FC2ブログ

大阪府大阪市T様 電気温水器取替工事

電気温水器
03 /10 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様より電気温水器の取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

既設温水器。工事前の様子です。
IMGP3270_201503092012119be.jpg
セキスイ製【MS-46M85】 460Lの丸型温水器でした。深夜電力の電灯契約でしたので、今回は370Lのマイコンレス温水器にリモコンを追加で工事しました!

早速既設温水器を撤去。
IMGP3277_20150309201209daa.jpg IMGP3276_20150309201215f9f.jpg
長い間お疲れ様でした。。。当店は古い温水器も撤去処分費コミコミでホームページに価格掲載しています。

今回取り替える新しい温水器。
IMGP3282.jpg 
三菱製の370Lタイプです。

既設温水器はブロックの上に載せているだけだったので、今回はアンカーでしっかり固定することに。
IMGP5506_201503092012420c9.jpg IMGP5509.jpg
IMGP3283.jpg
アンカーも太さ4分を使用しているので、固定もガッチリです!

給湯配管のやり直し。
IMGP3272.jpg IMGP3274.jpg
IMGP3280.jpg
460Lから370Lへ変更したことにより、配管の長さも変わってくるのでやり替えを行いました。銅管はロウ付け溶接、点検鏡で配管全周にロウが行き渡っているかしっかりと点検も行いました。銅管から先はHTの耐熱パイプを使用して温水器本体に接続。

給水配管・減圧弁の交換。
IMGP3279.jpg
IMGP3301.jpg IMGP3304.jpg
温水器本体と同時に減圧弁や逃がし弁の交換も当店はススメしています。弁も消耗品なので、いつかは交換が必要なもの。今回の工事と一緒に弁交換も行えば工事費の負担は後で交換するよりも少なくて済みます。
減圧弁の位置が低かったので、メーカー規定の高さに変更。接続部もプラスチック製のネジ式継手は使用せず、耐久性のある金属ネジ式継手を使用しています。さらに防水接続はシールテープに加えて液体のヘルメシールを塗布して2重防水。長い間安心してご使用いただけるように心がけています。

給湯配管の接続。
IMGP3290.jpg IMGP3294_201503092012302a9.jpg
耐熱用HTパイプにて配管。保温材も厚みのあるものをキレイに巻き直しました。温水器本体上部に取り付ける逃がし弁も新しく交換しています。

排水処理。
IMGP3288.jpg IMGP3299_20150309201233364.jpg
元々あった排水の流し口に排水を流し込めるよう、フレキシブル管で配管。温水器本体に取り付ける止水栓も新しく取り替えておきました。

リモコンの設置。
IMGP5502.jpg IMGP5512.jpg
お客様のご希望でリモコンを新規配線・取り付け。深夜電力契約の場合は、温水器のタンクの残り湯量が大まかに確認することが出来ます。

あとは試運転を行って完成です!!
IMGP3295_20150309201232808.jpg
今回交換いただきました電気温水器は三菱【SR-375C】になります。ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 250.000円(税込)
– 工事内容 –
・SR-375C取付工事費 : 202.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・減圧弁・逃し弁および配管部材 : 33.000円
・リモコンMRC-8新規配線・取り付け: 15.000円


スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。