FC2ブログ

大阪府大阪市O様 電気温水器取替工事

電気温水器
03 /05 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様より電気温水器の取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

マンションの共用廊下のパイプスペースに設置していました。
IMGP3222_201503051936532bc.jpg 
写真は古い温水器を撤去した後・・・ 工事前の既設温水器の写真を取り忘れ・・・。 三菱の460Lの【SRG-4643】が設置されていました。93年製の温水器でそろそろ寿命も超えた機器でした。今回は同じ三菱製のマンションタイプの370Lの温水器に交換です!

これが今回取替する温水器。
IMGP3233.jpg
いつでもパイプスペースに入れれるようスタンバイしといて・・・

温水器を入れ込む前に配管のやり替えを行いました。
まずは、排水のやり直し。
IMGP3235_2015030519365935f.jpg IMGP3237.jpg
鉄管で排水管を配管していたのですが、長年の使用により配管の中がサビなどで詰まった状態で、流れが非常に悪い状態でした。このまま使用すると排水が流れず溢れる可能性もあったので、配管の根元からやりかえする事に。
水中ボンドで継手部を固めて耐熱用のHTパイプで配管しました。これで排水もスッと流れるようになりました。

今度は給水部の配管し直し。
IMGP3219_201503051936517bc.jpg
IMGP3224_201503051936545e8.jpg IMGP3226_20150305193704d20.jpg
やり直し前は、写真のようにボロボロに劣化していました。根元から新しく配管、給水の止水栓のゲートバルブも新しく取り替えました。ゲートバルブと給水パイプの継手は耐久性のある金属製のネジ山の継手を使用。長年安心してご使用いただけるよう心がけました。

配管の準備が整ったら、温水器をパイプスペースに入れ込みます。
IMGP3238_2015030519370303b.jpg


給水パイプは保温材も巻いておきました。
IMGP3241_20150305193714996.jpg IMGP3243.jpg
IMGP3245.jpg
温水器本体の接続部には絶縁パイプを使用しています。

減圧弁も新しく交換。
IMGP3225_201503051936496e6.jpg IMGP3249_20150305193711a45.jpg
既設減圧弁の位置が低かったので、今回はメーカー規定位置にしっかりと取り付けています。継手は金属ネジ式の耐久性のある材料を使用。

温水器上部取り付けの逃がし弁も新しく交換。
IMGP3252_20150305193713bd2.jpg
当店は丸型温水器交換を検討されているお客様には逃がし弁や減圧弁も一緒に交換することをオススメしています。これらの弁も消耗品だからです。

試運転を行い完成です!!
IMGP3260.jpg IMGP3263.jpg
お客様の以前からの悩みの種であったシャワーの水圧も解消したと喜んでいただきました!

同時工事で蛇口も交換いただきました!
IMGP5486_20150305193722096.jpg IMGP5495_20150305193723999.jpg
こちらは浴室の蛇口。サーモスタット式に取替えて・・・

キッチンの蛇口もシングルレバー式に取り替えました!
IMGP3213_20150305193651936.jpg IMGP3269_20150305193720bdf.jpg

O様に当店のご依頼のきっかけは工事ブログだとお伺いしました。価格的なものは大前提ですが、ただ温水器本体だけを交換するのではなく、古くなった配管なども交換している様子がブログで見れたので「ここならキッチリ工事してくれる」と思って下さり今回のご依頼となりました!給水配管の劣化も心配されてたようなので、工事完了の出来栄えをみて納得いただきました!ありがとうございます!

今回交換いただきました電気温水器は三菱【SR-375CM】になります。ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 230.000円(税込)
– 工事内容 –
・SR-375CM取付工事費 : 197.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・減圧弁・逃し弁および配管部材 : 33.000円



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。