FC2ブログ

大阪府大阪市S様 丸型電気温水器取替工事

電気温水器
10 /05 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住いのお客様より丸型の電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

マンションでの取替工事。共用廊下のパイプスペース内の取り付けられていました。
IMGP0406.jpg IMGP0407_20151001162125535.jpg
東芝【HPL-468M】 460Lの丸型温水器でした。今回は容量を370Lに下げて、三菱製の丸型温水器に交換です。

配管も取り外して温水器の撤去作業開始。
IMGP0410.jpg IMGP0408.jpg
長いあいだお疲れ様でした。。。 当店はこの取り外した古い電気温水器も処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。

給水や給湯配管も新しく取り替えることにしました。
IMGP0411_2015100116212309f.jpg IMGP0413_20151001162138388.jpg
写真は給水配管。継手には高品質の金属ネジ山のバルブソケットを使用。プラスチックネジ山のソケットは使用しません。部材はしっかりと良質なものを取り付けます。
外付けの減圧弁も新しいものに取り替えました。弁も消耗品の1つです。

既設の減圧弁の位置が低かったので、メーカー規定の位置にまで上げて取り付け。配管には保温材もキレイに巻きつけています。
IMGP0415.jpg IMGP0418_201510011621339d8.jpg
電気温水器用の止水栓ゲートバルブも新品に交換。

新しい電気温水器の据付作業です。
IMGP8641.jpg
IMGP8639.jpg IMGP0419_20151001162149f67.jpg
容量も小さくなったので、問題なく搬入完了。

各配管の接続の様子。
IMGP8644.jpg IMGP8647.jpg
保温材は継手根元までしっかりと巻き直しています。

排水配管の様子です。
IMGP8643.jpg IMGP8652.jpg
フレキシブル管で排水口まで新しく配管。マンションタイプの電気温水器を取り付けたので、缶体保護弁の排水管もキレイに配管しました。

試運転を行い完成です!
IMGP8655.jpg
お昼すぎには工事が完了したので、管轄の関西電力に連絡してその日にお湯が使用できるよう強制運転を行いました。夕方には大方お湯が使用できるのでお客様もその日にはお風呂がご使用できます。
今回交換いただきました電気温水器は三菱【SRG-375CM】になります。ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 241.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-375CM 取付工事費 : 208.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・減圧弁・逃し弁および配管部材 : 33.000円




スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。