FC2ブログ

大阪府高槻市T様 ビルトイン食器洗い乾燥機新設取付工事

食器洗い乾燥機
03 /17 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府高槻市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の新設取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

今回は新設設置工事。キャビネット引き出しの状態です。
IMGP3647.jpg IMGP3648.jpg
幅45cmの収納キャビネット。今回はこのキャビネットを取り外してパナソニック製のビルトイン食器洗い乾燥機を入れ込む工事です。

まずは収納キャビネットの撤去・取り外し
IMGP3649_20150314195510517.jpg
フロアの素地まで確認できるまで撤去しています。奥行も十分なスペースがあったのでキレイに食洗機が入り込みそうです。

こちらはキッチン流し台下の引き出しの奥の様子。
IMGP3651_2015031419551181c.jpg
キッチン水栓蛇口の「水」と「湯」の配管が2本確認できます。食洗機への給水はこの「湯」側の配管から分岐して食洗機へ接続することにしました。排水は、写真中央から下に少しだけ見える「排水管分岐パイプ」が立ち上がっていました。今回はマンションでの設置工事ですが、マンションにはこのように将来食洗機が設置できるように排水管が分岐されている事が多くあります。T様邸もその分岐排水管に接続することにしました。

給湯配管分岐の様子。
IMGP3653.jpg IMGP3667_20150314195528cab.jpg
フレキシブル管を使用してキッチン蛇口の給湯配管から分岐させています。「水」にも接続することは可能ですが、給湯配管の方が食洗機庫内でお湯を作る時間を短縮できるので、結果運転時間もお湯で分岐させたほうが短くて済みます。

排水管の配管の様子。
IMGP3654.jpg IMGP3655_201503141955161b2.jpg
使用する配管は、HTパイプ。耐熱用の配管を使用しています。接着剤も専用のものを使用。食洗機本体まで配管しました。

今回は取り付ける食器洗い乾燥機。
IMGP3660_201503141955194e4.jpg IMGP3659_20150314195518238.jpg
つや消しのようなシルバー色。メーカーとしては「後付け専用機」として販売されている深型食洗機です。食洗機本体を据え置く脚部を先にキッチンに入れ込みました。この脚部で各ご家庭のキッチンの高さに合わせて調整が可能です。

食洗機を入れ込みました。
IMGP5689.jpg IMGP5690.jpg
食洗機本体上部にはフィラーの貼り付け。フィラーはキッチン天面の裏側に運転中排出される排気熱が干渉しないようにする大事なパーツ。

脚部の中は配管スペースになっています。
IMGP3661_20150314195521aa8.jpg IMGP3664_201503141955330c2.jpg 
あらかじめ配管した給湯は排水管を接続。

配管が完了したらカバーを取り付けます。
IMGP3665_20150314195527c2b.jpg
カバーは食洗機と同じカラーなので一体感があります。フロアのケコミ部はキッチンと同じブラックにそろっています。

試運転を行い完成です!
IMGP3668_20150314195530c8f.jpg IMGP3670_201503141955311cb.jpg
今回取付けいただきましたビルトイン食器洗い乾燥機はパナソニック【NP-45MC6T】です。化粧パネルが使用できない機種ですが、ツヤ消しシルバーがキレイな素地仕上げの食洗機です♪

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 160.500円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MC6T 取付工事費: 151.000円(税込)
・新設取り付けによる排水・給水配管: 6.000円(税込)
・電源コンセント分岐配線工事: 3.500円(税込)
・既設キャビネット引き出し撤去・処分



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。