FC2ブログ
ズオーデンキ スタッフブログ
㈱ズオーデンキのスタッフによる、工事工程などの紹介ブログ
大阪府堺市U様 レンジフードファン(キッチン換気扇)取り替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は、大阪府堺市のお客様よりレンジフードファン(キッチン換気扇)取り替え工事のご依頼を
いただきました。ありがとうございます。


まずは工事前の状態から。フィルターの奥にはプロペラ式のファンがついています。
IMGP6017_2016062917230869d.jpg 
IMGP6018_20160629172309f83.jpg IMGP6019_20160629172304d8e.jpg
操作が入り切りボタンのみ、フィルターは2枚のタイプです。
これを、風量調節やタイマーが可能な最新レンジフードにお取替えいたします!!


①既設レンジフードの取り外し

固定ネジを取り外してごっそり撤去します。奥のプロペラも取り外しました。
IMGP6020_20160629172305040.jpg IMGP6023_201606291723064bc.jpg
当店はこの取り外した古いキッチン換気扇も処分費用コミコミ。
工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。


②プロペラ枠からダクト接続用の変換工事

プロペラ換気扇からお手入れラクラクの薄型スマートフードへ移行する為には
プロペラ換気扇からのリニューアル部材キット(11,000円)を使用します。
IMGP6025_20160629172320dbc.jpg
IMGP6026_20160629172316cf9.jpg IMGP6027_20160629172317f4f.jpg
まずは4枚のケイ酸カルシウムでできた不燃カバーを組み立てて四方に取り付けます。

IMGP6029.jpg
そしてプロペラのあった枠に排気ダクトを接続できるようアダプターを取り付けます。


③レンジフード位置決めと固定金具設置

新しいレンジフードは、横の吊戸棚と下端そろえて設置することになりました。
IMGP6030.jpg IMGP6031.jpg
しっかり型紙を使い、まず固定金具を取り付けます。


④レンジフード本体の設置

先ほど奥壁に取り付けた金具にレンジフード本体を合わせて固定します。
IMGP6032_20160629172339b55.jpg IMGP6034_20160629172340b38.jpg


⑤排気ダクトの接続

レンジフード本体と、先ほどリニューアル部材キットにて変換したアダプター部をダクトで接続します。
アルミテープで排気漏れの無いようしっかり行いました。
IMGP6035.jpg 
上部から出ているレンジフード用のコンセントも差し込みます。


⑥前幕板カバーの取り付け

まずは左右に前幕板カバー用のレールを設置した後に
IMGP6036_20160629172357ef0.jpg 
IMGP6038_20160629172354b24.jpg IMGP6040.jpg
前幕板を取り付けます。



⑦完成

取り付け完了です!!
IMGP6042.jpg IMGP6043.jpg
今回お取り付けさせて頂きましたのはノーリツ【NFG7S09MSI】です。


こちらが操作部。風量調節やタイマーのほか、
IMGP6044.jpg 
ファンやオイルトレーのお手入れ時期にはお手入れボタンが点灯するようになっております。
定期的にお手入れしておくと油汚れが頑固にこびりつくこともないので便利ですね!!


ファンの位置はすぐ手の届く位置にありますので、お手入れ時の脱着がしやすいですね。
IMGP6047.jpg IMGP6048_2016062917241635f.jpg
リング状のオイルトレーは左側へ少し回せば外せますし、
ファンは片手で両側のつまみを押しながら引けば簡単に取り外すことができます。

ご依頼ありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 117,000円
– 工事内容 –
・NFG7S09MSI  取付工事費み: 106,000円 (定価 118,800円)
・プロペラファンからのリニューアル部材キット: 11.000円
・前幕板カバー付き
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み
スポンサーサイト
兵庫県西宮市S様 ビルトイン食器洗い乾燥機取り替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は、兵庫県西宮市の方よりビルトイン食洗機の交換工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

パナソニックの当店No.1人気のエコナビM7タイプへ交換です!!!

まずは交換前の様子です。
こちらは大阪ガス【115-M526】。コンパクトタイプのため下部に引出収納が設けられています。
IMGP5967.jpg IMGP5972_20160627160851614.jpg
下部引出を一旦外して写した奥が右画像。食洗機からのグレーの排水管とブラックの給水管が見えます。
これはビルトイン食洗器の右隣にあるシンク下から配管されています。


①既設ビルトイン食洗機の取り外し(振れ止め金具の取り付け)

こちらは食洗器右隣のシンク下収納奥の排水管から分岐されて来ている食洗器用排水ジョイント部。
まずは接続されていた配管を外します。
IMGP5973.jpg IMGP5975.jpg
そして食洗機をごっそり取り外した状態がこちらです。(右画像)
ビルトイン食洗機を据え付けするための固定金具を手前と奥に取り付けしていますね。


②新しい食器洗い乾燥機の取り付け


新しいビルトイン食器洗い乾燥機もほぼほぼ同じサイズですのでそのままビルトイン可能です。
IMGP5976_20160627160848c40.jpg 
男性スタッフ1人で軽々と入れこみます。手前にはしっかりパッキンがついていますね。


③給水管・排水管の接続


(左画像)さきほど外したシンク下引出収納奥の排水ジョイント部に食洗器の排水ホースを接続します。
その上に見えているシルバーのフレキシブル管がシンク下の止水栓からの給水管です。
IMGP5977.jpg IMGP5978.jpg
(右画像)そして食洗器用の給水ホース(太いジャバラ管)をさきほどの給水管(フレキシブル管)と接続。


④完成


交換完了です!!
今回交換いただきましたビルトイン食器洗い乾燥機は、パナソニックエコナビ搭載タイプ【NP-45MS7S】。
IMGP5981_2016062716082965b.jpg 
IMGP5982.jpg IMGP5983_20160627160825d53.jpg
食洗器用洗剤を濃縮させた約50℃の霧を噴射させて油汚れやごはんのこびりつき、
茶渋などのがんこ汚れを溶かして浮かせる「バイオパワー」洗浄タイプです。

食洗器の表面はそのままでも使用できるシルバーの素地仕上げですが、
プラス3,000円にて当店オリジナル化粧パネル(全12色)もご用意しています。
キッチンと統一感を持たせたいという方はぜひご検討ください!!

追加で機器延長年8保証もご加入いただきました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 135,500円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MS7S 取付工事費込 127,000円 (定価: 186,840円)
・機器延長8年保証: 8.500円
・既設食洗機撤去・処分込


兵庫県宝塚市H様 電気温水器入れ替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は兵庫県宝塚市にお住まいの方より電気温水器の取り替え工事のご依頼をいただきました。
ありがとうございます!

電気温水器本体からの水漏れによる故障で大変お急ぎでしたので
一旦事前に応急処置をさせて頂き、後日お取り付けさせていただきました。

なんとかご対応できてよかったです。



まずこちらが交換前の様子です。三菱製の【SRT-4661F】。横長なタイプの電気温水器ですね。
RIMG1786.jpg RIMG1341.jpg
タンクの内部配管は傷んでおり、漏水により周りの断熱材も湿っていました。。。
基礎への固定アンカーボルトも外れて浮き出ていたので地震などで転倒するととても危険な状態でした。


今回の新しい電気温水器は少しでも長くお使い頂けますよう、しっかりお取り付けしましょう。
では工事のスタートです。


①既設電気温水器の撤去


まずは固定のアンカーボルトや接続されている配管や配線を外します。
RIMG1787.jpg RIMG1788.jpg
RIMG1794.jpg
そして電気温水器を取り外すとコンクリートの基礎が見えます。


②電気温水器の据え付け


新しい電気温水器がこちら。取り替え前の電気温水器よりも奥行がありますので
そのままの向きで取り付けるとコンクリート基礎からはみ出てしまいます。
RIMG1795.jpg RIMG1796.jpg
そこでこのように正面を横向きにして設置しました。これでしっかり基礎へ固定できますね。


③コンクリート基礎への固定


アンカーボルトをコンクリート基礎へ打ち込み固定します。
RIMG1799.jpg RIMG1801.jpg
数年たってもネジの緩みがないよう、当店ではワッシャー1枚だけではなくさらにもう一枚
スプリングワッシャーを使用してしっかりとボルト締めで固定しております。


④給水の配管・止水栓の取り付け


取り替え前が横長だったので、交換すると、隠れていた止水栓や配管が露出しています。
そのまま流用すると美観もそこないますし外気に触れることで錆びも心配です。
RIMG1803_2016062415240486b.jpg RIMG1808.jpg
そこで、止水バルブは新しく交換取り付けいたしました。
保温材をしっかり巻きつけた配管で温水器本体給水口まで配管します。


新しい止水バルブ(ハンドル)は本体裏側の接続部すぐ下に見えますね。
コンクリート基礎から出ている配管は浴槽の差し湯用の配管です。
RIMG1812.jpg RIMG1804.jpg
使用した配管はアルミ3層管。耐熱温度も95℃で非常に高品質な配管を使用しています。
曲げもきくので、配管をキレイに取り回すことができます。


⑤リモコンの取り付け


リモコンは新人くんの係です。
RIMG1790.jpg RIMG1793.jpg
浴室リモコンは水が入り込まないようにマスキングテープでしっかりとコーキングを打込みます。


⑥循環アダプターの取り付け


こちらは交換前の循環アダプター。
IMGP5856_201606241519441fd.jpg IMGP5860_201606241519397e9.jpg
今回の新しい機種に対応した循環アダプターへ交換しました。


⑦脚部カバーの取り付け(ズオーデンキのこだわり)


どうしても本体下部より外側から配管が立ちあがっている部分があるので、
脚部カバーをカットして配管を通せるようにします。
RIMG1825.jpg RIMG1822.jpg
脚部カバーは大きく長方形にカットするとカンタンなのですが、配管と脚部カバー間に隙間ができてしまいます。
当店では長くお使い頂けますように、ゴミや枯葉などが入り込まないよう隙間を極力無くしてカットします。


カットした部分はサビ止めのスプレーでしっかり処理をしています。
IMGP5861_20160624151941e99.jpg 


⑧配線のコーキング


こちらのコーキングも新人君のお仕事。
RIMG1829.jpg RIMG1828.jpg
先輩にしっかりチェックしてもらいながらがんばっております。


⑨完成


取り付け完了です。
RIMG1826.jpg
今回お取り付けしたのは、三菱370Lエコオート高圧タイプ【SRT-J37C4】です。


ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 314,000円(税込)
– 工事内容 –
・SRT-J37C4 取付工事費込み: 276,000円 (定価410,400円)
・脚部カバー RMC-4SE: 13,000円 (定価14,580円)
・インターホンリモコンセット RMC-4SE: 25,000円 (定価:32,400円)
・既設電気温水器撤去・処分込




兵庫県川西市K様 ガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は、兵庫県川西市にお住まいの方よりビルトインガスコンロからIHクッキングヒーターへ
お取替えのご依頼を頂きました。

三菱さんの「びっくリングIH」PT34Hシリーズに交換します。
プレミアムな機能が満載の最上位機種です。


この工事は、ガスの閉栓と新たにIHコンセント用のブレーカー配線工事が必要です。

今回工事をさせて頂いたお宅では、コンロのすぐ近くに分電盤(ブレーカー)がありました。
分電盤からIHまでの配線工事から設置完了までの様子をご覧ください。


まずはお取替え前の様子です。
IMGP5567_201606231840019cb.jpg IMGP5569_201606231840021ec.jpg
ガスコンロとその下にオーブンがビルトインされていますね。
これを撤去し、IHクッキングヒーターへ取り替えます。


それでは工事のスタートです!!


①既設ガスコンロの撤去

ガスコンロの固定ビスと下のオーブンと接続されている配管を外します。
IMGP5573_20160623183956792.jpg IMGP5576_20160623183958b9d.jpg
そしてガスコンロを上からごっそり持ち上げ取り外します。


②オーブンの取り外し

こちらはオーブンを取り外す様子です。
IMGP5577_201606231839593b6.jpg IMGP5579_20160623184017076.jpg
IMGP5581_20160623184018cdb.jpg
撤去後はガス配管と電源用配線が見えていますね。


③ガスの閉栓

シール材できっちり密閉させてからフタで閉栓します。
IMGP5589_201606231840328a4.jpg IMGP5590_201606231840344f6.jpg



④配線工事~分電盤(IH専用ブレーカー)からコンロ部まで~


今回のお宅はキッチンのすぐ手前に分電盤があります。
IMGP5585.jpg
分電盤にIH専用ブレーカーを設置し、天井裏や壁裏を伝ってIHコンロまで電線を這わす作業をします。


まずは分電盤のフタを外し、空いている回路に新しくIH専用ブレーカーを設置します。
IMGP5596_2016062318404811a.jpg IMGP5591.jpg
そこからの電線をまずは天井裏を通して換気扇横まで這わすために、換気扇のカバーを外します。


換気扇の上部に開口しているのが見えるでしょうか?
分電盤からの電線をこの開口部から引き込みます。
IMGP5595_20160623184031756.jpg IMGP5608_20160623184046710.jpg
そして換気扇内部から再度キッチンの横壁の裏側へ隠ぺいします。 
あとはその壁裏からコンロまで下ろすだけですね。


横壁にあるスイッチを一旦外した穴を利用して配線を下します。
IMGP5609_20160623184102d73.jpg IMGP5601.jpg
横壁からコンロ用キャビネット側面まで電線を通し、やっとコンロ下部まで隠ぺい配線できましたね!


⑤IHクッキングヒーターを据え付け

IHをななめ上からパコンとはめ込み、
IMGP5602.jpg IMGP5604.jpg
あとは手前の操作部分にカバーを取り付けます。


⑥完成

美しいフォルムですね!配線も露出しないよう綺麗にできました。
IMGP5613_20160623184058c65.jpg IMGP5615.jpg
今回お取り付けしたIHクッキングヒーターは、三菱【CS-PT34HNSR】。


簡単にパン焼きや炊飯、お菓子などができるグリルディッシュバリエや
IMGP5623.jpg IMGP5624.jpg
専用の天ぷら鍋もセットになっています。


ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 177,000円(税込)
– 工事内容 –
・CS-PT34HNSR 取付工事費込み/145,000円 (定価: 437,400円)
・電源配線(隠ぺい配線)工事/18,000円
・IH専用ブレーカー設置/2,000円
・IH専用コンセント設置/3,000円
・ガス閉栓工事/3,000円
・既設ビルトインガスコンロ撤去・処分費込
・既設ビルトインオーブン撤去/6,000円






大阪府豊中市T様 ガス給湯器お取替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は大阪府豊中市T様よりガス給湯器交換のご依頼を頂きました。
当店のご近所さんですね。

高温さし湯式のガス給湯器を同等機種へ交換します。


既設のガス給湯器がこちら。
IMGP5525_20160621125057112.jpg
IMGP5524_20160621125056e47.jpg IMGP5526_201606211250528cf.jpg
配管も老朽でサビなど回った状態でしたので新しく配管を接続し直します。


①既設ガス給湯器の取り外し

配管接続部を外して本体を取り外します。
IMGP5527_20160621125053908.jpg IMGP5530_201606211251041fe.jpg
新しいガス給湯器を取り付けるにはビスを打ち込む必要があるのですが
外壁はセメントモルタル。ガス給湯器固定のネジが空回りしないよう最初にカールプラグを打ち込みます。


①ガス給湯器取り付け

先ほど取り付けたカールプラグ部にビス止めにて固定したあと、
水が入りこまないようにコーキングをしっかり打ち込みます。
IMGP5531_2016062112510674c.jpg IMGP5534.jpg
IMGP5537_20160621125121f11.jpg
専用スプレーでガス漏れチェックをおこないます。


②リモコンの交換

IMGP5538_20160621125134c6a.jpg
IMGP5539.jpg IMGP5540.jpg
浴室リモコンは全周にわたって、マスキングテープを使用してキレイなコーク処理を行っています。


③完成

配管部はフレキシブル管を新しく作成し直して、外観良く配管作業を行いました。
IMGP5541.jpg IMGP5546.jpg
見えている3本の給湯・給水・ガス配管に保温材を取り付けている写真です。
漏水チェック完了後に対候テープを巻きました。当店で使用している保温材は分厚いので、
冬場の凍結の不安にも十分安心してご使用いただけるようにしています。



今回取替えいただきました給湯器は、リンナイ【RUJ-V1611WA】16号の高温水給式タイプです。
ご依頼誠にありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 118.000円(税込)
– 工事内容 –
・RUJ-V1611WA 取付工事費 : 108,000円(税込)
・リモコン本体付属
・既設給湯器撤去・処分込




兵庫県神戸市F様 トイレ取り替え工事
こんにちは!ズオーデンキ森崎です。

今回は、兵庫県神戸市のリピーター様よりトイレ取り替え工事のご依頼を頂きました。

最新のお掃除かんたんタンクレストイレをご希望され、
パナソニックアラウーノSⅡタイプ(自動おそうじ機能搭載)に交換することに!


それでは工事スタートです。


①既設トイレの取り外し

まずは交換前の様子がこちら。
IMGP5549.jpg
RIMG1586.jpg IMGP5550.jpg
TOTO製【C406B】。ワンピース型便器と言いまして便器の後ろにタンクがあるタイプです。

こちらの排水穴(排水芯)は奥の壁から330㎜の位置にあります。
新しく取り付けるアラウーノSⅡは排水芯が200㎜。このまま取り付けるとトイレが13cm前に出てしまいます。


②排水アジャスターの取り付け

排水位置を奥壁側へ13cmずらしてアラウーノに接続するための排水アジャスターを取り付けします。
RIMG1590.jpg
RIMG1596.jpg RIMG1597.jpg 
接続部にはしっかりシール材を使用し水漏れを防ぎます。


③便器の取り付け

新しいおトイレがこちら。
RIMG1598.jpg
RIMG1600.jpg RIMG1602.jpg
先ほど設置した排水アジャスターに接続させ取り付けします。


④洗浄タンクのセット

自動おそうじ機能は、泡のパワーでしっかり便器洗浄する機能です。その泡洗浄用補充液をセットします。
まずは透明の洗浄タンクに洗浄液を入れます。(台所用中性洗剤でも可)
RIMG1605.jpg RIMG1604.jpg
IMGP5563_2016061714444638b.jpg IMGP5564_201606171444409e2.jpg
そしてアラウーノSⅡの側面にある投入口に洗浄タンクをはめ込みます。
約3カ月に一回補充をしておけば、用を足したあとに流すときは泡が発生して便器洗浄をしてくれます。


⑤給水管の接続

止水栓は壁出しになっています。
RIMG1606.jpg RIMG1607.jpg
アラウーノの便器後方から給水ホースを接続します。


⑥リモコンの取り付け

IMGP5553.jpg IMGP5554.jpg
専用リモコンの文字は大きくボタンも押しやすいので誰でも使いやすくなっています。


⑦完成

取り付け完了です!!
IMGP5559.jpg IMGP5562.jpg
今回ご採用頂いたのは、パナソニックアラウーノSⅡリフォームタイプ【XCH1401RWS】。
便器も従来のおトイレと違い側面の凸凹をなくして拭き掃除しやすくなっています。

少しわかりづらいですが、便器を洗浄するとブクブクと泡で洗浄しています。

ご依頼ありがとうございました!!
当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。

費用総額: 147,000円(税込)
– 工事内容 –
・XCH1401RWS 取付工事費込み: 144,000円(定価:222,480円)
・雑配管部材: 3,000円
・既設トイレ撤去・処分費込み



大阪府枚方市T様 電気温水器取り替え工事
こんにちは!ズオーデンキの森崎です。

今回は大阪府枚方市にマンションを所有されているオーナー様より
電気温水器取り替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!


ご連絡いただいた時には完全に故障しており大変お急ぎでした。。

まだ震災の影響は続いており商品の納期が心配されましたが、、、
なんとかメーカー在庫が確認できたため迅速にご対応することができてよかったです。



それでは工事の内容について紹介いたします!!


①既設電気温水器の取り外しと搬出

今回の電気温水器は、玄関入ってすぐの室内に設置されております。
壁の固定金具を外して本体を撤去後、その電気温水器をスタッフ二人でマンション外まで搬出します。
RIMG1269_20160616114942563.jpg RIMG1273_20160616114944982.jpg
RIMG1279_2016061611495826a.jpg RIMG1282_20160616114952dcd.jpg
階段は大変ですが、がたいの良い男性スタッフ二人でよいしょよいしょと手際良く屋外まで運び出しました!!
こちらの電気温水器はパナソニック【DH-20T5X】。200Lの室内置き角型タイプです。

外した後の状態がこちら。
RIMG1283.jpg RIMG1284.jpg
電気温水器を取り付ける前に、長年のほこりや汚れを綺麗におそうじします。


②新しい電気温水器の搬入と据え付け

あたらしい電気温水器がこちら。
RIMG1285_2016061611495760d.jpg 
RIMG1286_20160616115008626.jpg RIMG1288.jpg
RIMG1293.jpg RIMG1296.jpg
こちらも、えっさほいさとお部屋まで運び入れ、前パネルを取り外してしっかり固定します。
なぜかリモコンを見つめている新人くん。。。。


③給湯・給水・排水の配管接続

(左画像)電気温水器の手前にぶらさがっている給湯・給水用のパイプと継手が見えますね。
(右画像)これを床にあるそれぞれの接続口までベージュのホースでつなぎます。
RIMG1297.jpg IMGP5383.jpg
配管は、曲げが自在にできる「アルミ3層管」を使用しています。
通常のポリ樹脂管よりも耐久性も高く耐熱温度も約95℃もある高品質な配管を使っています。

電気温水器の下部にS字で通っているジャバラ管が排水用の配管です。


④リモコンと脚部カバーの取り付け

まずはリモコンコードを接続し、電気温水器前面に取り付けします。
IMGP5384_20160616114948e97.jpg RIMG1301.jpg
RIMG1300_201606161155086d2.jpg RIMG1307_201606161155076ca.jpg
最後に配管部が見えないよう脚部カバーを取り付けします。


⑤完成

取り付け完了です!!
RIMG1306_20160616115505b25.jpg
今回お取り付けしたのは、既設の同等機種でパナソニック製マンション専用200Lタイプ【DH-20T5X】。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 268,000円(税込)
– 工事内容 –
・DH-20T5ZM 取付工事費込み: 268,000円 (定価339,120円)
 ※リモコン・脚部カバー同梱
・既設電気温水器撤去・処分費込
大阪府豊中市S様 レンジフード(+ガスコンロセット)交換工事
こんにちは!ズオーデンキ森崎です。

今回は大阪府豊中市のお客様よりキッチン換気扇(レンジフード)交換工事のご依頼頂きました。

また、好評中の 『 レンジフード&ガスコンロ 同時購入▲10,000円キャンペーン 』 を利用頂きまして、
ビルトインガスコンロとセットで交換いたします!

今回キッチン換気扇(レンジフード)は、省エネ性とデザイン性、お手入れのしやすさをすべて兼ね備えた
パナソニックエコナビタイプへお取替えいたします。


まずは交換前の様子から。
IMGP5486_20160615151218fbd.jpg IMGP5482_20160615151217e54.jpg
タカラスタンダード製のシロッコファンです。いよいよ工事の始まりです。


①既設レンジフードの取り外し

まずは既設の前パネルをはずし、その奥につなげてある電源コンセントと排気ダクトをはずしたあと
キッチン換気扇の本体を取り外します。
RIMG1575.jpg RIMG1576.jpg
はずした後のお姿。。長年おつかれさまでした。。。。


②新しいレンジフードの取り付け

既設レンジフードをはずした後にはコンセントの差し込み口と排気ダクトが上から出ているのが見えます。
IMGP5489_20160615151213930.jpg RIMG1578.jpg
まずは、レンジフードの本体フード部を壁へ固定します。



③排気ダクトと電源コンセントの接続

上から出ているダクトとジャバラ式の新しいダクトを接続ニップルでつなぎ、
排気漏れの無いようにアルミテープでしっかりと巻いています!!
IMGP5492.jpg IMGP5493.jpg
そして機器のコンセントを差し込み、電源確保もOKです。


④レンジフード設置完了

最後に前面部の化粧パネルを取り付けてレンジフード取り付け完了です!!
今回お取り付けしたのは、パナソニックの最新エコナビ搭載スマートフード【FY-60DED1-S】。
IMGP5521_20160615151314e1e.jpg
IMGP5500.jpg IMGP5501_20160615151258374.jpg
従来のレンジフードとは違い、汚れのつきにくい加工をしたファンがすぐ手の届く位置にあるので
脚立を使うことなく取り外し、あとは中性洗剤でつけおき洗いすればOKです。

ファン周りも、ムダな継ぎ目やデコボコがなくなっていますので、とても拭き掃除しやすいですね!!


※ビルトインガスコンロ交換

セットで交換頂いた新しいガスコンロは、当店人気機種のリンナイリッセ。
機能的かつスッキリデザインのシンプルナチュラルなガラストップガスコンロです。
IMGP5519_20160615151312160.jpg IMGP5518_201606151513004d7.jpg


ご依頼ありがとうございました。

当店のホームページもよろしくお願いします。

(レンジフード工事)
費用総額:107,000円
– 工事内容 –
・FY-60DED1-S 取付工事費み: 103,000円 (定価 166,320円)
・別売品スライド式前幕板カバー: 4,000円(定価 17,820円) 
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み

(ビルトインガスコンロ工事)
費用総額: 106,000円
・RHS31W17G24R-STW取付工事費み: 116,000円 (定価 226,800円)
・セット購入キャンペーン割引:-10,000円
兵庫県芦屋市F様 トイレ取り替え工事
こんにちは!ズオーデンキ森崎です。

今回は、兵庫県芦屋市F様よりトイレ取り替え工事のご依頼をいただきました。

分譲マンションを賃貸経営されているオーナー様。
今回はお持ちの一室のおトイレを、【全自動おそうじ機能付きタンクレストイレ】"アラウーノSⅡ"に交換します。


まずは交換前の様子から。
RIMG1343.jpg
便器はTOTO製の排水芯200mmタイプ【CES981】。


それでは工事を始めます!!


①既設トイレの取り外し

床に便器を固定している金具をはずし、便器を取り外します。
RIMG1346.jpg 
RIMG1349.jpg IMGP5443_2016061412321073c.jpg
グレーの排水ソケットは、便器と床下の配管を接続する部材です。
その排水部材もカットして取り外します。手に持っている黒い部材がこのあと新しく取り付ける排水ソケットです。


②新しいトイレの取り付け

まずは、型紙と使ってしっかり位置決めをして排水ソケットを設置します。
IMGP5444_2016061412320757a.jpg
RIMG1352.jpg RIMG1354.jpg
そして、ついにアラウーノSⅡの設置、固定金具の取り付けです。
アラウーノは軽量な便器なので持ち運びしやすいので、工事スタッフもラクラク一人で取り付け可能です!!


③完成

取付完了です!
今回取り付けしたおトイレは、パナソニックアラウーノSⅡ床排水200タイプ【XCH1401WS】。
従来の便器に比べ、側面が平らなので見た目もスッキリしますし拭き掃除し易いですね!
RIMG1361.jpg RIMG1362.jpg
RIMG1363.jpg
リモコンは、誰でも操作しやすく大きなボタンのユニバーサルデザイン。


④アラウーノSⅡの全自動おそうじ機能について

洗剤タンクに台所で使う食器用洗剤を入れておくと、用を足して流すときに洗浄水と洗剤が合わさって
泡が発生しその泡で便器内を洗浄してくれる(激落ちバブル)、というのがアラウーノSⅡの特徴です。
IMGP5446_20160614123139433.jpg RIMG1359.jpg
まずはこちらの透明の容器が洗剤タンクです。そこへ洗浄液(CH399:香りなしタイプ)を入れます。
補充する洗剤は、市販の台所用合成洗剤(中性)ならほとんどのメーカーのものでお使いいただけます。


便器側面に洗剤タンクの差し込み部があるので、そこへセットします。
RIMG1360.jpg RIMG1364.jpg
便器洗浄してみると、、たしかに泡がブクブクしています!!
専用の洗剤ではなく食器用洗剤でOKというのがうれしいですね♪


ご依頼ありがとうございました!!
当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。

費用総額: 141,000円(税込)– 工事内容 –
・XCH1401WS 取付工事費込み: 138,000円(定価:211,680円)
・雑配管部材: 3,000円
・既設トイレ撤去・処分費込み
大阪府大阪市S様邸 ビルトイン食器洗い乾燥機新規取り付け工事
こんにちは。ズオーデンキ森崎です。

今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様よりビルトイン食器洗い乾燥機の新規取り付け工事の
ご依頼をいただきました。ありがとうございます。

機種はパナソニック製の『最新エコナビ』が搭載された当店1番人気のタイプを設置します!


まずは工事前の状態がこちら。
幅45㎝の引き出し収納キャビネット。
IMGP5360.jpg IMGP5361_201606101302145e0.jpg
それをゴッソリ外したスペースに食洗機を入れ込む工事です。
収納スペースをご希望のため、コンパクトタイプの食洗機と下部に引き出し収納を設置します。


①キャビネット枠の取り外し

引き出しを引き抜いたあと、キャビネットを枠ごと取り外します。
RIMG1266.jpg IMGP5362_20160610130208281.jpg
外したこちらのスペースに、下部引き出しキャビネットを設置して食洗機を納入します。


②給水配管の分岐

シンク下に見える赤い配管が水栓蛇口用の給水管(湯側)を分岐して
フレキ管で左に設置する食洗機側へ横引きしているのが見えますね。
IMGP5363.jpg IMGP5364_20160610130211370.jpg
後ほど食洗機を設置した後、このフレキ管と食洗機の給水ホースをつなぎます。


③食洗機下部の収納キャビネットを固定

下部の引き出し収納キャビネットを入れ込みます。
RIMG1267.jpg IMGP5365.jpg
この上に食器洗い乾燥機を設置しますので、上部に固定金具をしっかり取り付けします。


④食洗機をビルトイン~排水管の接続~

まず、シンク下の排水管からを分岐してきた排水管と食洗器の排水ホースを接続します。
IMGP5366_20160610130250d53.jpg RIMG1268.jpg
排水が確保できたのでいよいよ食洗機を入れ込み固定します。



こちらは最初に設置した引き出し収納の枠ですね。
IMGP5372_20160610130247ad3.jpg IMGP5367_20160610130244137.jpg
引き出しを入れる前に
このスペースを利用して先ほど分岐してきた給水用のフレキ管と食洗機の給水ホースをつなげます。


⑤完成

最後に引き出しをはめ込んで完成です。
IMGP5375_20160610130259b58.jpg IMGP5379_20160610130256c9e.jpg
IMGP5370.jpg 
食洗機用コンセントはガスコンロ下部の奥に備わっていたので、改めての電源配線工事は不要でした。

食洗機の化粧パネルは、今回は隣り合う引き出し収納の面材と同色・同仕様のものを
キッチンメーカーより取り寄せしています。

素地のシルバーはちょっと嫌だけどあまり費用はかけたくない、
という方は3,000円ポッキリのオリジナル化粧パネルもご用意がありますので、ぜひご検討くださいませ!



今回ご選定いただいたビルトイン食器洗い乾燥機は、
パナソニックコンパクトタイプ【NP-45MS7S】。コンパクトでも40Lと大容量となっています。
IMGP5378.jpg IMGP5376_201606101303000f0.jpg
上部の小さなお皿を並べるためのラックは位置をスライド式でずらすことができますので、(ムービングラック)
慣れていない方でも洗うものに応じて使い方は自由ですね!1度使えばもう手放せません♪



ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもどうぞよろしくお願いします。

費用総額: 181,000円(税込)
– 工事内容 –
・NP-45MD7S 取付工事費込み: 127,000円(定価:186,840円)
・下部収納キャビネットN-PC450S 取付工事費込み: 27,000円(定価:37,800円)
・食洗機パネル(アイカ):21,000円
・給排水配管部材: 6,000円
・既設食洗機撤去・処分




プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
当店のホームページも併せてご覧ください。




カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: