FC2ブログ

ブーツ型レンジフードファンからお手頃薄型スマートフードに取替工事(大阪府大阪市U様)

レンジフードファン
10 /14 2017
こんにちは。ズオーデンキです。
今回は大阪府大阪市にお住いのお客様よりレンジフードファンの取替工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。



工事前の様子です。
RIMG1521_2017093017491276f.jpg RIMG1524_20170930174911646.jpg
既設のレンジフードファンはミカドの『BDR-3S』という機種で幅60cmでシロッコファンのブーツ型レンジフードファンでした。
今回はパナソニックの薄型スマートフードHZC4シリーズを取付けさせていただきます。




既設のレンジフードファンを撤去します。
RIMG1526.jpg
取り外した古いレンジフードファンは当店では処分費用コミコミ。工事完了後にそのまま持ち帰らせていただきます。
レンジフードファンを取り外したところ、上方にレンジフードに関係のない大きな穴が開いていたので、サービス工事で板で塞がしてもらいました。




既設のレンジフードは後方排気で今回は上方排気になります。
RIMG1527.jpg RIMG1528_20170930175010094.jpg
排気のダクトがとどかないので、ニップルを使用し延長します。




新しいレンジフードファンを取付けます。
RIMG1529_20170930175107adc.jpg RIMG1530_2017093017510956c.jpg
隣接する吊戸棚と下面をそろえてしっかりと固定します。




ダクトの接続です。
RIMG1531_20170930175205480.jpg RIMG1533_20170930175203d9d.jpg
排気漏れのないようアルミテープを使用し、しっかりと接続します。
電源線は高温になるダクトに触れないよう壁にステップルで固定しています。




化粧カバーの前幕板を取付けます。
RIMG1542.jpg
パナソニック製の前幕板化粧カバーは本来は別売品。定価1万円以上する商品ですが、当店ならこの幕板カバーもコミコミで価格をホームページにて掲載しています。
前幕板も吊り戸と前面が合うように取付けます。凹凸がなくなりスッキリとした見栄えになります。




隙間にコーキングを打設します。
RIMG1535.jpg RIMG1534.jpg
キレイなコーク仕上がりになるよう、マスキングテープを使ってコークのラインや塗布量を均一に仕上げています。
前幕板と天井の隙間は少し広かったですが、何とかキレイに仕上げることができ、お客様にも大変喜んでいただきました。




完成です。
RIMG1543_20170930175508a82.jpg
今回取付けさせていただいたレンジフードファンはパナソニックのお手頃モデルHZCシリーズ『FY-6HZC4-S』という機種です。
お手頃といっても、見た目は本体3.5cmのスッキリ設計で、既設のレンジフードに比べお手入れが断然ラクです。また照明もLEDを搭載している高機能な機種です。



操作部分です。ソフトプッシュスイッチで『弱・中・強』の3段階の調整が可能です。
RIMG1541.jpg

LED照明で、省エネ・長寿命です。
RIMG1539.jpg RIMG1540_20170930175515f3a.jpg

お手入れもラクラク。ファンまで簡単に取り外すことができます。
RIMG1538.jpg RIMG1537.jpg
お客様には見た目もスッキリでお手入れラクラクで大変満足していただきました。
ご依頼誠にありがとうございました。

工事所要時間は、AM 9:00~AM11:00 でした。当店のホームページもよろしくお願いします。

費用総額: 69.000円(税込)
– 工事内容 –
・FY-6HZC4-S取付工事費込み: 69.000円 (定価: 98.064円)
・別売品前幕板化粧カバーコミコミ (定価: 11.340円)
・既設レンジフード撤去・処分
・工事10年保証コミコミ(保証書発行)

























スポンサーサイト



ズオーデンキブログ

ズオーデンキスタッフブログへようこそ。
ご観覧いただき、ありがとうございます。
当エキスパート工事店スタッフによる、住宅設備機器の交換、リフォーム工事のなどの日記のブログです。
ホームページも併せてご覧ください。