FC2ブログ

京都府京都市U様 レンジフードファン(キッチン換気扇)お取り換え工事

レンジフードファン
07 /30 2016
こんにちは!ズオーデンキ森﨑です。

今回は、京都府京都市にお住まいの方よりレンジフードファン(キッチン換気扇)お取り換え工事の
ご依頼を頂きました。ありがとうございます!


新規のお客様です。
価格だけではなく、工事の質について信頼できる工事店に頼みたいと色々と探されていたようです。

そしてこちらの当店スタッフブログにたどりつかれレンジフード工事のさまざまな内容をご覧くださり、
奥様のお電話にてご連絡を頂きました!

『いつも丁寧な工事をされているようですので』と期待してご依頼くださりました。
とてもうれしいです!

もちろんいつも通り丁寧な工事でご満足いただけるようがんばります!!


①既設レンジフードの撤去


こちらが交換前の様子です。
IMGP6948_20160730072840b74.jpg
幅60㎝のシロッコファン【VRS-6ASG】。
フード部が上にそりあがった形状でした。新しく取付けするスマートフードは下部が前にでっぱりますので
頭上に圧迫感を感じるため今より10㎝位置を上げて取付けすることになります。


既設のレンジフードの前幕板を外すと排気ダクトが見えます。
IMGP6951.jpg IMGP6952_201607300728360f8.jpg
ダクトと電源コンセントを外してフードをごっそり撤去します。
当店は既設品の撤去処分費もコミコミですので、そのままお持ち帰りさせて頂きます。


②カラー鋼板(化粧パネルの取り付け)


10㎝上げて取付けするとその分壁の下地が露出するためまず化粧パネルを取り付けます。
RIMG2841.jpg RIMG2843.jpg
RIMG2844.jpg IMGP6954_20160730072951c78.jpg
両側の吊戸棚側面にも取付けました。


③レンジフード本体の据え付け


ついに新しいレンジフードの取り付けです!
RIMG2846.jpg IMGP6955_2016073007295376d.jpg
奥の下地に金具を取り付けてしっかり固定します。ちょうど既設より10㎝上部に据え付けました。


④排気ダクトの接続


排気ダクトは新しいジャバラのダクトを変換部材をつかって接続し、
しっかりとアルミテープを巻き付けて排気漏れを防ぎます。
RIMG2847.jpg IMGP6957_20160730073221b36.jpg


⑤前幕板の取り付け


手前両側にレールを取り付けて前幕板をセットします。
IMGP6958.jpg RIMG2849.jpg


⑥コーキング処理


最後はきちんとマスキングテープを使用して際の部分にコーキング処理をおこないます。
RIMG2850.jpg IMGP6959_20160730073216cbc.jpg
IMGP6960_20160730073317a2c.jpg
取付けしたレンジフードとまったく同じ色目なので違和感がないですね!
キレイに仕上がりました!!


⑦完成


工事完了です!!!
IMGP6961_201607300733121dc.jpg IMGP6965.jpg
IMGP6966_20160730073315ece.jpg
今回お取付けしたのはリンナイクリーンフード【XGR-REC-AP602SV】。

片手ですぐ外せるワンタッチ着脱ファンと
継ぎ目や角がなく拭きそうじのしやすいフラット形状のフード周りなので、おっくうな換気扇のお手入れも
気軽にできてうれしいですね!!


ご依頼ありがとうございました!
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 150,500円
– 工事内容 –
・XGR-REC-AP602SV  取付工事費み: 137,000円 (定価 176,040円)
・前幕板カバー付き
・カラー鋼板 6,500円
・カラー鋼板取付工事 7,000円
・既設キッチン換気扇撤去・処分込み






スポンサーサイト

大阪府吹田市M様 電気温水器交換工事

電気温水器
07 /29 2016
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府吹田市にお住まいのお客様より電気温水器の交換工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

マンションでの工事でした。
RIMG2860.jpg RIMG2074.jpg
既設電気温水器はナショナル【DH-3611H】 360Lの給湯専用温水器でした。2缶タイプの温水器で、横長のカタチ。この同じ形の温水器は現行モデルではすでに無く、正方形型の三菱製電気温水器を採用いただきました。
木枠で組んだ台の上に設置されています。温水器の形状が変更になるので、この台を大きく広げる必要がありました。 その工事も行いたいと思います。

早速既設電気温水器の取外し作業開始です!
RIMG2862.jpg RIMG2866.jpg
RIMG2869.jpg
搬出にあたって、廊下などをしっかりと養生も行っています。慎重に搬出を行い、無事撤去完了。このマンションでの電気温水器工事は何度か過去にご依頼いただいていて、搬出が非常に難しいマンション。今回は割りとスムーズに搬出することが出来ました!

配管工事の様子。
RIMG2872.jpg IMGP6980_20160729173617806.jpg
RIMG2874.jpg
給水・給湯配管も延長しました。

木枠の台の加工工事に入ります。
RIMG2877.jpg RIMG2880.jpg
RIMG2885.jpg
既設のままでは正方形型の三菱温水器を載せるには面積が足りませんでした。補強もおこなって台の面積を広げました。

いよいよ新しい電気温水器の搬入です!!
RIMG2886.jpg RIMG2888.jpg
加工した木枠台にしっかりと載りました!

給水・給湯配管に使用した配管はコチラ。
耐熱95度の高品質アルミ3層管を使用しています。
RIMG2892.jpg
RIMG2894.jpg RIMG2896.jpg
配管曲げも非常にキレイに行うことが出来るので、温水器工事には当店では使用しています。給水側の止水栓も新しく取り付けています。

試運転を行い完成です!!
RIMG2900.jpg RIMG2902.jpg
今回交換いただきました電気温水器は三菱【SRG-376C】になります。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 260.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-376C 取付工事費込み: 233.000円 (定価359.640円)
・当現場に限り搬出・搬入費: 7.000円
・架台工事および補強: 15.000円
・給水配管手直しおよび止水栓ボールバルブ: 5.000円
・既設電気温水器撤去・処分













大阪市西淀川区H様 エコキュートお取り換え工事

エコキュート
07 /28 2016
こんにちは!ズオーデンキ森﨑です。

今回は、大阪市西淀川区にお住まいの方よりエコキュートお取り換え工事のご依頼を頂きました。
ありがとうございます!


ご自宅を購入されたときに設置されていたエコキュート。
10年も経たないうちに2回目の故障でついに交換を決意。

『数年で故障するなら安価な電気温水器に交換したい』と希望されていました。

ただ電気温水器はエコキュートの3倍以上の電気量を要します。
エコキュートで交換された方が長い目で見ると電気温水器よりも大分お得です。

商品・工事ともに『無料ダブル10年保証』のサービスもお伝えしたところ、
今回もエコキュートをお取付けされる事になりました。


交換前の様子がこちら。
RIMG2741.jpg
サンヨー(現:パナソニック)製エコキュート【SPH-TC37B】。



それでは工事の様子をご紹介します。


①既設エコキュートの撤去


あいにくの雨でしたので屋外の作業は大変でした。。
頭からしずくを垂らしながらもエッサホイサと運び出し。
IMGP6872_201607282253195c0.jpg IMGP6875_201607282253213ba.jpg
当店では既設品の撤去処分もコミコミ。取り外した後はそのままお持ち帰りさせて頂きます。
撤去後は、先ほどのエコキュートから外した配管が見えますね。こちらは新たに配管しなおします。


②エコキュートの据え付け


新しいエコキュートの貯湯タンクとヒートポンプユニットを設置場所まで搬入し、
まずは地面のコンクリート基礎に4分の太さのアンカー(タンクを固定する金具)を打ち込みます。
RIMG2745.jpg IMGP6877_20160728225315f50.jpg
IMGP6879_20160728225417934.jpg
そこへ貯湯タンクの位置合わせをしてボルトで固定します。
スプリングワッシャーを使用し数年後もボルトの緩みの無いようしっかりと固定しました。


③配管工事~貯湯タンクへの配管~


左画像が配管前の貯湯タンクと既存配管。
この脚部に給水・排水・フロ湯はり・ヒートポンプ用の配管を接続します。
RIMG2747.jpg 
地面から出ているのは、止水ハンドルのついたL字配管が給水管で
その横がおうちの蛇口のお湯用配管です。


こちらは配管後。新しい給水管は左から二番目です。
きちんと万が一の逆流を防止できるよう逆止弁付きの止水バルブを取り付け。
RIMG2751.jpg  
RIMG2753.jpg RIMG2762.jpg 
(左画像)使用した配管はアルミ3層管。非常に耐久性の高い配管で、耐熱温度は95度です。
      最後にロスをすこしでも減らせるよう、各配管に保温材をしっかり巻き付けしています。
(右画像)とってもキレイな配管の仕上がりですね!!
      どうか今回は長く不具合無くお使いいただけますように!!


④配管工事~金属配管からアルミ三層菅への変換~
 
 
浴槽の追い炊き用配管2本は、ユニットバスが2階のため上から降りてきています。金属配管ですね。
こちらも曲げが自在にきくアルミ三層菅で新しく配管するので、カットして変換用の継ぎ手を先端に溶接。
RIMG2743.jpg RIMG2757.jpg
そして外壁を伝って貯湯ユニットまで配管し直しました。


⑤リモコン設置


リモコンはマスキングテープを使用ししっかりコーキング処理にて取付けしました。
カンタンに便利機能が使えるよう大きいボタンで見たまま押せるデザインになっていますね!!
IMGP6880_20160728225525386.jpg IMGP6882_201607282255187e0.jpg
IMGP6884.jpg IMGP6885_2016072822562652b.jpg
こちらはキッチンのリモコンです。沸き増しやエコ機能もカンタンに操作できて便利ですね!!
通話ボタンは、浴室とキッチンで会話ができるようになっています。


⑥完成


工事完了です!!!
今回お取付けしたのはダイキンフルオート370Lタイプ【EQS37SFV】。
RIMG2758.jpg RIMG2760.jpg
手前のヒートポンプユニットという空調機が大気熱を利用してお湯を作る役目をしているため
使用する電気が電気温水器の約1/3となるしくみです。


現在電気温水器をお使いで交換を検討されている方にも、
ランニングコストをおさえられ長い目で見れば費用を抑えられてさらに便利機能も増える
『エコキュート』への交換がオススメです!!

現在、キャンペーンでさらに 『大特価エコキュート』 もご用意しています。
当店では製品10年保証も無料でご加入頂けますので、ぜひお問い合せください!!


ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。


費用総額: 384,000円(税込)
– 工事内容 –
・エコキュート EQS37SFV 取付工事費込み: 409,000円 (定価:891,000円)
・インターホンリモコンセット コミコミ(定価:48,600円)
・貯湯タンクユニット脚部カバー KKC022B4 コミコミ(定価:12,960円)
・近隣&特別お値引き -25,000円
・工事・商品10年保証コミコミ
・既設電気温水器撤去・処分費コミコミ

クリナップキッチンのビルトイン食洗機の後付け可能【大阪ズオーデンキ】

食器洗い乾燥機
07 /27 2016
こんにちは!ズオーデンキ森﨑です。


今回は大阪府高槻市のお客様より、ビルトイン食器洗い乾燥機のお取付け工事の
ご依頼を頂きました。ありがとうございます!

ハウスメーカーより購入された新築の一戸建て。
キッチンはクリナップ製で食洗機はビルトインされていません。

シンクの横には幅90㎝の大きな引き出し式収納キャビネット。このスペースを分割して、
当店オススメ機種のパナソニックディープタイプ食器洗い乾燥器をビルトインいたします!!


お取り付け前の状態がこちら。
IMGP6667.jpg IMGP6668_20160727072544ce2.jpg
シンク横の幅90cmキャビネット。こちらを取り外し、そこへ幅45cmの同仕様キャビネット(コンロ側)と
残りの幅45cm(シンク側)に食器洗い乾燥機をビルトインします!!



それでは工事の様子をご報告いたします。



①幅90cm調理台キャビネットの撤去


まずはキャビネットの引き出しを外します。(左画像)
IMGP6672.jpg IMGP6675_20160727072547c97.jpg
スムーズに工事完了


そして固定金具を外し、、ごっそり引き出します。
IMGP6678_201607270725413df.jpg IMGP6679_20160727072637e44.jpg
IMGP6681_201607270726388a0.jpg
外したあとは、この後のお取り付け作業の前にキレイにホコリなどをお掃除します。


②幅45cmキャビネットの据え付け


こちらが新しく取り付ける幅45cmの引き出し収納キャビネット。
まずは枠だけを入れ込み固定します。そして引き出しを取り付け。
IMGP6674_20160727072643c48.jpg IMGP6683_20160727072640def.jpg
IMGP6685_20160727072641718.jpg
今回、キッチンの色目や仕様・形状はハウスメーカーさん向けのオリジナル仕様でした。
新しく導入するキャビネット・食洗機の色目・形状等はキッチンと全く同仕様にはできません。

そのため前面パネルの色目はお客様にクリナップショールームにて自由にお選び頂きました。


③食洗機化粧パネルの取り付け


取り付けするビルトイン食洗機がこちら。素地はシルバー色になっています。
このままでも取付可能ですが、となりに取り付ける引出し収納と合わせたお色目のパネルで合わせました。
RIMG2595.jpg RIMG2597.jpg
RIMG2599.jpg RIMG2600.jpg
こちらはビルトイン食洗器下部の配管スペース用前パネルです。


④ビルトイン食器洗い乾燥器の据え付け


新しく取り付ける食器洗い乾燥機です。
こちらの前面パネルもお客様にお選び頂いたお色目です。
IMGP6691_20160727072704237.jpg 
まずは下に配管スペース用の脚を取り付け。


そしていよいよビルトイン食器洗い乾燥機の据え付けです。
食洗器上部には水などが入り込まないようにフィラーを取り付けしています。(右画像)
IMGP6692_20160727072658df4.jpg IMGP6694_20160727072700c91.jpg
IMGP6695_20160727072701805.jpg
据え付けできました!!


⑤給水管・排水管の配管(電源コンセントの差し込み)


排水管は床下収納庫を利用して床下へもぐり、分岐部材を使って食洗機用の配管を分岐しました。
食洗機下部に見えるホースをさきほどの給排水管と接続します。
IMGP6700_20160727072703d18.jpg IMGP6699.jpg
IMGP6696_201607272102561f2.jpg IMGP6701_20160727072850367.jpg
奥の床から出ている赤茶色のL菅が排水部。その横のバルブが給水部です。
それぞれ食洗機ホースと接続。

電源コンセントは元々配線されていましたのでコンセントを差し込むだけでした。


⑥完成


最後にビルトイン食洗器下部の配管スペース前にもパネルを取り付けて工事完了です!!
IMGP6706_2016072707285389c.jpg IMGP6708_20160727072855278.jpg
IMGP6709_20160727072925dfb.jpg IMGP6710_20160728031756036.jpg

今回お取付けしたのはパナソニックエコナビ搭載のディープタイプ【NP-45MD7S】。
フライパンなど大きなものも入れられ、6人分のお皿が洗浄できる大容量タイプ。

もし、キッチンの収納スペースを少しでも多くとりたい場合、コンパクト(ミドル)タイプをお選びいただくと
その下に引き出し収納を設置することもできます!!



食洗器用パネルは、キッチンと同系色で当店オリジナルパネル全12色からお選びいただく形であれば
3,000円ポッキリでとってもお得にお取付け可能です。

ビルトイン食洗器の新規お取付けをご希望の方はぜひパネルを含めてぜひご検討ください♪



ご依頼ありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。
費用総額: 218,000円(税込)

– 工事内容 –
・NP-45MD7S 取付工事費: 135,000円(定価: 214.920円)
・食洗器パネル:18,000円
・給水・排水配管部材: 6,000円
・幅450㎜収納キャビネット(クリナップ ラクエラ): 47,000円(定価: 59,400円)
・キャビネット設置工事: 12,000円
・既設キャビネット撤去・処分

ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。