FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府豊中市T様 キッチン水栓蛇口取替工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住いのお客様より、電気温水器とキッチン混合水栓蛇口の取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

その時のキッチン混合水栓蛇口の交換の様子です。
IMGP9028.jpg IMGP9030.jpg
既設蛇口の状況。台付のシングルレバーです。水漏れが発生していました。普段はこの蛇口の下の収納キャビネット内の裏板に点検口があり、その点検口を利用して蛇口交換を行うのですが、今回は点検口も全くない状況でした。

キッチンシンク台の取り外し。 既設蛇口撤去。
IMGP9033.jpg
IMGP9036.jpg IMGP9037.jpg
シンク台を一旦取り外してから作業に取り掛かりました。既設蛇口を外すとご覧のとおり。かなり劣化が激しく、漏れの原因はこれのようです・・・。

給水・給湯配管のやり直し。
IMGP9042.jpg IMGP9040.jpg
配管の接続部も劣化が進んであやしい箇所があったので、この際キレイにやり直しました。給水は鉄管パイプを使用していたので、立ち上がり途中でフレキシブル管に変更できるようニップルを取り付け。給湯配管は銅管20Aで立ち上がっていたので、途中でカット、同じくニップルを取り付けれるよう、銅管継手を溶接しています。

新しい蛇口はコレ。
IMGP9044.jpg IMGP9046.jpg
リクシルINAX製ノルマーレ。シンクに仮止めです。

蛇口の固定の様子。
IMGP9054.jpg IMGP9048.jpg
このタイプの蛇口の固定はナットで締めつけですが、専用工具があれば容易に締め付けることができます。

配管の接続の様子。
IMGP9055.jpg IMGP9056.jpg
IMGP9057.jpg
新しく交換した蛇口にフレキシブル管を延長して取り付けます。パッキンは新しいものに取替え。

通水、水漏れチェック。
IMGP9062.jpg IMGP9065.jpg
IMGP9069.jpg
一旦通水して配管からの水漏れをチェックします。接続部にティッシュペーパーを当ててわずかな漏れも見逃さないように注意を払いました。

キッチンシンク台復旧。
IMGP9072.jpg IMGP9081.jpg
配管チェックが終えたら一旦取り外したシンク台を復旧。今度は台を外さなくても点検できるようにキッチン裏板に点検口を設けました。

お客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP9075.jpg IMGP9079.jpg
今回交換取替いただきました蛇口は、リクシルINAX製〝SF-HE430S〟。水漏れも治ったので今後は安心してご使用いただけいるようになりました!

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。





スポンサーサイト
兵庫県伊丹市Y様 給湯器交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県伊丹市にお住まいのお客様より給湯器・キッチン換気扇・ビルトインコンロ・台所混合水栓の交換工事にお伺いしました。ありがとうございます。

その時の給湯器の交換の様子です。
IMGP8692.jpg IMGP8696.jpg
既設給湯器の様子。ノーリツGT-2400SAW。24号のオートタイプの給湯器でした。

早速撤去開始です。
IMGP8697.jpg IMGP8699.jpg
IMGP8700.jpg
長い間お疲れ様でした。。

新しい給湯器の壁掛けの様子。
IMGP8701.jpg
IMGP8702.jpg IMGP8703.jpg
今回はノーリツのエコジョーズ給湯器を採用いただきました。水平器で給湯器本体を真っ直ぐに設置。

壁掛け固定の取り付けビスは、太めの6mmを使用。
IMGP8704.jpg IMGP8738.jpg
ビス穴から雨水が入り込まないようコーキングでしっがり防水処理を行いました。

既設配管の長さ調整。
IMGP8706.jpg IMGP8708.jpg
IMGP8711.jpg
給湯・追い焚きは銅管にて配管。長さが新しい給湯器に接続するには合わなかったので、一旦銅管をカット。ロウ付け作業を行っている様子です。

フレキシブル管で給湯器と接続。
IMGP8714.jpg IMGP8721.jpg
新しい給湯器に長さを合わせて各配管接続。

エコジョーズ排水用配管。
IMGP8725.jpg IMGP8727.jpg
エコジョーズ給湯器は、運転中排水が出ます。この排水は今回はすぐ横にあった雨トユへ流し込むように配管処理。トユ開口部はコーキング処理しました。

脚部カバーの取り付け。
IMGP8729.jpg IMGP8731.jpg
しっかり配管根元まで保温材を巻いて配管カバーを設置。

試運転を行ってお客様に使用説明をさせていただき完成です。
IMGP8736.jpg
今回取り付けいただいたガス給湯器はノーリツ【GT-C2452SAWX BL】になります。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。



大阪府大阪市K様 キッチン換気扇交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様よりキッチン換気扇の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の既設レンジフードの状況から。
IMGP9300.jpg IMGP9303.jpg
IMGP9304.jpg
富士工業製のBDRシリーズのシロッコファンタイプの換気扇でした。前カバーを取り外すとカタツムリ状のファンが確認できたらシロッコファンです。

早速既設キッチン換気扇の撤去開始!
IMGP9305.jpg IMGP9306.jpg
壁はコンパネ材が1面に貼られていました。これならレンジフードを取り付ける際に下地補強をする必要もなくしっかり固定ができます。 タイルに付着した油汚れはクリーナーでしっかり掃除を行っておきました。この機会に換気扇周りもピカピカに!

新しいキッチン換気扇の設置・取り付け。
IMGP9307.jpg IMGP9312.jpg
パナソニック製スマートフード。幅75cmタイプになります。取り付け前に固定ビスの位置を確認して仮止め。引っ掛ける際は傷をつけないよう慎重に取り付けました。

排気ジャバラ接続。
IMGP9314.jpg IMGP9316.jpg
換気扇本体には排気漏れパッキンを取り付けてジャバラを接続。アルミテープでしっかり固定しています。電源コードは排気ジャバラに接触・干渉しないように本体にアルミテープで固定しています。普段お客様が見るような箇所ではないので、細かな配慮も重要な作業工程です。

幕板固定金具の取り付け。
IMGP9320.jpg IMGP9322.jpg 
換気扇に隣接する吊り戸棚および外壁面に幕板固定金具の「ラッチ」を取り付け。ラッチの位置も規定通りの位置に来ないと斜めにずれたような取り付けになるので、スペーサー等を使用して水平調整しています。

前幕板の取り付け。
IMGP9325.jpg IMGP9327.jpg
水平器を使用して隣接する吊り戸棚との水平バランス調整。

コーキング処理。
IMGP9329.jpg IMGP9328.jpg
キッチン換気扇とタイルの目地にはコーキング処理をしています。マスキングテープを使用してコークの塗布量をラインを均一にキレイに施しました。

整流板を取り付ければ完成です!!
IMGP9330.jpg
IMGP9332.jpg IMGP9334.jpg
今回交換いただきましたキッチンレンジフードはパナソニック【FY-7HZC4-S】になります。
本体の厚みがわずか35mmなので圧迫感もなく、省エネタイプのLED照明が装備されたモデル。価格もお手頃なので当店の人気商品でオススメです!
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。



大阪府豊中市Y様 食器洗い乾燥機交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事のご依頼をいただきました。Y様は以前にもオール電化やレンジフードの入れ替え工事など、他住宅設備工事でも大変お世話になっています。

交換前の食器洗い乾燥機の状況から。
IMGP0067.jpg IMGP0077_20140924141347fec.jpg
IMGP0080.jpg
ナショナル製Nais 24EW。 オウルオープン式のビルトイン食器洗い乾燥機。新しく導入されるのは引き出し式のパナソニックエコナビタイプの食洗機です。早速既設食洗機を取り外していきます。

既設食洗機を取り外した後の様子。
IMGP0082.jpg IMGP0085.jpg
電源100Vは直結式だったので、シングルコンセントを新たに取り付け。隣接するキャビネットの汚れ、フロアの汚れはこの機会にしっかり掃除してキレイにしました。

食洗機用脚部の取り付け。
IMGP0092.jpg
IMGP0102_201409241413569a7.jpg IMGP0103_20140924141357640.jpg
今回の新しい食洗機は本体の下が脚部になっていて、キッチンに合わせて自由に高さ調整が出来ます。また脚部の中には給水・排水パイプの接続口が容易に確認できる「点検口」の役割もなっています。給水の止水栓には90度曲がった継手を装着。食洗機本体から出ている給水パイプが容易に接続できます(写真:左下) 給湯にはホースをつなぐ継手のみ装着(写真:右下)

新しい食洗機の入れ込み。
IMGP0094.jpg IMGP0107.jpg
食洗機本体上部に排気干渉防止のフィラーを取り付け。慎重に食器洗い乾燥機を入れ込んでいきます。

各配管つなぎ込みの様子。
IMGP0108_201409241414046c4.jpg IMGP0112_20140924141405ba0.jpg
脚部の中は接続配管の点検口。例え水漏れが発生した場合でもすぐに対応出来ます。

けこみカバーの取り付け。
IMGP0121_20140924141409114.jpg IMGP0120.jpg
キッチンの高さに合わせて脚も調整したので、それに合わせて1番下の黒いけこみカバーもサイズを合わせてカット。出しろは既設キッチンに合わせて調整し取り付けました。

給水を開栓。水漏れチェックを行って試運転を行い完成です。
IMGP0127_20140924141417c6e.jpg IMGP0129.jpg
今回交換いただきましたビルトイン食器洗い乾燥機は、パナソニックのエコナビ機能搭載【NP-45MC6T】になります。光センサーを内蔵していて庫内の食器の汚れ・量を感知。状況に合わせて使用水量を調整してくれる節水型食洗機です。買い替え専用機種はキレイな素地シルバー仕上げになります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


兵庫県伊丹市T様 レンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県伊丹市にお住まいのお客様よりレンジフード、ビルトイン食器洗い乾燥機、IHクッキングヒーター、ダイニング天井換気扇の取り付け工事にお邪魔しました。ご依頼ありがとうございます。

そのレンジフードの交換工事のご紹介です。
工事前の様子。
IMGP8707_20140910160004fbe.jpg IMGP8208.jpg
プロペラ式換気扇のレンジフードでした。今回はシロッコファンタイプのスマートレンジフードのご採用でしたのでプロペラ式の換気扇からシロッコファンへ移行する「リニューアル部材キット」を使用して工事を行います。

既設プロペラ式換気扇撤去の様子。
IMGP8215_20140910155627ede.jpg IMGP8224_20140910155628efe.jpg
外壁側の四角い開口がプロペラ換気扇が付いていた箇所。今回は少し特殊で、丸いアルミジャバラが天井から出ています。これはダイニングの天井扇の排気ダクト。キッチン換気扇までアルミジャバラを配管して、プロペラ換気扇で一緒に排気していたようです。この丸いアルミジャバラも今回の新しいレンジフードでも正常に排気させる必要があります。

で、今回特別に作った「リニューアル部材キット」。
IMGP8229_20140910155631e5e.jpg IMGP8237_20140910155638a6e.jpg
キッチンレンジフードと、ダイニング天井扇の排気口をそれぞれ設けて加工しました。ダイニング天井扇側の排気は防虫網を付けています。

一方、ダイニング天井扇の本体交換作業は・・・
IMGP8233_20140910155636a09.jpg
IMGP8243.jpg IMGP8249.jpg
少し開口を拡張する必要がありましたが、順調に同時に進んでいます!

戻ってレンジフードをいよいよ取り付けます。
IMGP8238_20140910155639c83.jpg IMGP8240.jpg
水平器でしっかりレンジフードの水平調整を行って・・・

排気ジャバラ接続の様子。
IMGP8245.jpg IMGP8752.jpg
手前の太い配管がレンジフード用、奥に見える細い配管がダイニング天井扇用です。これなら、シロッコファンタイプのレンジフードに交換しても通常通り天井扇も使用できます。配管接続部には継手ニップルを使用。アルミテープにてしっかり固定しました。

本体の取り付け後は、幕板の取り付け。
IMGP8750.jpg IMGP8266.jpg
IMGP8272.jpg
正面から見て左側は空間なので、横幕板を取り付けました。

コーク処理・仕舞い。
IMGP8269.jpg IMGP8271.jpg
IMGP8287.jpg
レンジフードとキッチンパネルの目地にはマスキングテープを使用してコーク処理。コークのラインと塗布量が均一に仕上がるように施工しています。

試運転を行い、お客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP8296.jpg IMGP8295_201409101557039e9.jpg
IMGP8304.jpg IMGP8294_201409101557015ee.jpg
同時工事いただいたIHクッキングヒーターとビルトイン食洗機、ダイニング天井扇も一緒に撮影。キレイに仕上がりました。キッチンが見違えるプチリフォームの完成です。
今回交換いただきましたレンジフードは幅90cmタイプのエコナビ搭載モデル、パナソニック【FY-90DED1-S】になります。IHクッキングヒーターと連動タイプで、電源を入れるとレンジフードが自動運転開始。風量も調理状況に合わせて自動調整してくれて、スイッチの切り忘れの防止機能も装備されているモデルです。
ダイニング天井扇はパナソニック【FY-32JSD7】になります。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




兵庫県伊丹市Y様 レンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県伊丹市にお住まいのお客様よりレンジフード・ガス給湯器・ビルトインコンロ・キッチン水栓蛇口の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

その時のレンジフード交換の様子です。
IMGP9889.jpg IMGP9894.jpg
既設レンジフードの写真。サンウェーブ製BBH-735。幅75cmのシロッコファンタイプのレンジフードでした。交換前のビルトインコンロも一緒に撮影。

早速古いレンジフードの撤去作業開始です。
IMGP9898.jpg IMGP9901.jpg
IMGP9904.jpg IMGP9910.jpg
上写真2枚は既設レンジフードの前カバーを外した際のもの。カタツムリ形状のファンがあればシロッコタイプの換気扇です。古いレンジフードを撤去後は、タイルの目地に張り付いたコークをキレイに取り除いて隣接する吊り戸棚に付着した油汚れもキレイに掃除しました。

新しいレンジフードの取り付け。
IMGP9912.jpg IMGP9914.jpg
今回のレンジフードの固定する壁はコンパネ材でした。これなら補強せずにコンパネ材にしっかりレンジフードを固定することが出来ます。

水平バランス調整。
IMGP9917.jpg
IMGP9916.jpg IMGP9919.jpg
隣の吊り戸棚とのバランス良く設置。水平器で微調整してレンジフード本体を固定しました。仕上がりに影響するので細心の注意を払って調整しています。

排気ダクトの接続状況。
IMGP9926.jpg
既設レンジフードと同じように配管接続。接続にはアルミテープを使用してしっかり固定します。電源ケーブルは排気ダクトに干渉しないよう本体にアルミテープで固定。熱をもつ排気ダクトに接触させない為です。

前幕板の設置。
IMGP9934.jpg IMGP9935.jpg
当店は別売品の前幕板はセットでご提供!レンジフード本体設置同様に水平器を使用して隣の吊り戸棚とのバランスを見ながら微調整を行って取り付けています。

目地のコーク処理。
IMGP9940.jpg IMGP9943.jpg
レンジフード本体とタイルの目地にはマスキングテープを使用してコーク処理。コークのラインがキレイに均一に塗布されますので、仕上がりも高品質なものをお届けします。

整流板の取り付け・完成!
IMGP9948.jpg IMGP9949.jpg

同時工事いただいたビルトインコンロも一緒に撮影。
IMGP0029.jpg IMGP9950.jpg
201409031203022024[1]
今回交換いただきましたレンジフードはパナソニック【FY-7HZC4-S】になります。只今当店の企画としてレンジフードをお買い上げの方に「洗剤のいらない油汚れ専用ふきん」もプレゼントさせていただきました!

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。



大阪府枚方市K様 レンジフード交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は枚方市にお住まいのお客様より、レンジフードの交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは既設キッチン換気扇の様子。
IMGP8495.jpg IMGP8499.jpg
IMGP8501.jpg
DANREY製キッチン換気扇。幅75cmタイプのシロッコファンタイプでした。 今回いつもと違う点は幕板上部が梁が走っているため、梁欠き加工を施す必要があるということ。それからもう1点。隣接する小さな吊り戸棚を撤去してレンジフードのん幅を75cm→90cmに変更のご希望でした。早速既設レンジフードの撤去作業開始です。

古いキッチン換気扇撤去・左側のミニ吊り戸棚撤去後の様子。
IMGP8503.jpg
壁は1面コンパネ材。横幅も従来設置していた75cmから90cmになりました。コンパネには補強なしで新しいレンジフードもしっかり固定できそうです。

新しいレンジフードの取り付け。
IMGP8505.jpg IMGP8507.jpg
IMGP8506.jpg
固定する前に水平器でレンジフード本体をバランス良く調整、幅90cmタイプで大きなサイズなので固定ビスも数カ所余分にとめてしっかり固定。壁のコンパネ材にもしっかり効いています。見栄えよく設置するため、バランス調整板を壁のコンパネ材の上にかましてから換気扇を固定しています。

排気ジャバラ接続。
IMGP8509.jpg IMGP8513.jpg
IMGP8514.jpg
ダクト接続にはアルミテープでしっかり固定。電源コードは排気管に干渉しないよう壁にステップル固定し、本体にもアルミテープで固定しました。

前幕板はり欠き加工。
IMGP8515.jpg IMGP8520.jpg
写真左のグリーンのテープで印している箇所が、はりに干渉するのでカット加工が必要です。 ちょうど幕板固定用ラッチがある箇所をゴッソリカットするので、その仕舞いも必要になります。 カット後は、その幕板用ラッチが使用できるようリベット加工を施しました。幕板自体も薄いものなのでこの部分は手間をかけて安心して使用できるように加工しています。リベットなら、幕板の取り外しの際も問題ありませんし何より自然にキレイに仕上げることができます。

はり欠きした幕板の取り付け。
IMGP8521.jpg IMGP8522.jpg
いかがですか。ピタッとキレイに収まっています。しっかりと加工してるから幕板の取り外しの際も曲げやヘコミの心配もありません。

コーク処理、仕舞い。
IMGP8517.jpg IMGP8516.jpg
レンジフードとタイルの目地にはマスキングテープを使用してコーク処理。コークのラインと塗布量が均一になるように仕上げています。

あとはお客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP8527.jpg IMGP8525.jpg
今回交換いただきましたレンジフードは、パナソニックのエコナビ機能搭載【FY-90DED1-S】になります。換気風量の自動調整をしてくれて、スイッチの切り忘れも防止してくれます。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




兵庫県尼崎市K様 浴室水栓蛇口交換工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県尼崎市にお住いのお客様より浴室の水栓カランの取替え工事にお伺いしました。

既設水栓蛇口です。
IMGP8116.jpg IMGP8117.jpg
サンエイ水栓製のカラン。サーモ部の温度調整の印字が薄くなって見えづらくなっていて、新しいものに交換したいとの事でした。

今回交換いただく水栓カラン。
IMGP8897.jpg
使いやすいプッシュボタン式の水栓です。(リクシルイナックス製) ボタン部も非常に大きくポンッと押すだけで操作ができます。

早速古い蛇口の撤去から作業開始です。
IMGP8901.jpg IMGP8902.jpg
水を一旦止めて偏芯管を取り外した状況。

新しい偏芯管の取付け。
IMGP8904.jpg IMGP8905.jpg
IMGP8907.jpg
接続部はシールテープに加え、ヘルメシールも塗布して2重止水処理を行いました。偏芯管を回して取り付ける際に傷がつかないよう、しっかり本体に養生してから取り付けます。

水栓本体取付け、シャワーヘッドの取付け。
IMGP8908.jpg IMGP8909.jpg
シャワーヘッドはメッキ仕様のエコフルスプレーシャワー。羽根車がシャワー穴の半分をふさぎながら高速回転。シャワー内の圧力を増幅させて勢いのあるシャワーを吐水。従来の約35%の節湯効果があります。

水漏れチェック。試運転の様子。
IMGP8911.jpg
IMGP8914.jpg IMGP8915.jpg
偏芯管の止水栓を開栓して接続部からの水漏れチェック。
スイッチを押すだけで、吐水から湯水が排出されます。

水量調整の方法。
IMGP8916.jpg
水量の調整は、プッシュボタンの周り縁につまみがあって、回すと自由に水量の調整が可能です。

お客様に使用説明させていただき完成です。
IMGP8918.jpg IMGP8920.jpg 
IMGP8921.jpg
今回交換取替いただきました水栓蛇口は、リクシルINAX製〝BF-HW156TSC〟。お客様も使いやすそうねと喜んでいただきました。吐水パイプの必要のない浴室には是非おすすめのカランです。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府東大阪市Y様 キッチン換気扇取替え工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府東大阪市にお住まいのお客様よりキッチン換気扇の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の既設レンジフードの様子。
IMGP8529.jpg IMGP8531.jpg
IMGP8532.jpg
幅60cmタイプのシロッコファンタイプのキッチン換気扇。前カバーを取り外すとカタツムリ状のファンが見えたらシロッコタイプのレンジフードになります。

早速古いキッチン換気扇の取り外し開始です。
IMGP8533.jpg
IMGP8537.jpg IMGP8536.jpg
既設レンジフードを外すとこんな状態でした。新しいキッチン換気扇を固定する下地が入っていません。今度のレンジフードもしっかり固定できるよう、12mm厚のコンパネ材を下地補強に使用。間柱に固定してコンパネ自体もしっかり固定しました。これで新しいキッチン換気扇もしっかり固定することができます。

新規レンジフードの取り付け。
IMGP8539.jpg IMGP8540.jpg
IMGP8544.jpg
補強したコンパネ材にキッチン換気扇を取り付け。排気ジャバラ接続用部材を取り付けて、排気接続。接続にはアルミテープでしっかり固定しました。

前幕板の取り付けの様子。
IMGP8542.jpg IMGP8545.jpg
IMGP8546.jpg
前幕板固定にはレンジフードと隣接する吊り戸棚上部に幕板固定用ラッチの取り付け、下部は換気扇本体に固定できるようになっています。吊り戸棚との出しろを合わせて慎重に位置調整を行っています。

マスキングテープでのシーリング処理。
IMGP8547.jpg IMGP8548.jpg
吊り戸棚と壁側タイルの隙間目地にはマスキングテープを使用してコーク処理。コークのラインが均一になるようキレイに処理を行いました。

工事後のお掃除。
IMGP8549.jpg
取り付け後のお掃除まで行って、はじめて施工完了となります。

お客様に使用説明をさせていただきました。
IMGP8553.jpg IMGP8556.jpg
今回取替えいただきましたキッチン換気扇は、パナソニックFY-6HZC4-S。本体35mm厚の薄型になっていて、しかも照明は省エネの5WのLED照明。お買い求めやすいリーズナブルな価格も大きな魅力です。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。




大阪府箕面市K様 食器洗い乾燥機取り付け工事
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府箕面市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の新規取り付け工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子。
IMGP9660.jpg IMGP9659.jpg
左写真のキャビネット引き出しを取り外してビルトイン食器洗い乾燥機を取り付けます。その前に床の養生はしっかり行います。

キャビネット引き出しの撤去・取り外し
IMGP9661.jpg IMGP9662.jpg
IMGP9664.jpg
キッチンの天板に乗っかるように引き出しが入れ込んでいたので、引き出しはカットして取り出しました。まずは引き出しの撤去完了です。

電気工事(食洗機用100Vの電源)の様子。
IMGP9665.jpg IMGP9669.jpg
ちょうどキッチン天面上に100Vコンセントが既設でありました。今回はそこから分岐させて食洗機用の電源を取り出しました。通常は分電盤からの専用配線が好ましいですが、お客様に今回の100Vに関する使用説明、ご了承のもと行っています。右写真が壁の中に配線を通して食洗機の真裏に取り出した様子です。

配線の仕舞い。
IMGP9670.jpg IMGP9671.jpg
配線取り出しの際に開けた開口はパテで埋めて置きました。食洗機を設置するとまったく見えない箇所ですが、細かい配慮も怠りません。

アースは食洗機に隣接するビルトインオーブンに接続していた既設アースを利用。
IMGP9666.jpg IMGP9668.jpg
巻きつけではなく、スリーブ圧着をしっかりおこなってアース接続しました。

今回の食洗機で使用する給水配管の様子。
IMGP9672.jpg IMGP9674.jpg
IMGP9709.jpg
写真はキッチンシンク下の収納奥の写真。キッチン混合水栓蛇口の「給湯」側から分岐して食洗機の給湯配管を行いました。水より給湯で分岐させたほうが運転時間も減らすことが出来るので、お湯から分岐できる場合はこの方法で行っています。

あとは排水配管が残っています。今回は床下にもぐって配管工事を行いました。
IMGP9685.jpg
床下はホコリが多いので、床下工事後でも屋内を汚さないようツナギを着て作業です!

床下の排水の様子。
IMGP9676.jpg
斜め45度に下りている配管が排水配管。この配管を使って今回の食洗機の配管を分岐接続します。

食洗機用排水配管の様子。
IMGP9683.jpg IMGP9681.jpg
茶色のパイプが今回配管した食洗機用の排水パイプです。耐熱用のHTを使用。こんな配管の方法もあります。シンク下の流しから分岐方法もあり、今回の方が手間はかかりますが、シンク下の収納スペースが排水ホースが無い分、従来通り使用できますのでお客様にも喜んでいただけました。

これで各配管の準備は整いました!
IMGP9694.jpg

いよいよ食洗機本体の設置です。
IMGP9686.jpg IMGP9691.jpg
今回採用いただいたのはハーマン製の食洗機。下部の脚でキッチンの高さに合わせて長さを調整。

パネル材はホワイトを導入いただきました。
IMGP9696.jpg IMGP9699.jpg
慎重にキッチンに入れ込んでいきます。

給湯・排水配管の接続。
IMGP9701.jpg
IMGP9705.jpg IMGP9710.jpg
止水栓は、キッチンシンク下に設けたので、フレキシブル管を接続。給湯配管なので耐熱80度のノンアスパッキンを使用。

通水して接続部の水漏れチェック。けこみカバーの設置。
IMGP9711.jpg

試運転を行い、以上がなければ完成です!
IMGP9716.jpg IMGP9715.jpg
IMGP8433_20140910131704c78.jpg
工事完了後は只今当店で企画している「食洗機庫内クリーナー」をプレゼントさせていただきました!
今回取り付けいただいたビルトイン食器洗い乾燥機はハーマン【FB4504PF】になります。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。





プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: