FC2ブログ

兵庫県伊丹市T様 ビルトイン食器洗い乾燥機新設取付工事

食器洗い乾燥機
11 /05 2015
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県伊丹市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の新設取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

工事前の様子です。
IMGP0977_20151105110033b9d.jpg IMGP0978_201511051100347ba.jpg
マンションでの工事。幅45cmの収納引き出しが付いていました。今回はこの引き出しを撤去、パナソニック製のエコナビ搭載モデル大容量食洗機を取り付けます。
T様には事前に食洗機用の電源が備わっているとお伺い、電源はそちらを使用させて頂くことに。

早速既設収納キャビネットの取り外し作業開始。
IMGP0979_201511051100364ad.jpg IMGP0982_201511051100509f5.jpg
当店は取り外した引き出しも処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。キッチン天板下からフロアまで引き出しを撤去しました。

ディープタイプのパナソニック食洗機の本体下部は「脚部」になっています。
IMGP0980.jpg IMGP0981_20151105110031b99.jpg
IMGP0995_2015110511004864b.jpg
キッチンの高さに合わせて自在に高さを調整できる設計になっています。

排水配管工事の様子。
IMGP0986_20151105110051212.jpg
IMGP0988_20151105110045634.jpg IMGP0991_20151105110047684.jpg
比較的新しいマンションでは将来ビルトイン食洗機が取り付けできるよう排水配管が事前に備わっていることが多いですが、今回のT様宅では食洗機用の排水配管がありませんでした。
通常その場合はシンク下の流し元の配管に分岐するのですが、部材の費用が比較的高い設定でトータルのコストアップにつながってしまいます。そこでキッチンの点検口をあけて排水配管(横引き)に分岐配管を行いました。
シンク下から分岐するよりもコストを抑えられて且つシンク下の収納スペースも狭くならないのでスッキリした仕上がりになります。通常は点検口を開けない限り見える部分ではありません。

給水配管は流し下より分岐。
IMGP0996_20151105110101fe1.jpg IMGP0998.jpg
食洗機の運転時間の短縮を図れるよう、今回は「給湯」側(ピンク色)より分岐配管を行いました。

食洗機をキッチンに入れ込みます。
IMGP1001_20151105110057050.jpg IMGP1006_201511051100591d5.jpg
奥行も十分にあったので問題なく取り付け完了。

脚部の中にて排水・給水配管の接続を行っています。
IMGP1009_20151105110112058.jpg IMGP1011_20151105110114e0c.jpg

あとは脚部の化粧カバー、ケコミカバーを取り付けて・・・
IMGP1015_20151105110108770.jpg IMGP1016_20151105110109ae4.jpg

試運転を行い完成です!!
IMGP1018.jpg IMGP1017_20151105110111c6c.jpg
ご依頼誠にありがとうございました。
今回取り付けいただきました食洗機は、パナソニック【NP-45MD6S】になります。当店1番人気のビルトイン食器洗い乾燥機です。
本体の表面はそのままでも使用できるシルバーの素地仕上げですが、当店オリジナル化粧パネルもご用意しています!!豊富なカラー(合計12色)を用意していますので、ご検討の方はぜひ!!
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 135.000円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MD6S 取付工事費: 127.000円(定価: 214.920円)
・新設の為給水・排水配管部材: 8.000円
・既設収納キャビネット撤去・処分





スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。