FC2ブログ

大阪府高槻市I様 電気温水器取替工事

電気温水器
06 /22 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府高槻市にお住まいのお客様より電気温水器の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

まずは工事前の様子です。
IMGP5400_201506190839584b7.jpg
ユノカ【SM-8370D-C109】 マンションでの交換工事。共用廊下のパイプスペース内に設置されていました。丸型の370Lマイコンタイプの電気温水器。今回は三菱製の370Lタイプのマンション用温水器に取り替えです。

早速作業開始。
IMGP5405_2015061908400028c.jpg IMGP5408.jpg
接続されていた配管も全て取り外して、搬出完了。比較的広いスペースでの作業でしたので、搬出はスムーズに進みました。

経年による配管の劣化が確認できました。
IMGP5409_20150619084003de7.jpg IMGP6886_2015061908402131b.jpg
IMGP5413_20150619084013428.jpg
今回交換できる箇所の配管は取り替えることに。せっかく温水器を取り替えのに配管が劣化していると不安もあるので。写真は給水部配管です。金属配管でサビが回っていたので、今回は樹脂管HIパイプを使うことに。止水バルブも新しいものに取り替えました。

給湯配管は銅管による配管。適度な箇所でカットして、そこからの新しい配管は耐熱用パイプのHTを用いました。HTパイプとカットした既設銅管パイプの接続継手はろう付けにて取り付け。
IMGP5411.jpg IMGP6891.jpg
IMGP5415.jpg
ろう付け工事した箇所は点検鏡を使用して、配管全周にわたってロウが行き渡っているかしっかりチェックしました。

写真は全て新しく配管し直したものです。
IMGP6899.jpg IMGP5429_2015061908402274e.jpg
IMGP5428_201506190840102f5.jpg
保温材も巻かれていない箇所もあったので、今回は厚みのある保温材をしっかりと巻きつけ。仕上げに耐候テープにて化粧処理を行いました。給水配管の途中で取り付けられた減圧弁は新品です。

電気温水器上部の写真。
IMGP6900.jpg IMGP6902.jpg
IMGP5433_20150619084018642.jpg
この上部には給湯配管が接続されます。1番上に取り付けたレバーがある部品は、丸型温水器には必須部材の逃がし弁。先述の減圧弁やこの逃がし弁は丸型温水器になると必ず必要な部材で消耗品でもあります。当店は温水器本体の交換の際には一緒に交換していただくことをオススメしています。

排水工事の様子。
IMGP5431.jpg
フレキシブル管を使用して、既設排水パイプへ流し込めるよう配管しています。ゲートバルブも新品に取り替えました。

試運転を行い完成です!!
IMGP5437_20150619084019a32.jpg
お昼すぎには工事が完了したので、管轄の関西電力に連絡してその日にお湯が使用できるよう強制運転を行いました。夕方には大方お湯が使用できるのでお客様もその日にはお風呂がご使用できます。
今回交換いただきました電気温水器は三菱【SRG-375CM】になります。ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 239.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-375CM 取付工事費 : 206.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・減圧弁・逃し弁および配管部材 : 33.000円





スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。