン線は一旦BOX(アイボリー色)を設けています。後日太陽光発電システムも設置予定なので、アースは家屋・太陽光発電用と別々で配線・打設、強電と弱電と一緒の配管を使用しないよう各PF管にて別々で配管しています。
IMGP7716.jpg IMGP7411.jpg
セミオートタイプのエコキュートでしたので、新規で浴槽まで配管を1本配管しています。アルミ3層管の保温材露出部は耐候テープを巻いて、日光が当たっても保温材が腐食しないよう保護しています。長年ご使用されるにあたるエコキュートはこのような細かい施工が重要になってくると当店は考えています。

エコキュート各配管接続の様子。
IMGP7420.jpg IMGP7425.jpg
アルミ3層管接続アダプターには保温材を巻いています。わずかな放熱ロスも逃がしません。

電源配線工事の様子。
IMGP7413.jpg IMGP7421.jpg
エコキュート電源は200V20Aなので、2.0mm、ヒートポンプとの連絡線も2.0mmを使用。タンク、ヒートポンプのアースも機器に接続しています。

脚部カバーのカット加工。
IMGP7418_20140716093925699.jpg IMGP7422.jpg
今回排水はフレキシブル管で延長した為、脚部カバーの前部をフレキシブル管が通るようにカットしました。脚部カバーは鋼板製でしたので、サンダーでカット。カット部断面はサビや腐食がこないようにサビ止めスプレーを塗っています。スプレーを塗る際もマスキングテープを使用してキレイに塗付しました。

ヒートポンプ設置の様子。
IMGP7428_2014071609394281a.jpg IMGP7440_201407160939400f4.jpg
IMGP7439_20140716093939f4c.jpg
今回ヒートポンプの設置場所は、タンクの隣には設置せず、風通しの良い場所へ設置しました。運転中冷気がヒートポンプから排出されるため、タンクの隣に設置した場合冷気がこもる恐れがあった為、付近の配管の凍結や最悪の場合配管破裂などの可能性があった為S様ご了解のもと設置場所を風通しの良い場所に変更しました。

リモコン(浴室)設置の様子。
IMGP7724.jpg IMGP7726.jpg
防水でリモコン本体全周にはコーキングを塗っています。キレイにコーキングできるようマスキングテープを使用してコーク処理を行います。

試運転を行い、異常がなければ完成です。
IMGP7438.jpg IMGP7436_20140716093943898.jpg
今回設置いただきましたエコキュートは、パナソニックHE-V20ESSです。200Lでセミオートタイプになります。S様には喜んでいただきました。ありがとうございます。引き続き太陽光発電工事が入ります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。 
大阪府豊中市S様 キッチンレンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設のキッチン換気扇はTOTO製P83004B。幅90センチタイプのシロッコファンでした。
IMGP7343.jpg

早速既設フードの取り外し作業の開始です。
IMGP7347.jpg IMGP7348.jpg
吊り戸棚に付着していた油汚れもキレイに掃除しました。

新しく設置するレンジフードの固定金具は原則しっかり固定できる木地で止める必要があります。今回既設フードを外すと壁はボード貼りでボードは強度が弱くボードアンカーを使用しても、当店はいまいち固定に不安があります。
IMGP7349.jpg IMGP7351.jpg
そこでコンパネ木地を貼り付けることで、レンジフードの固定がしっかりできるよう補強を行いました。コンパネ木地もボード内の間柱に固定しているのでしっかりとした下地を設けることができます。

レンジフードの取り付けの様子。
IMGP7353.jpg IMGP7359.jpg
あらかじめ下地に固定ビスを取り付けて引っ掛けるように固定します。その際本体がキレイに水平になるよう調整しながらレンジフードを設置します。レンジフード本体下部とタイル面の目地はコーキング処理を行いました。

排気ダクト接続の様子。
IMGP7357.jpg
アルミテープでしっかり排気ジャバラを接続。電源コードはジャバラに干渉しないよう本体にアルミテープで固定しました。コンパネ下地作業を含め、普段お客様から見えないところですが、長い間安心してご使用できるよう見えない箇所も以上の写真ようにしっかり行います。

試運転を行い、異常がなければ完成です。
IMGP7362.jpg
今回設置いただきましたキッチン換気扇は、スマートフードタイプのパナソニックFY-9HZC4-S。本体幅もわずか35mmですっきりとした印象です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。 
兵庫県川西市Y様 自動車充電コンセント工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県川西市にお住まいのお客様より自動車充電設備工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

充電コンセントの設置場所は、ガレージ内。全面RC造でガレージ内の配線は露出配管を行いました。
IMGP7486.jpg

電源は今回外部メーターBOX内から取り出しました。
IMGP7499.jpg
IMGP7502.jpg IMGP7501.jpg
BOX下部を開口、穴を開けてパイプを配管。この配管に充電コンセントの電源を入れ込みます。また、配管を取り付けるビスは外部の為錆びや腐食の無いようにステンレス製を当店は使用しています。

ガレージ内の配管。
IMGP7510.jpg IMGP7511.jpg
天井付近の白い配管が今回取り付けた配管です。この配管を充電コンセント付近まで取り付けました。

ブレーカー取り付け。
IMGP7508.jpg
左側の黒いブレーカが今回取り付けた自動車充電設備の専用ブレーカです。漏電ブレーカを介して配線しているのでノーヒューズブレーカ30Aを取り付けています。配線ケーブルも30A相当の太さものを使用。

配線が完了すれば、いよいよ充電設備の設置です。今回の充電設備の納期が電気自動車の納期より遅かった為、その間は仮設で充電をしていただきました。
IMGP7320.jpg IMGP7326.jpg
充電ケーブル付き・収納タイプのパナソニックエルシーヴキャビMODE3。外箱も他のエルシーヴと比較してケーブル収納ができる分、少し大きめです。

エルシーヴ中に部品を取り付けて電源を差し込んでいる様子。
IMGP7328.jpg IMGP7333.jpg IMGP7327.jpg
電源ケーブルの他、もちろんアースも配管に入線しています。

通電チェックを行い完成です。
IMGP7339.jpg IMGP7340.jpg

IMGP7337.jpg
今回取付させていただいた自動車充電設備コンセントはパナソニック「エルシーヴ キャビMODE3」 DNC321です。充電ケーブル収納BOXで外観もすっきりとした印象です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府箕面市A様 食器洗い乾燥機取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府箕面市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設食洗機はナショナルNP-5800BP。容量の大きなプルオープン式の食洗機。今回取り付ける新しい食洗機も同様のタイプを導入いただきました。
IMGP7364.jpg IMGP7366.jpg

早速既設食洗機の取り外し。給水を閉栓して本体を取り外しました。
IMGP7367.jpg IMGP7368.jpg
長い間お疲れ様でした。

台座シートで食洗機本体を固定する金具の位置を確認します。
IMGP7370.jpg
古い食洗機とほとんど変わりない位置ですが、きっちり確認しておきます。

食洗機本体は足部は高さ調整が可能です。キッチンの高さに合わせて食洗機の高さも調整します。
IMGP7372.jpg IMGP7373.jpg
本体を入れ込む前にアースの接続・絶縁テープ処理をしています。

新しい食器洗い乾燥機をキッチンに入れ込みます。
IMGP7374.jpg IMGP7376.jpg
本体下部に給水接続・排水接続の点検口があるので、各配管を接続しました。接続後は通水を行ってから水漏れチェックをしっかり行います。

運転中の排気熱がキッチン天面部に当たらないよう排気が出る口を前へ出して熱風が当たらないようにしています。
IMGP7379.jpg
排気熱が当たると天面部の腐食の原因にもつながるので重要な工程です。

食洗機本体の化粧パネルは古い食洗機に使用されていたパネルを流用しました。
IMGP7377.jpg IMGP7378.jpg
試運転を行い異常がなければ完成です。
今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はハーマン製FB4504PF。既設の食洗機とほぼ同サイズなので、プルオープン式で大容量タイプのまま交換されたいとお考えの方はぴったりな商品です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
兵庫県西宮市K様邸 ガス給湯器交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は西宮市にお住いのお客様よりガス給湯器の交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは既設のガス給湯器の写真です。
IMGP5389.jpg
大阪ガス製のガス給湯器でした。

まずは古いガス給湯を撤去します。
今回のガス給湯器は据置台を組んでいました。

古い据置台も本体も撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP5398.jpg

次に新しい据置台を組みガス給湯器設置位置に据え置きます。
IMGP5399_20140710202825643.jpg


上置きましたら新しいガス給湯器を据置台の上に載せます。
本体の固定はアングルを利用ししっかりと固定しました。
IMGP5402.jpg

古いガス給湯器に使用していたビス穴は防水処理の為しっかりとコーキング処理を行い新しく取付けたビスにもしっかりとコーキング処理で防水しました。
IMGP5429_20140710200735053.jpg


固定完了後の写真です。
IMGP5400.jpg

次に各配管を接続していきます
接続完了後はきっちりと保温工事を行いました。
IMGP5405.jpg

今回取付させていただいたガス給湯器はエコジョーズタイプのガス給湯器の為排水がでます。
排水溝へ配管しました。
IMGP5426.jpg

次にリモコンの交換です。
まずは既設のリモコンの写真です。
IMGP5388.jpg

交換の様子です。
IMGP5395.jpg IMGP5403.jpg

既設のリモコンと同じ位置に取付させていただきました。
IMGP5430.jpg

最後に試運転を行い、水漏れ、ガス漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP5424.jpg IMGP5423_20140710203210b2a.jpg

今回取付させていただいたガス給湯器はリンナイのRUX-E1610Wという機種のガス給湯器でした。
このガス給湯器はエコジョーズタイプの為使用するガス量も重利型と比べ少なくなりガス料金も5パ-セント安くなります。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府吹田市O様邸 ガスコンロ交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は吹田市にお住いのお客様よりガスコンロの交換工事のご依頼をいただきました。

O様には2年程前に食器洗い乾燥機の交換工事もさせていただきました。
いつもありがとうございます。


まずは既設のガスコンロの写真です。
IMGP7236.jpg
ハーマン製のガスコンロでした。


早速古いガスコンロを撤去します。
まずはガスコンロの部材を全て外します。
IMGP7239.jpg

次にガス栓を閉め、ガスホースを外します。
IMGP7240_201407091714083b1.jpg

次に本体を引き出せば撤去完了です。
撤去完了後の写真です。
IMGP7242.jpg

ガスコンロ本体の淵にはゴムパッキンがついています。
その下部は汚れが溜まりやすいのですが普段掃除することができない場所です。
当店ではそのような普段掃除することのできない場所を工事の際キレイに掃除します。
掃除完了後の写真です。
IMGP7244.jpg
古い油汚れなどもキレイに落としました。

次に新しいガスコンロ、本体を入れ込みます。
IMGP7245.jpg

次に本体の前面を隣の棚と揃えます。
前面を合わせるためにカバ-、グリルを仮で取付けます。
IMGP7247.jpg


キレイに揃えることで施工後の見栄えも良くなります。
IMGP7248.jpg

次にトッププレ-トを天板と水平にします。
IMGP7246.jpg

天板と水平にし棚と前面をきっちりと揃えれば本体を固定します。
IMGP7249.jpg

固定完了後の写真です。
IMGP7250.jpg

次に本体にガスホースを接続します。
接続部にはしっかりとニュータイトを取付けることでガス漏れの心配はありません。
IMGP7252.jpg IMGP7253.jpg

取付完了後の写真です。
IMGP7254.jpg

次に部材を取付けていきます。
トッププレートはガラストップで傷がつきやすいので慎重に扱いました。
IMGP7255.jpg

次に点火チェックを行います。
IMGP7258.jpg

異常なければ工事完了となります。
IMGP7259.jpg IMGP7263.jpg

今回取付させていただいたガスコンロはリンナイのベリエ RS31W11G15-SLという機種のガスコンロです。
ガラストップはクリアシャンパン、前面パネルはステンレス製です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府箕面市S様邸 エルシーヴ取付工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は箕面市にお住いのお客様よりエルシーヴの取付工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずはエルシーヴを設置する位置の写真です。
IMGP7418.jpg


今回の工事ではお客様のご依頼でタイマーを取付けます。
タイマーを取付けることにより深夜電力のみでの充電が可能になるためオール電化の場合お得に充電することが可能です。
IMGP7423.jpg

タイマーはエルシーヴ専用のブレーカーと一緒に分電盤の横へ取付けました。
取り付けの様子です。
IMGP7424.jpg IMGP7426.jpg
IMGP7427.jpg

エルシーヴの設置には専用回路が必要なので分電盤から電線をエルシーヴの設置する場所まで配線します。
今回の場合まずは分電盤からユニットバスの点検口まで配線します。
IMGP7429.jpg

次にユニットバスから床下へ落とし、通気口から設置位置へ出しました。
IMGP7428.jpg

通気口までは全て隠蔽配線で行った為に見栄えも良くなります。

通気口からエルシーヴ設置位置までの間の露出部は配管を通ししっかりと電線を保護します。
IMGP7436.jpg

本体の取付完了後、通電します。

電気がきていればコーキングをします。
雨がかかるところなのでしっかりと全周コーキングをし防水処理を行いました。
IMGP7439.jpg

最後に掃除をしお客様に説明を行えば工事完了となります。
IMGP7440_201407071936066a8.jpg IMGP7441.jpg

今回取付させていただいた充電コンセントはパナソニックのエルシーヴ 屋外用防水コンセントタイプ WK4322です。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
兵庫県伊丹市K様邸 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は伊丹市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは既設の食器洗い乾燥機の写真です。
IMGP7166_201407081832498c3.jpg
既設の食器洗い乾燥機は上蓋式の食器洗い乾燥機、NASI製の31EWという機種の食器洗い乾燥機でした。

早速古い食器洗い乾燥機を撤去ます。
撤去の様子です。
IMGP7173_20140708183332201.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP7174_201407081834081eb.jpg IMGP7176.jpg


新しい食器洗い乾燥機は上蓋式ではなくスライドオープン式の食器洗い乾燥機なので上部の開口をステンレス製の板で
塞ぎます。
IMGP7177.jpg

下からアングルで挟み込み固定しました。
IMGP7178_201407081844355f5.jpg

取付完了後の写真です。
IMGP7189.jpg


今回は食器洗い乾燥機の下部にキャビネットを取付けます。
キャビネットを取付ける事であまり腰を曲げることなく楽な姿勢で食器の出し入れができます。
IMGP7181.jpg

キャビネットをしっかりと固定しましたら転倒防止金具、前ズレ防止金具を取付けます。
IMGP7182_20140708185605ecd.jpg


金具の取付後、食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
本体の上部からは排熱がでるのでそれによりキッチンの天板が腐食してしまうことの無いようフィラーを取りつけます。
IMGP7185.jpg

次に本体を固定します。
IMGP7187.jpg


固定完了後、給水、排水、電源を接続し試運転を行います。
水漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP7191_20140708190439637.jpg IMGP7192.jpg
IMGP7194.jpg IMGP7198.jpg
IMGP7201.jpg IMGP7200.jpg

今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MS6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
兵庫県川西市M様 電気温水器交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は川西市にお住まいのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。
今回で3台目という温水器。温水器本体に囲いをされて大切にご使用されていました。
IMGP7049.jpg

早速既設温水器の撤去です。
IMGP7051.jpg IMGP7052.jpg
既設電気温水器と同じ丸型タイプを導入いただく事になりましたので、本体の囲いは一旦外して交換後に再度復旧する事になりました。

コンクリート基礎に4分アンカーを打ち込んで温水器を固定します。
IMGP7055.jpg IMGP7082.jpg
穴あけドリル後の切り粉は中に詰まらないようしっかり除去してアンカーピンを打ち込みました。3箇所全てアンカー固定です。

温水器本体据付け、給湯配管の様子。
IMGP7053.jpg IMGP7066.jpg
IMGP7063.jpg IMGP7056.jpg
給湯配管は耐熱パイプHTのサイズ20を使用。放熱防止で保温材を巻いて耐候テープを巻いています。温水器上部に設置する逃がし弁は新規取り替え。弁も消耗品ですので、本体と同時交換をオススメしています。

給水可配管の様子。
IMGP7084.jpg IMGP7099.jpg
減圧弁も新しいものに交換しています。前回設置されていた温水器の減圧弁の位置が低かったので、メーカー規定に準じて温水器のタンク上部の高さに減圧弁の位置を変更しました。規定位置でないと減圧弁を設置されていても正しく機能しない恐れもあります。設置後は凍結防止の保温箱を取り付けています。

排水は地中から立ち上がっていた排水パイプに流せるよう、本体にフレキシブル管を接続して排水を流し込みました。
IMGP7086.jpg

タンクを満水にして水漏れチェック。
IMGP7080.jpg IMGP7097.jpg
異常がなければこれで温水器の交換が完了しました。

最後に温水器の囲いを設置すれば完成です。
IMGP7101.jpg IMGP7103.jpg

ご依頼いただきありがとうございました。
今回取付させていただいた電気温水器は給湯専用の三菱のSRG-375Cです。
当店のホームページもよろしくお願いします。






大阪府堺市H様邸 電気温水器交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は堺市にお住いのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは既設の電気温水器の写真です。
IMGP7107.jpg

まずは既設の電気温水器を撤去していきます。
IMGP7109.jpg

撤去完了後の写真です。
IMGP7110.jpg

次に新しい電気温水器を搬入します。
搬入時、電気温水器を傷つけることの無いように慎重に行いました。
IMGP7112.jpg

電気温水器は上部のアングルにワイヤーをくくりしっかりと固定しました。
ワイヤーもステンレス製のものを使用したので雨で錆びることもなく安心して使用できます。
IMGP7126.jpg


今回は工事、当日が雨でしたので工事中に電気温水器の基盤などを濡らさないように基盤を保護し作業を行いました。
IMGP7116.jpg

次に各配管を接続します。
接続部にはシールテープ、ヘルメシールを使用し2重の防水処理を行います。
このようにすることで水漏れの心配がなく長期間安心して電気温水器をお客様に使用していただけます。
IMGP7119.jpg

電気温水器内部はしっかりと絶縁できるパイプを使用しました。
接続の様子です。
IMGP7121.jpg



今回の工事では電源、リモコン線を新しいものに交換しました。
電線は配管でしっかりと保護します。
IMGP7123.jpg

最後に試運転を行い水漏れ等の異常がなければ工事完了となります。
IMGP7127.jpg IMGP7130.jpg

今回取付させていただいた電気温水器は三菱のSRG-466Cという機種の電気温水器でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。
大阪府吹田市U様邸 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は吹田市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。

既設食洗機大阪ガス製115-5136。シンク下に設置されていました。
IMGP5488.jpg IMGP5486.jpg

早速配管・電源を取り外して古い食洗機を撤去します。
IMGP5489.jpg IMGP5490.jpg
長い間お疲れ様でした。

今回設置いただく食洗機はパナソニック製のエコナビ搭載モデル。同じくシンク下に入れ替えるようなカタチです。
IMGP5491.jpg

食器洗い乾燥機本体を取り付ける下地に本体固定金具を取り付けました。
IMGP5495.jpg IMGP5497.jpg
ご使用いただいている間にガタつきがこないようしっかり固定しました。

新しい食器洗い乾燥機の取り付けです。
IMGP5499.jpg IMGP5501.jpg
本体の固定金具は普段目立たないよう下部にあります。

食洗機本体上部の化粧パネルの様子。
IMGP5504.jpg IMGP5505.jpg
IMGP5507.jpg
既設の黒色の化粧パネルも使用できたのですが、今回設置いただいた食洗機のカラーはシルバー素地仕上げ。当店にシルバーの化粧パネルが在庫していたシルバーの化粧パネルを使って、一体感をだしました。

試運転・異常がなければ完成です。
IMGP5513.jpg IMGP5506.jpg
シルバー色に統一されたので見栄えもすっきり収まりました。
今回設置いただいたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニックNP-45S6Sになります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。





大阪府豊中市H様オーナーマンション レンジフード交換工事

こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は豊中市にお住いのお客様よりレンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

まずは既設のレンジフードの写真です。

IMGP6250.jpg

まずは古いレンジフードを撤去します。
撤去完了後の写真です。
IMGP6252.jpg

次にレンジフードを引っ掛けるためのビスを打設します。
打設する時はしっかりと墨出しを行い吊戸棚と下面が揃う様にします。
IMGP6258.jpg IMGP6259_20140702194905bef.jpg

次に引っ掛けたレンジフードをしっかりと固定します。
固定完了後の写真です。
IMGP6261_20140702195117725.jpg IMGP6259_20140702195118faa.jpg

固定完了後、レンジフードにアルミダクト、電源を接続します。
アルミダクトの接続部には隙間なくアルミテープを巻きつけることで排気漏れの心配はありません。
IMGP6267_2014070219531277c.jpg

電源のケーブルは余分な部分をアルミテープで固定します。
これでアルミダクトにケーブルが触れることはないので火災の心配もありません。
IMGP6266_20140702195452b08.jpg

次は前幕板の取付です。
幕板は隣の吊戸棚と前面をしっかりと合わせ取付けることで施工後の見栄えが良くなります。
IMGP6288.jpg

最後に掃除、お客様への説明を行い工事完了となります。
IMGP6299_201407021958400fb.jpg IMGP6300.jpg


今回取付させていただいたレンジフードはパナソニックのFY-6HGC3-Sという機種のレンジフードでした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

大阪府大阪市M様邸 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。
ズオーデンキです。
今回は大阪市にお住いのお客様より食器洗い乾燥機の取り付け工事のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

まずは食器洗い乾燥機の設置場所既設のキャビネットの写真です。
IMGP7019.jpg

作業場所をしっかりと養生しまずは撤去開始です。
撤去完了後の写真です。
IMGP7022_20140701081635839.jpg
今回は将来食器洗い乾燥機を設置するようにあらかじめ排水、電源が備わっていました。

撤去完了後、普段掃除できないところを掃除します。
また、撤去時に出た切りくずなどが散らかることの無いように撤去後、掃除します。
IMGP7023.jpg

掃除完了後、分岐されていた排水を新しい食器洗い乾燥機に接続しやすいように延長します。
食器洗い乾燥機の排水は熱をもっているので延長に使用したパイプはもちろん耐熱性のものです。

次に食器洗い乾燥機の土台となる足を組み設置場所に据え置きます。
脚の長さは床から天板までの高さを測りしっかりと調節しました。
IMGP7026.jpg

次に給水を分岐させます。
今回はお湯から分岐させました。
お湯から分岐させることで食器洗い乾燥機本体で水をお湯にする必要がないので洗浄時間の短縮が考えられます。
IMGP7025_201407010826265fd.jpg

分岐させた給水を食器来乾燥機本体に接続できるように穴を開けフレキ管を通します。
フレキ管を通した後はビニールプレートをつけしっかりと化粧しました。
IMGP7028.jpg IMGP7029_20140701082823037.jpg

食器洗い乾燥機本体を入れ込む前に本体にフィラーを取付けます。
フィラーを取付けることで食器洗い乾燥機による排熱からキッチンの天板が腐食してしまうのを防ぎます。
IMGP7034_2014070108355477d.jpg


食器洗い乾燥機本体を入れ込みます。
入れ込むときはホースが噛まないように慎重に行いました。
IMGP7030_20140701082938e65.jpg



次に食器洗い乾燥機本体を前ズレ防止金具でしっかりと土台と固定し、土台をキャビネットと固定します。
固定時は隣の棚と前面をしっかりと合わせることで施工後の見栄えも良くなります。
IMGP7031_20140701083231eb4.jpg IMGP7036_201407010832313f5.jpg
IMGP7033.jpg


固定完了後、給水、排水、電源を接続し試運転を行います。
IMGP7035.jpg

試運転完了後、水漏れ等の異常がなければ、ケコミカバー、下部カバーを取付けます。
IMGP7037_20140701084220a2d.jpg

最後に掃除、説明を行い工事完了となります。
IMGP7043.jpg IMGP7042.jpg
IMGP7038.jpg


今回取付させていただいた食器洗い乾燥機はパナソニックのNP-45MD6Sという機種の食器洗い乾燥機でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。


プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
スタッフによる、太陽光発電システムの施工ご紹介や、オール電化、設備機器の取り付け工事などの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: