FC2ブログ

マンションにて丸型電気温水器交換工事(大阪府吹田市A様)

電気温水器
10 /11 2017
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府吹田市にお住まいのお客様より電気温水器の取替え工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます!
ただ今三菱の電気温水器キャンペーン中!(2017.10.31まで)通常価格よりお見積りから1万円お値引きさせていただきます!詳しくはコチラ

まずは工事前の様子です。
RIMG1995.jpg
既設電気温水器は、三菱【SRG-3741M】。 370Lの丸型電気温水器でした。室内のPS内に設置。今回も三菱製の370L温水器に交換です。



早速既設温水器の取り外し作業開始。
RIMG1997.jpg RIMG7082_20171010174732120.jpg
タンクの中のお湯を抜いて搬出完了。エレベータが無く、階段での搬出でしたので少し手間はかかりましたが無事撤去完了。当店は取り外した古い温水器も処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。



新しい温水器の搬入の様子。
RIMG7085_201710101747358fd.jpg RIMG7086_2017101017473674f.jpg
室内での搬入でしたので、慎重に運びました。3人がかりで何とか完了です。。。



温水器の付近の配管も経年劣化で傷んでいたので新しく交換しました。
RIMG7089.jpg
RIMG7081.jpg RIMG7080.jpg
特に写真のバルブソケット。給水配管の1部ですが、既設はプラスチック製のネジ山ソケットが使われていました。当店は耐久性の高い金属ネジ山製のソケットを使用。部材の価格としてはプラスチック製と比べて何倍も高いですが、お客様が安心して長い間ご使用いただけるよう考慮して良質な部材を使用しています。止水栓のゲートバルブも新しいものに取り替えました。



丸型温水器に必須部材である「減圧弁」も新しく交換。
RIMG7088.jpg RIMG2002_20171010174744259.jpg
既設温水器は規定高さより下に取付けられていた為、新しい減圧弁は規定の高さに取りつけました。正しい位置に減圧弁を取付けないと正常に機能しない場合があります。保温材もしっかりとキレイに巻き直しています。



温水器上部に取り付ける外付け逃がし弁の交換も当店はススメしています。弁も消耗品なので、いつかは交換が必要なもの。今回の工事と一緒に弁交換も行えば工事費の負担は後で交換するよりも少なくて済みます。
RIMG7096.jpg RIMG2003_20171010174747a4d.jpg
接続はシールテープに加えて液体のヘルメシールを塗布して2重防水。長い間安心してご使用いただけるように心がけています。



止水栓と排水用の止水栓も新しく交換。
RIMG7097.jpg
赤色のゲートバルブです。(2箇所)



試運転を行い完成です!!
RIMG2000.jpg
搬入・搬出が少し大変な工事でしたが無事終わって一安心・・・
関西電力に強制通電の依頼をかけたので、その日の夜にはお湯を使うことができます♪

今回交換いただきました電気温水器は三菱のマンション用タイプ【SRG-375EM】になります。
工事所要時間は AM9:00~PM1:30 でした。
ご依頼誠にありがとうございました。
当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 251.000円(税込)
– 工事内容 –
・SRG-375EM 取付工事費込み: 226.000円 (定価313.200円)
・減圧弁など標準配管セット BA-T12G: 35.000円
・キャンペーンお値引き: -10.000円
・既設電気温水器撤去・処分
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)



 
スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。