FC2ブログ

ガスコンロ・オーブンからIHヒーター・下部置台へのお取替え工事(兵庫県宝塚市T様)

IHクッキングヒーター
04 /13 2017
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は兵庫県宝塚市にお住いのお客様よりガスコンロ&ガスオーブンからIHヒーター&下部置台への取付工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

交換前がこちら。
RIMG3574.jpg 
パナソニック(旧:NAIS)製コンロ【QG1MH18F1】と下部はオーブン【QG31EE1】になっています。
今回はコンロ部のみIHにお取替えをご希望でしたが、排気の問題で下部オーブンのみを残すことはできないため、オーブンも撤去して新しく据置台(開き扉収納)を設置します。


ガスコンロとガスオーブンの取り外し作業開始です!
RIMG3575.jpg IMGP2240_20170413141723eca.jpg
IMGP2241_20170413141725cea.jpg RIMG3579_201704131417265e1.jpg
取り外したガスオーブンとコンロは当店は処分費コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
ガス管もしっかりと閉栓作業を行います。当店はガス機器設置スペシャリストのいるお店。確実にガスが漏れないようにいたします。コンロ周りもキレイに拭き掃除をすませると次は電源配線工事です!!!


通常IH配線工事はブレーカーからの電線を下に落として床下から配線することが多いのですが、
今回は分電盤がキッチン裏の物入れを挟んだ裏側にありました。そのまま物入れ上部を介してコンロ部まで配線できます。
IMGP2245_20170413141728094.jpg RIMG3582.jpg
RIMG3583.jpg IMGP2250_20170413141732a4c.jpg
分電盤にIH専用の200Vブレーカを取付け。テスターで200Vが通電されているか確認します。


電源が来ていることを確認後、置台を丁寧に組み立てキッチンに据え付けます。
RIMG3580.jpg RIMG3585.jpg
IMGP2251_20170413141737d29.jpg IMGP2252_201704131417383e7.jpg
IHクッキングヒーターは、開口部に上から入れ込むとピッタリ合います。ガスコンロからでも開口の規格サイズは一緒です。
IH専用コンセントにプラグを差し込み、試運転をして異常がなければ完成です。


今回お取り付けしたビルトインIHコンロはパナソニック【KZ-F32AST】。
とってもお手頃なベーシックタイプで、さらにパナソニックご自慢機能の『光火力センサー』を搭載。高火力で設定温度まで一気に加熱し、食材投入時に温度が下がっても、素早く検知して温度復帰。一定温度を保つのでコロッケや天ぷらもカラッと仕上がります!!
RIMG3590_20170413141740663.jpg 
RIMG3655.jpg RIMG3656.jpg 
今回はこちらのキッチン高さに合わせるために調節用の台輪も別途設置しています。

ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 122,000円(税込)
– 工事内容 –
・KZ-F32AST 取付工事費込み: 65,000円 (定価:345.600円)
・既設キッチンコンロ撤去・処分
・置台AD-KZ039HK取付工事費込み:20,000円(定価:21,600円)
・高さ調節用台輪:4,000円
・オーブン撤去処分:8,000円
・専用電源配線工事: 18.000円
・ガス管閉栓: 2.000円
・IHヒーター専用コンセント: 3.000円
・IH専用ブレーカ: 2.000円
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)



スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。