FC2ブログ

大阪府豊中市N様 電気温水器取替工事

電気温水器
02 /03 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府豊中市にお住まいのお客様より電気温水器の取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

マンションにての取替工事。共用廊下に面したパイプスペースに設置していました。
IMGP2065.jpg IMGP2073.jpg
三菱製SRG3756。370Lの丸型温水器でした。今回は同じ370Lでマンションタイプの温水器に交換です。早速古い温水器を撤去。当店ホームページでは、この古い温水器も撤去処分費込みで価格掲載しています!

今回新しく取り替える温水器。木梱包されたものです。奥は古い温水器。
IMGP2074.jpg IMGP2076_20150203193309a0d.jpg
温水器を据え付ける前にパイプスペースはキレイに掃除しておきました。

新しい電気温水器を据え付けます。
IMGP2080.jpg

給水・給湯配管は新しいものに交換しました。
IMGP2072.jpg IMGP2082_201502031933309e5.jpg
保温材もしっかり厚いものを巻いています。給水側の接続根元配管は絶縁パイプを使用しています。

減圧弁は消耗品なので本体交換と一緒に新しいものに取り替えました。
IMGP2090.jpg IMGP2091.jpg
写真にはパイプを接続する継ぎ手を付けています。この継ぎ手は耐久性の高い金属ねじ製の継ぎ手を当店は使用。プラスチック製のネジ継ぎ手は使用しません。さらにシールテープに加え、ヘルメシールで2重防水処理。水漏れの無いように耐久性を重視しています。

さらに温水器本体上部に取り付ける逃し弁も新しいものに交換。
IMGP2086_20150203193324274.jpg IMGP2088_20150203193325d65.jpg
IMGP2096.jpg

給湯は専用のHTパイプを使用。厚みのある保温材を巻いています。
IMGP2089.jpg IMGP2098_20150203193348037.jpg
減圧弁は、交換前は下のほうに取り付けていたので、メーカー基準の正しい位置に取り付け直しました。

排水配管の様子。
IMGP2099.jpg
マンション専用の温水器の特長である缶体保護弁の排水も配水管に流し込めるよう、分岐して配管し直しています。

タンクを満水にし、配管接続部から水漏れが無いかしっかりチェックして完成です!!
IMGP2105_2015020319340882c.jpg
今回交換いただきました電気温水器は三菱【SR-375CM】になります。ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 233.000円(税込)
– 工事内容 –
・SR-375CM取付工事費 : 200.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・減圧弁・逃し弁および配管部材 : 33.000円




スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。